グロープロスリム(glo pro slim)実機を徹底レビュー|シリーズ最薄!ブーストモード搭載のスリムシリーズ!

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

シリーズ最薄デバイス、グロープロスリム(glo pro slim)を徹底レビューします!

BATJ(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)が新デバイスを投入しました。
まさかのスリムシリーズに新作、上位機種譲りのブーストモード搭載の薄型デバイスです。

実機を入手しましたので、全カラーの写真もご覧いただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グロープロスリム(glo pro slim)とは?

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

gloスリムシリーズの新デバイス、グロープロスリム(glo pro slim)です。

現在では、glo Hyper(グローハイパー)シリーズ用の太いスティックが主流となっていますが、BATJはまだ、gloスリムシリーズを見放していませんでした!

グロープロスリム(glo pro slim)は、glo pro(グロープロ)と同じの最新誘導加熱技術(IH)を採用してながらも、約25%の軽量化を実現したコンパクトモデル。

しかも、加熱速度などの性能は維持しつつ、さらにスタイリッシュで持ち運びやすいデザインを実現しています。

グロープロスリム(glo pro slim)の特徴

  • gloスリムシリーズ専用のタバコヒーター
  • 圧倒的な薄さ!glo史上最も薄いスリムデバイス!
  • スリムでも納得の吸い心地!ブーストモード搭載!

それでは早速、glo pro slim(グロープロスリム)の概要から見ていきましょう!

gloスリムシリーズ専用のタバコヒーター

blank

出典:glo

グロープロスリムは、gloスリムシリーズ専用のタバコヒーターです。

neoシリーズとKENT neostiksシリーズの全11銘柄が使用可能です。
glo Hyper(グローハイパー)用の太いスティックは使用できませんので注意が必要です。

gloシリーズ初期から続く、伝統のスリムシリーズ専用です。

圧倒的な薄さ!glo史上最も薄いスリムデバイス!

blank

出典:glo

グロープロスリムは、その名の通りスリムで薄いデバイスです。

gloで最も薄いボディーは、なんと!厚さ15.5mmと驚くスペック!
胸ポケットなどにもスッと入る圧倒的な薄さが最大の特徴です。

スリムでも納得の吸い心地!ブーストモード搭載!

blank

出典:glo

スリムでもスペックは本格的で、glo pro(グロープロ)と遜色ない性能を秘めています。

ボタンひとつで加熱完了までを短く、従来モードよりも深い味わいが楽しめます。
つまり、以前に発売された小型版のglo nano(グローナノ)とは全く違うコンセプト。

スリムであっても、スペックを犠牲にしない高性能デバイスであるということです。

カラーバリエーション

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

全4色、シックなベーシックカラーのほかに、イエローなど発色の良いものも。

グロープロスリム(glo pro slim)のカラーバリエーション

  • Black ブラック
  • White ホワイト
  • Yellow イエロー
  • Navy ネイビー

スペック

blank

出典:glo

サイズH 98.15 × W 44 × D15.5mm
重量74g
喫煙可能時間通常4分 / ブースト3分
加熱時間通常20秒 / ブースト10秒
喫煙可能本数約16本(フル充電時)
充電時間約90分
充電端子USB-C(DC5V)

パッケージ・内容品

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

入手したのは「gloメンバー限定 先行販売」モデル、通常版とはパッケージデザインが異なるようで、高級感のある貼り箱に入ってきました。

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

内容品一覧

  • グロープロスリム(glo pro slim) 加熱式たばこ本体
  • USB-C 充電ケーブル
  • クリーニングブラシ
  • neostick(先行販売分のみ)
  • ユーザーガイド・保証書などの書類

なんと!先行販売分にはKENT neostickが一箱ついてきました!

通常は付いてきませんから、別途用意しなくてはなりません。

グロープロスリム(glo pro slim)の詳細レビュー

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

ラバーのようなさらさらとした質感で、手から滑りにくい実用性重視の仕上がりです。

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

シンプルなデザインで派手さはなく「質実剛健」なイメージ。
ビジネスシーンにもマッチしそうです。

本体には控えめに「glo」のロゴマーク入り。

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

サイズは片手に収まるサイズですが、従来機と比較すると長めです。
ノーマルProと比較して、高さがアップ(83mm→98.15)しているので注意が必要です。

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

しかし、厚みは超薄型!カード..ほどではないものの、
胸ポケットに入れても邪魔にならないほどです。これは薄い!

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

全方位から撮影してみました。これ、相当薄いですよね!驚きです。

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

機能面で言うと、側面にLEDライトとコントロールスイッチがあります。

gloシリーズを象徴するデザインである前面中央のパワーボタンを敢えてやめて、デバイス側部に移動したことで、全体設計をスタイリッシュに一新。

スリムで使いやすいデザインを実現しているのが斬新です。gloっぽくないですよね。

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

コントロールボタンを短くクリックすることで、バッテリー残量を確認できます。

バッテリー残量表示

青色 100%未満 水色 60%未満 黄色 30%未満 赤色?10%未満

ボタンがひとつしかないのは従来機と一緒ですから、操作も簡単です。

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

glo専用たばこスティック挿入口には、ゴミなどが入るのを防ぐスライド式のカバー付き。

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

充電端子は本体の底部分にあります。

充電スペック

  • チャージポート:USB-C
  • 充電時間:90分

充電時間は、グロープロスリム用の2Aアダプターを使用した時の目安になります。

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

クリーニングフラップを開けて、クリーニングするのも従来機と一緒です。

グロープロスリム(glo pro slim)の使い方・操作方法

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

操作は簡単で、コントロールスイッチを押す長さで通常・ブーストモードを選択できます。

グロープロスリム(glo pro slim)の使い方

  1. スライドカバーを開けてglo専用たばこスティックを挿入する
  2. 通常モード:ボタンを2秒長押しする→水色のLEDライト点滅
  3. ブーストモード:ボタンを4秒長押しする→青色のLEDライト点滅
  4. LEDライトが点滅し終わって、点灯したら使用可能になる。

グロープロスリム(glo pro slim)の感想とまとめ

glo pro slim(グロープロスリム)徹底レビュー

gloスリムシリーズじゃないと無理な薄さ!驚くほどスリムです!

正直「何故今スリムシリーズ」って思いますよね?自分も思いました。

太いスティックのグローハイパーが完全主流になっていますから。
ほぼ移行は完了したんじゃなかったのと思ったのは事実です。

でも、この薄さは、太いスティックだと物理的に「無理」です。
薄さを実現するための、敢えてのスリムシリーズ。

久々に吸ってみると「悪くない」んですよ。懐かしさすら感じますが悪くない。
キックなどの吸いごたえはハイパーシリーズに劣るものの、味わいは健在です。

コメント