glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラスユニーク)徹底レビュー|着せ替え可能!パネル交換できる!

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

glo HYPER+ UNIQ「グローハイパープラスユニーク」を詳細レビュー!

シリーズ初めてのサイドパネル交換に対応した「着せ替え」デバイス!
サイドパネルが着脱可能になって、交換できる数量限定商品です。

数々の画像を踏まえながら、徹底的にレビューします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

glo HYPER+ UNIQ「グローハイパープラスユニーク」とは?

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BAT)の加熱式たばこ、「グローハイパープラス」にシリーズ初めてサイドパネル交換可能なglo HYPER+ UNIQ「グローハイパープラスユニーク」数量限定で登場です。

今までのグローハイパープラスは、ライバル機にあるようなパネル着せ替えができませんでしたが、数量限定商品としてサイドパネルが着せ替え可能なバリエーションがついに登場しました。

スペック

スペックは通常版のグローハイパープラスと全て同じです。

サイズ83mm(高)× 46mm(横)× 22mm(奥)
重量約111g
最高加熱温度通常 250℃
ブースト 270℃
予熱時間通常 20秒
ブースト 15秒
使用時間通常 4分
ブースト 3分
充電時間約210分
連続使用約20回

着せ替え可能な構造のみの変更で、中身は通常版と同じです。

発売日や価格、販売店舗など

glo Hyper+ UNIQは、数量限定の商品です。

  • 発売日:2022年1月10日(月)
  • 価格:980円(税込)
  • 取扱店舗:
    • 全国のglo(TM)ストアとglo(TM)スポット
    • glo & VELOオフィシャルオンラインショップ

取り扱いはメーカー直系店舗のみ 、コンビニやタバコ取り扱いでの販売予定はありません。

【実機レビュー】グローハイパープラスユニーク

数量限定glo HYPER+ UNIQの実機を詳細な写真とともにレビューしてきます。

パッケージと付属品

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

パッケージサイズは従来品と同様で、デザインのみが異なっています。

今回の数量限定品は、2色展開です。

  • glo Hyper+ UNIQ Black and Black set(ブラック&ブラック)
  • glo Hyper+ UNIQ Mahogany and Black set(マホガニー&ブラック)

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

内容品一覧

  • gloHyper+本体
  • 交換用サイドパネル
  • USB-C充電用ケーブル
  • クリーニングブラシ
  • ユーザーマニュアル

交換用のサイドパネルが付属する以外は、通常版のグローハイパープラスと同じです。

グローハイパープラスユニークの実機詳細

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

プリセットされているサイドパネルは、2色とも「カーボンブラック」です。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

半分ツヤのある「マット」仕上げで、サラサラした触り心地。
滑りにくいので、手から滑り落ちにくく実用的でもあります。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

プリセットパネルは「カーボンブラック」カーボンをモチーフにしたものですが、これもマット仕上げ(というよりもラバーコーティングのような質感)で、カーボンのリアルさはありませんが、見栄えは悪くありません。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

交換可能なサイドパネルの脱着はすごく簡単で、まずはパネルを上部にスライドします。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

あとは外すだけ、と2ステップ。程よい硬さでロックされているので、勝手に取れてしまうこともなさそうなぐらいに調整されているのも好印象です。

サイドパネル自体はかなり軽量にできています。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

ちなみに、交換可能なサイドパネル以外の仕様は「通常版と全く同じ」です。

というのも、内部に『G403』と品番のプリントがあることからも分かるように、通常版のグローハイパープラスの品番と同じなのです。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

そして、最初から付属するメタリック仕上げのサイドパネルに交換できます。

  • ブラック・クローム・サイドパネル
  • ファイン・マホガニー・サイドパネル

このサイドパネル、今の所単体でや、オプション品、別カラーの販売予定はありません。
この限定品が好評ならシリーズ化などもあり得るかもしれませんよ。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

品番からも分かるように、着せ替えできるサイドパネルは全くもって通常版と同じです。

つまり、gloのアイデンティティーでもあるボタンも共通の仕様。
ボタン周囲のLEDインジケーターがあるのも同じです。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

たばこスティックを挿入する部分のスライドカバーは本体と同色。
メタルを活かした質感で、チープさは感じられないディティルです。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

充電スペック

  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:1A
  • 充電時間:約210分

充電周りのスペックもノーマル版と同じ、唯一の違いはサイドパネル内部に必要事項がプリントされているので、背面に余計なプリントが無くてデザイン的にシンプルです。

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

底面にクリーニングポート、付属するブラシで掃除できるのも同じです。

使い方

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

  1. スライドカバーを開いてたばこスティックを挿入する
  2. ボタンを押して加熱開始
    1. 通常モード:3秒間長押し(バイブ1回目の振動)
    2. ブーストモード:5秒間長押し(バイブ2回目の振動)
  3. 振動したらボタンから手を離す
  4. 再びバイブが振動したら使用できます
  5. 終わりに近づくと軽く振動。その後自動的に電源が切れます。
  • 中断… ボタンを3秒間長押し(バイブ振動)

まとめ

glo HYPER+ UNIQ(グローハイパープラス・ユニーク)徹底レビュー

違和感なく「着せ替え」できる!パネル交換式グローハイパープラス!

最初からこの仕様でも良かったのではないか?とい思うほど、違和感なく着せ替えできるようになった数量限定アイテムです。

グローハイパープラスはめちゃくちゃ本体価格が安いですから、その代わりにパネル交換ができないのはトレードオフかと思っていました。

しかし、ハイコストパフォーマンスはそのまま、着せ替え可能にもできるなんて!

めちゃくちゃ良いので、これをレギュラー化してほしいですよね!

公式 glo 楽天市場店でも取り扱う可能性も?

グローハイパープラスの日本国内限定デザイン「東京ユナイテッドエディション」が8月16日から販売開始

メーカー直系の『公式glo楽天市場店』では、楽天ポイントを使ってお得に買い物可能で、gloの限定品も取り扱っています。

公式glo楽天市場店

コメント