HIMASU 1Be3のリキッドを補充する!詰め替えも簡単にできる良心的な仕様に驚き!

blank

加熱式タバコの革命的、タバコがそのまま使えるヴェポライザー、HIMASU 1Be3。

紙巻きたばこをそのまま加熱式タバコにするために、フィーダーでグリセリンを塗布するわけですが、そのリキッドの詰め替え・補充が簡単にできることが判明しました

詳細を共有いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

HIMASU 1Be3のリキッド補充

blank

タバコをそのまま加熱式にするために、専用の「フィーダー」でグリセリンを塗布。

このグリセリン、専用のものっぽいですが、現在単体では販売されていません。
カートリッジ封入式っぽいので、専用品がないと困るなーと思いますよね。

普通この手のやつって「非分解」詰め替えや補充できないのが当たり前なんで、売られていないと詰んじゃいますよね。もしや、これはおすすめできないやつか?と思いながら分解することにしました。

blank

あれ?普通にスクリューキャップじゃ?

フィーダーの中に入っているのは、専用サイズっぽいカートリッジでありながら、普通にキャップが開けられるやつっぽい雰囲気なんですよ。

blank

あ、簡単に開けられましたwww

味を足したくないなら、VAPE(リキッド式電子タバコ)用のベース液がおすすめです。

日本生産 りきっどや ベースリキッド 大容量 100ml
りきっどや
¥1,109 (¥11 / ミリリットル)(2021/11/13 18:40時点)

国産にこだわった低価格リキッドで、詰替に便利なユニコーンボトルで簡単に使えます。

blank

タバコにさらに風味を足したいなら、VAPEリキッドを入れるのもアリです!

個人的に相性が良いと思ったのは、強ミントメンソールのリキッドです。

普通のタバコでは味わえない、刺激的な清涼感が楽しめますよ!

ただ、リキッドによっては焦げなどが出る場合もあるので、相性には注意したいですね。

blank

普通にスクリューキャップなので、くるくる回せば外れますし、補充も簡単でした。

まとめ

いやー商売っ気ないというか、良心的というか。

これだったら、普通のVGPG入れたり、はたまた味がついたリキッド入れたり。

一気に夢が膨らんじゃいますよね!

コメント