にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いします!!ランキングに参加しています。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 32

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

Kilic Customs「キリック カスタムズ」のVAPEアトマイザー、AirLab RDA「エアラボ」のレビューです。

KilicはマレーシアのModderがリリースするハイエンドMODが有名。特にお馴染みなのはCrucioではないでしょうか。基本的にはスタビライズドウッドを使用したハンドメイドによるハイプライスなMODをリリースしています。

Kilic Customs Facebokページより

そのKilic Customsからアトマイザーが登場。早速レビューしています。

VAPEアトマイザー Kilic Customs/AirLab のパッケージと内容品

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

パッケージはシンプル。巾着袋に本体と内容品が収納されています。プリントされているのはAirLabのロゴマークのようです。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

内容品一覧

  • AirLab アトマイザー本体
  • 予備パーツ(Oリング、デッキネジ)
  • BFピン
  • 六角レンチ
  • ステッカー

本体と予備パーツ、そしてBFピン着脱用のツール、ロゴマークがプリントされたステッカーが付属するのみのシンプルな内容品。シンプルですが、予備部品が付属するのは地味に嬉しいですね。

VAPEアトマイザー Kilic Customs/AirLab の詳細

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

マレーシアのModderが展開するKilic Customsのドリッピングアトマイザー。
大量生産品ではなく、ハンドメイドMODと同様に少数生産され、基本的にはFacebookのリストで販売される稀少性の高いアトマイザーです。

一目見たときからデザイン性にこだわったアトマイザーだな、と感じた本作は、ベース部分は22mmながら、上部は18mmサイズと、サイズの異なる上下パーツをドッキングさせる、今までにないデザインが魅力です。

クオリティは上々。金属の質感やディティールなど綺麗に仕上がっています。

Kilic Customs/AirLabのスペック

直径 22mm
全長 24mm。(510スレッドを含まず)
ネジタイプ 510
ドリップチップ 専用ワイドボア
コイル RBA シングルコイル
エアフロー デュアルサイドエアフロー
BF対応 ◎ BFピン付属

Kilic Customs/AirLabを分解する

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

ドリッピングアトマイザーなのでパーツ点数は少なめ。写真左から ドリップチップ / トップキャップ / デッキ です。デッキはさらに分解可能です。

Kilic Customs/AirLabのドリップチップ

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

付属のドリップチップはデルリン性の黒い樹脂ドリップチップで、サイズは専用品です。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

Mattyを初めとして、ArMoR 1.0NYX Attyなども同様ですが、ドリップチップはオリジナルサイズがハイエンンド系アトマイザーでは流行りのようです。

専用サイズなので汎用品を取り付けることは初期状態ではできません。取り付ける場合は純正オプションの510DTアダプターを使用する必要がありますが、このオプション品の入手も本体同様にリスト販売となっており、簡単に入手することはできません。

Kilic Customs/AirLabのトップキャップとエアフローデザイン

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

エアフローはサイドエアフロー。背の低いRDAでは定番の構造で、両サイド2つのエアホールから空気を取り込む構造。サイドエアフローは一般的にリキッドの味をダイレクトに味わうことができる構造です。

気になるのがトップキャップとデッキの合わせ部分。デッキのエアホール部分のエッジでトップキャップが傷ついてしまいやすいので注意が必要です。ちなみにこの個体は最初から傷が入っていました。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

キャップはOリングを介してデッキにハマっているタイプ。片側のエアホールだけを閉じる運用はできません。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

トップキャップ裏は若干テーパードされ、ドリップチップに向かって傾斜がついています。

Kilic Customs/AirLab のデッキ

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー 【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

デッキは2ポール2ポストデッキ。シングルコイル前提のデッキです。エアホールから空気を導くような部分がデッキにありますが、上に向かって流れる空気にとって意味があるのかは定かではありません。

ジュースウェルはそれなりに確保されています。

ちなみにデッキのポジティブ側はポジティブピンで固定されており、緩めることでポストを回転させることができます。しかし、空気の動線を考えると、ポストを回す必要はあまりないかもしれません。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

ちなみにデッキ下に継ぎ目がります。この部分はリングで外すことができるので、オプション品などで交換可能です。そのオプションも普通に入手することができませんが。。。

今回のレビュー品はFEVAグループで限定販売されたもの。通常バージョンと異なりFEVAの刻印が入っています。

Kilic Customs/AirLabのポジティブピン

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

ポジティブピンはデッキのポジティブ側固定兼用で調整はできません。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

BFピンも付属するので、スコンカーMODにタイプしています。どちらもステンレス製。

ポジティブピンの着脱にはマイナスドライバーを別途用意する必要がありますが、BFピンの着脱ツールは付属します。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

BFピンのリキッド出口はジュースウェルより一段上がった部分に設けられています。

VAPEアトマイザー Kilic Customs/AirLab のビルド

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

ビルドです。デッキのネジはマイナスドライバーで操作します。別途マイナスドライバーを用意します。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

今回は温度管理ワイヤーで巻きました。Titanium26ゲージ、3.0mm、5ラップで巻きました。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

シンプルにポストをつなぐようにビルドすれば良いと思います。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

高さの調整幅はあまりありませんが、全高の低さほど調整できなくもありません。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー 【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー 【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

ウィックは左右に落としやればOKです。迷わずにウィッキングできると思います。FIberFreaksを使用しています。

VAPEアトマイザー Kilic Customs/AirLab をMODに載せてみました

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー Smoant/Charon 218W Box Mod (18650デュアル)

【テクニカルMOD】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー
Smoant(スモアント) のテクニカルMOD、Charon 218W Box Mod 「カロン」のレビューです。 できればこのレビュ...

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー WISMEC / LUXOTIC BF BOX (18650シングル)

【メカニカルスコンカーMODスターターキット】LUXOTIC BF BOX with Tobhino BF RDA / Wismec ウィスメック レビュー
Wismec「ウィスメック」のメカニカルスコンカーMODスターターキット、LUXOTIC BF BOX with Tobhino B...

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー SUNBOX E8 (18650シングル)

【テクニカルMOD】E8 Classic Ultra Special (SUNBOX サンボックス) レビュー
自分的な趣味ですが、スタビライズドウッドのMODはかっこいいな〜とは思っても中々買うまでにはいたらないんですが、カーボン、チタン、アルミ削り...

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー dicodes / dani box(18650single)

【テクニカルMOD】Dani Box「ダニ ボックス」/ dicodes ディコデス レビュー
dicodes(ディコデス)のベイプMOD、Dani Box「ダニ ボックス」のレビューです。 手に入れてからしばらく...

VAPEアトマイザー Kilic Customs/AirLab のまとめ

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

肝心な味は?といえばこのアトマイザーの評価は使い方によってまたくことなってくるでしょう。理由はエアフロー及び本体デザインによるものです。

【アトマイザー】AirLab RDA「エアラボ」 / Kilic Customs キリック カスタムズ レビュー

構造的にエアフロー調整はデッキとトップキャップのエアフローホールの合わせ具合で調整しますが、個性的なデザインを優先させた結果、この2つのパーツの隙間からエアーを吸ってしまうのです。

機能性を重視させるのであれば、デッキのエアフローホールのえぐりを無くし、エアフローホール上部にもOリングを設ければこの問題を解消できますが、それでもデザインを重視したのでしょう。

そのため、タイトドロー方向への調整機能が犠牲になっていますが、全開近くで使用するユーザーであれば機能的には全く問題ありません。この使い方で味を出すのであれば、単線ビルド以上が必要になり、吸い方はDLとなります。エアフロー的にもドリップチップなどの使用的にもMTLで使用するのには問題を感じます。

もちろん、デザインや見た目の良さ、稀少性や仕上がりの綺麗さは所有欲を満たしてくれますし、これらに満足できるユーザーであれば入手を検討しても良いと思います。

入手はKilic Customsのリスト販売で入手することができます。




↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村