FreeMAX GEMM TANK レビュー|優れた味に独自構造のメッシュコイルの使い捨てアトマイザー!

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

FreeMAX(フリーマックス)のVAPEアトマイザー、GEMM TANK「ジェムタンク」のレビューです。

今更使い捨てタイプ?と思うなかれ。これかなり味に優れています。
爆煙を気軽に!そして美味しく楽しみたいユーザにぴったりの製品ですよ!

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

FreeMAX GEMM TANKとは?

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

中国メーカー FreeMAXがリリースする、爆煙タイプの使い切りアトマイザーです。

実はこのタンク、提供ショップで「誤発注」したものらしいです。

元々仕入れるつもりはなかったらしいのですが、発注ミスしてしまった担当さんが吸ってみたところ「めちゃくちゃ美味しい!」ということで、大々的に販売することが決定したという曰く付きの製品です。

  • 超爆煙&超濃厚な味わいを楽しめる使い捨てクリアロマイザー!
  • まるでリキッドを飲んでいるかのような濃厚さを味わえます!
  • 今まで美味しいと思っていたリキッドがさらに美味しく感じられる…かも?
  • 味の濃いリキッドとの相性は抜群です!

ベプログショップより抜粋

FreeMAXといえば、まだメッシュコイルが一般的に普及する前からずっと今日まで”メッシュコイル採用製品”を作り続ける歴史あるブランド。

GEMM TANKは”Disporsable”使い切りタイプの製品なので、コイル交換など煩雑なメンテナンスを必要とせず、簡単に使える製品です。

FreeMAX GEMM TANKの特徴

  • コイル内蔵型 使い切りタイプのアトマイザー
  • 素材にこだわった味重視の爆煙シリーズ
  • バリエーション豊富な6種類の内蔵コイル

それでは特徴を見て行ってみましょう。

コイル内蔵型 使い切りタイプのアトマイザー

出典:FreeMAX

先にも触れた通り、GEMM TANKはコイル内蔵型、使い切りタイプの製品です。

PODのようにコイルを内蔵しているタイプで、コイル交換を必要としません。
つまり、手を汚して交換やクリーニングをする必要がなく、簡単に使えるのです。

素材にこだわった味重視の爆煙シリーズ

出典:FreeMAX

FreeMAXといえばメッシュコイル、各社に先駆けていち早く開発・製品化に成功したメーカーです。そんな先駆者のフリーマックスのメッシュコイルは他社とは一線を博します。

  • DIAMOND MESH STRUCTURE ダイヤモンドメッシュ構造

新開発のダイアモンドメッシュ構造を採用、リキッドの風味を最大限に引き出すとのこと。

出典:FreeMAX

使用されているウィックにもこだわっています。

  • 茶葉繊維綿90%とオーガニックコットン製法10%

特許も取得している、100%天然茶の木の葉から抽出された素材を採用しています。
茶葉の線を使っているということで、お茶の風味がするとも書かれていますが…?

バリエーション豊富な6種類の内蔵コイル

出典:FreeMAX

提供ショップに入荷しているのは、6種類のうち1種類のみですが、バリエーションはかなり豊富にあって、自分好みの味わいを追求することができます。

コアがかなり大きく、クアッドコイル内蔵バージョンも用意されています。

カラーバリエーション

出典:FreeMAX

全5色。カラバリも豊富です。

スペック

リキッド容量4ml
直径25mm
全長51.35mm
重量– g
ネジタイプ510
ドリップチップ本体一体型
コイル本体内蔵
リキッドチャージトップフィル(プラグ式)
エアフローボトムエアーフロー(調整可能)

パッケージ・内容品

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

内容品一覧

  • FreeMAX GEMM TANK アトマイザー本体 x2
  • 予備パーツ(リキッドチャージホールプラグ)x2

FreeMAX GEMM TANKの詳細

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

それではルックスから見ていきましょう。

使い捨てタイプなので、プラスチック素材を使って、コスパを重視したタイプ。
素材はPODなどにも使われている”PETG”なので、ある程度樹脂攻撃性のあるリキッドにも耐性がある素材です。

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

DIsposableタイプは、コスパを重視しているため、ルックスは二の次三の次…
ですが、表面の模様とロゴマークで安っぽさを抑えています。

個人的にはルックスよりも、重要なのは中身(コイル)でしょ!と思っているので、最低限のチープさを隠すデザインであればなんでも良い!というのが率直な意見です。

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

マウスピースは本体一体型で交換不可。内蔵コイルに合わせた内径の太い仕様。

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

リキッドチャージはトップフィルに対応、プラグ式ですね。便利ですが安っぽい。
ゴムプラグって不意に外れそうで怖いんですよね…

使い捨てタイプの中にもスライド式のものもあるので、ここは若干減点ポイント。

出典:FreeMAX

基本的に、リキッドをチャージするだけで使えるアトマイザーです。簡単便利。

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

Disporsableタイプには珍しいAFCを装備、しっかりドロー調整できます。
全開から全閉まで無段階にドロー調整が可能です。

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

ポジティブピンはあまり出っ張ってはいませんが、テクニカルMODに乗せるなら十分。

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

クリアロと同じはめ込み式のポジティブピン。完全固定されておらず、ゴム製の弾力のあるインシュレーターではまっているだけなので、保護機能を持たないメカニカルMODで使うのは不安です。

ピンが横向きに押された場合、ネガティブ側と触れてしまうとショートしてしまうから。

しかし、まっすぐに押される分にはクリアロと違って若干耐性があります。

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

コイル内蔵式なので交換はできません。基本的にタンク部分の分解も不可です。

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

2コアメッシュコイルを内蔵。

提供品の内蔵コイル

  • G2-Double メッシュコイル 0.5Ω/20W-30W/推奨 25W

中を見ると、独自のダイアモンド構造のコイルは、かなりスカスカ。
使われている金属の量が少ないので、冷却がすごく早そうです。

複数のバリエーションがありますが、提供ショップではこの1種類を取り扱っています。

感想とまとめ

FreeMAX GEMM TANK(フリーマックス ジェムタンク)レビュー

味にも優れた便利な使い捨てタイプ!

確かに美味しい!特に嫌味がなくわかりやすい味わいのリキッドとの相性は抜群!
複雑な味わいではなく、単純明快に美味しいマレーシア系リキッドとよくマッチします。

これだけ美味しければ、自分で巻かなくても良いかな。と思える程度には美味しいです。

2コアタイプを久々に使いましたが、抵抗値の割にミスト量がすごく多いですね!
確かに、これは提供ショップが言っているのもあながち大げさではありません。

爆煙タイプを使いたい!でも面倒なことは嫌だけど、PODタイプだと物足らない、というユーザーにぴったり!

抵抗値も低すぎないので、コンパクトなMODでも使えるのも良いです!

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?