2/27発売!プルームエス「Ploom S」カラバリ「BRIGHT INDIGO」「STRAIGHT ASH」

2/27発売!プルームエス「Ploom S」カラバリ「BRIGHT INDIGO」「STRAIGHT ASH」

高温加熱式たばこ『PloomS(プルーム・エス)』の新色2種類「BRIGHT INDIGO」「STRAIGHT ASH」が2/27日に発売されました。

発売店舗は「Ploomオンラインショップおよび全国Ploom専門店」となっています。

全8色のラインナップは発表済みですが、2月末日発売となっていた2カラーの発売日が決定しましたので情報をまとめました。

スポンサーリンク
べプログショップ

新色は個性的なツーカラー

今回発売される「BRIGHT INDIGO」「STRAIGHT ASH」は『PloomS(プルーム・エス)』の特別なカラーリングシリーズ「NUANCE OF LIFE」全6色のうちの2つです。

PloomS発売日に同時発売されている「SUPPLE CLAY<サプルクレイ>」と「UNIQUE AMBER<ユニークアンバー>」に続くシリーズカラーになります。

BRIGHT INDIGO<ブライトインディゴ>

かがやく藍色(ピンク×藍色)

上品な藍色と、一見ミスマッチとも思えるピンクを合わせた個性的なカラーリング。
「BRIGHT INDIGO<ブライトインディゴ>」は、『輝く藍色』という意味で、シックなカラーを引き立てるピンクを採用。

このカラーリングで表現しているのは「旺盛な好奇心と冷静な判断力」です。

ピンクを使っているのにユニセックスなイメージです。

JTのプルーム公式サイトのイメージ写真もおしゃれです。

STRAIGHT ASH<ストレートアッシュ>

まっすぐな灰色(緑×灰色)

淡い藍色に、渋めの緑を合わせたカジュアルでありながらどことなくアイビーファッションを思わせるカラーリング。もちろんスーツスタイルにもマッチしそうです。
「STRAIGHT ASH<ストレートアッシュ>」というのは、『まっすぐな灰色』という意味。メインカラーのアッシュカラー(灰色)を引き立てているのが緑色という位置付けです。

このカラーリングで表現されているのは「まっすぐな気持ちとコンビネーション」、「NUANCE OF LIFE」シリーズのカラーリングはどれもコンセプトがしっかりと決まっています。

もちろんカジュアルスタイルにも合うと思いますが、JTが打ち出すイメージはシックなものです。

BRIGHT INDIGO」「STRAIGHT ASH」価格や付属品などの詳細

付属品はノーマルカラーと同一のもの

PloomS(プルーム・エス)の特別なカラーバリエーション「NUANCE OF LIFE」シリーズの新色である「BRIGHT INDIGO」「STRAIGHT ASH」の2カラー。

気になる価格や付属品などの詳細は以下の通りです。

  • 発売日:2019年2月27日(水)
  • 価格:7,980円(基本色と同一価格)
  • 付属品:本体デバイス・ACアダプター・microUSBケーブル・クリーニングブラシ・ユーザーマニュアル(基本色の付属品と同じ)
  • 販売:Ploomオンラインショップ及び全国Ploom専門店

このようになっていて、違うのはカラーリングのみです。価格や付属品などの内容は基本色(黒・白)と全く同じものになっているので、気に入ったカラーリングを同じ値段で入手することができます。

現在発売されているカラーは6色、残り2色は3月発売予定

今回発売される2色を追加したラインナップで、Ploom S(プルーム・エス)のカラーバリエーションは全6色に拡大しました。

現在発売されているカラーリングは以下の通りです。

  • ブラック
  • ホワイト
  • SUPPLE CLAY<サプルクレイ>(水色×ピンク)
  • UNIQUE AMBER<ユニークアンバー>(紫×オフホワイト)
  • BRIGHT INDIGO<ブライトインディゴ>(ピンク×藍色)
  • STRAIGHT ASH<ストレートアッシュ>(緑×灰色)

さらに、来月3月には、残りの2色の発売が予定されています。

  • INSPIRED SOIL<インスパイアドソウル>(水色×茶色)
  • INNOCENT ICE<イノセントアイス>(黄色×水色)

この2色を追加した、合計8色が現在発表されているカラーバリエーションの全てです。詳細はこちらの記事でまとめていますので是非ご覧ください。

加熱式たばこというと、メカニカルというか男性向けのデザインとカラーリングが多かったのですが、PloomS(プルーム・エス)はユニセックス、特に女性を意識したようなおしゃれなカラーリングが特徴的です。

埋没したくない。でも目立ちたくもない。私たちはマイノリティを恐れる傾向にあります。
違いは、間違いではありません。定番は、無難と同じではありません。
これが自分!Ploom Sユーザーに、そう胸を張ってもらえるよう。
さりげない、けれども絶対的な違いを届けたいと考えました。

JTではデザインコンセプトをこのように説明しています。

個性的なカラーリングを展開するPloomSから目が離せませんね。

コメント