CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

CANNERGY(カナジー)のVAPEスターターキット、CG1・CG1Sのレビューです。

カートリッジ交換タイプと使い切りタイプ。
2つのバリエーションから選べるCBDリキッド入りスターターキットです。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:CANNERGY

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

CANNERGY CG1とCG1Sとは?

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

CG1・CG1Sは、CANNERGY(カナジー)によるオールインワンVAPEスターターキットです。

リキッド封入型のクローズドタイプPODデバイスです。

クローズドタイプとは、カートリッジに初めからリキッドが封入されたVAPEデバイス。
リキッドの再装填ができないタイプのことです。

リキッドチャージやコイル交換、洗浄を必要としない簡単お手軽に使えるデバイスです。

CG1・CG1SははCBDリキッドが入ったスターターデバイスになります。

CANNERGY CG1・CG1Sの特徴

  • CBDリキッド入りのカートリッジ型スターターキット
  • 使い切りとカートリッジ交換の2種類をラインナップ
  • リキッドは全て日本製。ISO9001認証工場で生産。

CBDって何?という方は、こちらの記事を合わせてお読みください。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

フレーバー・CBD含有率で2種類のデバイス『カートリッジ交換型・使い切り型』がラインナップされているので、ユーザーの目的や用途によって選ぶことができるのが特徴です。

また、リキッドは全て国内製。ISO9001認定工場のクリーン環境で製造されています。

それでは、2種類のデバイスの詳細を確認していきましょう。

CANNERGY CG1 (カートリッジ交換タイプ)の詳細

ディティール

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

丸みを帯びたフォルム。マットな質感のペイント。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

軽量&コンパクトのポケットサイズ。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

LEDランプは吸引状態とバッテリー状態を表示します。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

底部分にはバッテリー充電用のmicroUSB端子を備えています。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

CG1はバッテリー充電に対応。フル充電までは70分と若干ゆっくりです。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

CG1スターターキットにはカートリッジは含まれません。

CG1カートリッジのバリエーション
  • CG1P-1 マンゴー&グレープフルーツ (CBD 5%)
  • CG1P-2 パイナップル (CBD 10%)
  • CG1P-3 緑茶メンソール (CBD 15%)

3種類ーのカートリッジの中から、好きな味・含有率のものを別途購入します。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

CG1Pカートリッジの底には、液漏れ防止のパッキン2つがあるので外してから使います。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

マウスピース(咥える部分)のカバーも外します。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

バッテリー本体にスポッとはめるだけ。マグネットの力でカチッとドッキングされます。

使い方

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

本体とカートリッジを接続したら、後はマウスピースを咥えて吸い込むだけ。

  • Vaping…  カートリッジのマウスピースを咥えて吸い込む

スイッチレスの「オートスイッチ」でミストを吸引できます。

なお、バッテリーの充電が必要になると「LEDランプが10回点滅」します。
色で視覚的にわかる残量表示はないので、10回点滅した時にはもう使えないので、充電します。

パッケージ・内容品

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

内容品一覧

  • CANNERGY CG1 バッテリー本体
  • microUSB充電ケーブル
  • 日本語説明書
  • 保証書(6ヶ月)

スペック

サイズH 81 W25.5× D12mm
重量21g
リキッド容量1ml(カートリッジ交換タイプ)
リキッドチャージリフィル不可
充電ポートmicroUSB フル充電約70分
バッテリー400mAh

CANNERGY CG1S (使い切りタイプ)の詳細

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

デザイン自体はカートリッジ交換型のCG1と同じです。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

さらに小さいボディーは、USBメモリーサイズ。超コンパクトです。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

表面の質感がさらにさらさらしたラバーコーティングになっています。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

底面にはバッテリー充電用の端子はありません。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

あるのは小さな穴(ベントホール)のみで、本体にLEDランプはありません。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

スイッチ類も一切なく、咥えて吸い込めばミストが自動で出てくる「オートスイッチ機構」

リキッドが入っているカートリッジ部分は本体と一体化しているので、分解や交換はできません。味・含有率が3種類あるので、そのバリエーションから自分の好きなものを選んで購入できます。

CG1S 使い切りタイプのバリエーション

  • CG1S-1 マンゴー&グレープフルーツ (CBD 5%)
  • CG1S-2 パイナップル (CBD 10%)
  • CG1S-3 緑茶メンソール (CBD 15%)

使い方

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

マウスピースを咥えて吸い込むだけ。

  • Vaping…  カートリッジのマウスピースを咥えて吸い込む

スイッチレスの「オートスイッチ」でミストを吸引できます。

パッケージ・内容品

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

内容品一覧

  • CANNERGY CG1S本体

スペック

サイズH 70.7 W21.3× D10.9mm
重量16.8g
リキッド容量1ml(吸引回数:約320-350回)
リキッドチャージリフィル不可
充電ポートなし(使い切り)
バッテリー250mAh

CG1とCG1Sの違いを比較

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

写真左:CG1(カートリッジ交換タイプ)写真右:CG1S(使い切りタイプ)

サイズが一回り以上違います。

できるだけコンパクトに。なおかつ重量を感じたくないという人はCG1S(使い切りタイプ)の方が良さそうですね。

CG1CG1S
サイズ100×25.5×12(mm)70.7×21.3×10.9(mm)
重量27.7g16.8g
リキッド容量1ml1ml

しかし、サイズ以外にも違いはあります。

リキッド容量はどちらも同じく1MLなのですが、コイルや出力が違うんです。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

吸引回数が違うことからもわかるように、コイル抵抗値・出力だけでなくウィック(霧化芯材質)が異なります。

CG1CG1S
吸引回数190-220回約320-350回
抵抗値2.7Ω3.0Ω
出力2.7Ω3.6V
霧化芯材質セラミックス有機綿

これによって、同じリキッドでも味わいが違うのです。

  • CG1(カートリッジ交換タイプ) 濃くクリアな味わい
  • CG1S(使い切りタイプ)    味わいよりも吸引回数重視

同じCBD含有率でも、一度の吸引で摂取できる量にも違いがあります。

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

また、カートリッジ交換・充電可能であるのはCG1だけです。

CG1CG1S
カートリッジ交換×
充電×

これで何が違うのか?といえばランニングコストです。

同じフレーバーでの比較

  • マンゴー&グレープフルーツ (CBD 5%)
    • CG1P-1(カートリッジ)希望小売価格 3,500円(税別)
    • CG1S-1(使い切り)希望小売価格 6,000円(税別)
  • パイナップル (CBD 10%)
    • CG1P-2(カートリッジ)希望小売価格 4,500円(税別)
    • CG1S-2(使い切り)希望小売価格 7,500円(税別)
  • 緑茶メンソール (CBD 15%)
    • CG1P-3(カートリッジ)希望小売価格 5,500円(税別)
    • CG1S-3(使い切り)希望小売価格 8,500円(税別)

ちなみに、カートリッジ交換タイプの本体キットの価格はこちら。

CANNERGY CG1 (カートリッジ交換タイプ 本体)

  • CG1-W『パールホワイト』:希望小売価格 3,500円(税別)
  • CG1-B『ファントムブラック』:希望小売価格 3,500円(税別)

何度もリピートして使いたいなら、CG1(カートリッジ交換タイプ)のほうが断然お得ということになります。

しかし、CG1S(使い切りタイプ)のお手軽さも捨てがたいので悩ましいですね。

それでは、ここからは全種類のフレーバーを吸ってみてレビューしていきます。

マンゴー&グレープフルーツのレビュー(CBD 5%)

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

程よい香りのフルーツフレーバー。完熟マンゴー&甘酸っぱいグレープフルーツ。

フルーツ系リキッドのメジャーフレーバー、マンゴーの芳醇な香り。
濃厚なだけでなく、酸味を感じるグレープフルーツが良いアクセントに。

若干の甘みに、ほんの少しだけの清涼感。

この組み合わせはCG1シリーズだけではもったいない!
VAPEリキッドとしても是非作って欲しい秀逸なフルーツ系フレーバーです。

マンゴー&グレープフルーツ(CBD 5%)

  • CG1P-1(交換カートリッジ) 希望小売価格 3,500円(税別)
  • CG1S-1(使い切り)  希望小売価格 6,000円(税別)

パイナップルのレビュー(CBD 10%)

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

さっぱりとしたパイナップルフレーバー。

パイン缶のようにわかりやすいパイナップルの香りに、若干あっさり気味の甘さ。
これといって珍しくないフレーバー、直球勝負。

3種類の中で一番CBDのクセがわかりやすいので、苦手な人は苦手かも。

パイナップル(CBD 10%)

  • CG1P-2(交換カートリッジ) 希望小売価格 4,500円(税別)
  • CG1S-2(使い切り) 希望小売価格 7,500円(税別)

緑茶メンソールのレビュー(CBD 15%)

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

ほのかな緑茶のかおりと、ちょっぴり強めのメンソールが楽しめるフレーバー。

緑茶がかなり上品な印象、本物っぽくもあり、わかりやすくディフォルメされている要素もあるちょうど良さ。

メンソールは強すぎず弱すぎない(若干の清涼剤?)ので、満足感も得られます。

CBD15%と高い含有率だが、メンソールのおかげで吸いやすいです。

緑茶メンソール(CBD 15%)

  • CG1P-3(交換カートリッジ)  希望小売価格 5,500円(税別)
  • CG1S-3(使い切り) 希望小売価格 8,500円(税別)

感想

個人的な感想になりますが

CG1Sは小さくて携帯性に優れ、より簡単お手軽ではあるものの…
コストパフォーマンスが悪く、味も若干劣っているように感じました。

CBDは続けていくものですから、それならCG1(カートリッジタイプ)の方が良いです。

3種類のフレーバーはどれも違和感なく、吸いやすいですね。
しかし「どちらかといえば味よりもCBD摂取目的」なデバイスです。

ただ…以前レビューしたライバル機と比べてしまうと、かなり割高な価格です。

比較すると、倍近くすることが判明。

CG1(カートリッジ)ライバル機(カートリッジ)
リキッド容量1ML1.5ML
CBD濃度5%5%
価格1個3,500円(税別)2個3,600(税別)

どっちも優れた製品だとは思うんですが、さすがに2倍の価格はきつい。

とはいえ、CG1のメリットとしては『日本製・ISO9001認証工場で生産』という安心安全スペック(ライバル機はフレーバーは日本で監修・おそらく中国生産)もありますので、どう考えるかはユーザー次第でしょう。

まとめ

CANNERGY CG1 CG1S レビュー|使い切りとPOD交換式!2種類のCBDリキッドスターター!

簡単かつお手軽に使えるカートリッジ交換タイプと使い切りタイプ。

ユーザーにニーズに合わせて2バリエーションあるので、どちらを選ぶかはあなた次第。
フレーバーも違和感なく、高濃度CBDバージョンもあるのがCANNERGYです。

コメント