スポンサーリンク

VOOPOO VINCI POD レビュー|薄型軽量コンパクト!可変ドロー&コイル内蔵PODデバイス!

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

VOOPOO(ブープー)のVAPEスターターキット、VINCI POD「ビンチポッド」のレビューです。

簡単便利に使える完全オートスイッチ機構&コイル内蔵PODを採用。
薄型軽量コンパクトなのに、ドロー調整AFCを装備!

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

VOOPOO VINCI PODとは?

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

VOOPOOのPODデバイス、VINCI POD「ビンチポッド」です。

えっ!?VINCHIって去年出てかなり売れたやつでしょ!?って思いますよね。

それは『VINCI Pod MOD』ってやつで、今回出たのは『VINCI POD』なんです。
違う商品なんですが、名前が近すぎて紛らわしい。

何が違うの?と言えば、ヒット商品のデザインは引き継ぎつ違う個性を目指した製品です。

VOOPOO VINCI PODの個性

  • オートスイッチで簡単に使えるPODデバイス
  • 手間要らずなPOD内蔵型コイル

高性能なのがPOD MOD。その反対に利便性が高いのがVINCI PODというわけです。

出典:VOOPOO

さて、それでは、VINCI PODの特徴をざっくりと見ていきましょう。

VOOPOO VINCI PODの特徴

  • 味とミスト量を最大化する最新のITO気化技術
  • リキッド漏れに強いリークレジスタント技術
  • スライド式エアフローコントロール搭載

味とミスト量を最大化する最新のITO気化技術

出典:VOOPOO

ただただ簡単に使えて便利なだけがVINCI PODではありません。

VOOPOOが開発した『ITO気化技術』によって、味とミスト効果を最大化しています。
PODデバイス全盛になってから、以前よりもグっと人気を増しているVOOPOOだけに期待できるのではないでしょうか!!

リキッド漏れに強いリークレジスタント技術

出典:VOOPOO

それだけではなく、リキッド漏れに強い構造も目玉の一つです。

気化したミストをエアフローに戻さない独自構造によって、結露すら防いでいます。

スライド式エアフローコントロール搭載

出典:VOOPOO

さらに!コンパクトなPODデバイスなのに、エアフローコントロールまで備わっています。

カラーバリエーション

出典:VOOPOO

ルックスにこだわるVOOPOO製品だけに、カラバリも豊富。

VOOPOO VINCI PODのカラーバリエーション

  • Carbon Fiber  カーボンファイバー
  • Pine Grayパイングレー
  • Dazzling Line  ダズリングライン
  • Aurora Red オーロラレッド
  • Aurora Neon  オーロラネオン
  • Aurora Pastel  オーロラパステル
  • Aurora Silver  オーロラシルバー

パネル部分の質感にもこだわるデバイスだけに、7色もの色展開は嬉しいですよね!

スペック

出典:VOOPOO

サイズH 93.5 × W24× D14mm
出力
15W
抵抗値範囲
0.6 – 3.0Ω
リキッド容量2ml
リキッドチャージPODサイドフィル
エアフローボトムエアフロー(調整可)
コイルPOD内蔵型
充電ポートUSB-C(5V 1A)
バッテリー800mAh
保護機能
  • 自動カットオフ(10秒)
  • ショートサーキット保護
  • 過充電保護
  • 過放電保護
  • 過電流保護
  • 過温度保護

パッケージ・内容品

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

内容品一覧

  • VOOPOO VINCI POD バッテリー本体
  • VOOPOO VINCI POD Podカートリッジ(0.8Ω)
  • USB-C充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)

VINCI PODの詳細

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

デザインは人気シリーズとなり、様々なバリエーションが展開されているVINCI MOD POD譲り。人気の定番デザインを、薄型コンパクトに仕上げた携帯性にも優れたデバイスです。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

提供カラーは「カーボンファイバー」質感が良く細部まで綺麗に仕上がっている印象です。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

厚みが14mmと薄型な上に、本体サイズもかなり小さいです!

これは携帯するのに便利なサイズ。ライターよりもちょっぴり大きめぐらいのサイズ感が最高です。VINCIシリーズ中最小サイズなのではなかろうか!?

バッテリー

バッテリースペック
  • 容量:800mAh
  • 出力モード:15W
  • パフ操作:オートパフ
  • 充電ポート:USB-C(1A)
  •  保護機能:
    • 自動カットオフ(10秒)
    • ショートサーキット保護
    • 過充電保護
    • 過放電保護
    • 過電流保護
    • 過温度保護

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

VINCI PODは「オートスイッチ」機構のデバイス。

難しい操作は一切必要ない証拠に、ボタンはひとつもありません。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

吸い込むだけでミストが発生するので、ただただ吸うだけで簡単に使えます。

バッテリー残量表示

100-61%  60-20%  20%未満

LEDインジケーターは「Gene」部分に仕込まれていて、3段階にバッテリー状態を表示。
つまりは、VOOPOOといえばこれ!というぐらい有名な「Gene Chip」搭載です。

薄型コンパクトデバイスなのに、高性能なのも嬉しいポイント。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

正確かつリニアにドローを調整できるスライドレバー式AFCを装備しているのも、他のコンパクトPODデバイスにはない特徴。MTL~DLまでドロー調整ができます。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

なお、反対側にもエアホールがあって、全10時にしても超タイトドローにはなりません。

どちらかといえば「RDL~DL」向けのスペックです。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

内蔵バッテリーモデルですから、本体受電に対応しています。

充電スペック

  • バッテリー容量:800mAh
  • 充電電流:1A
  • チャージポート:USB-C

小さなデバイスだけに、バッテリー容量は大きくはありませんが必要十分なスペック。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:2ml
  • 素材:PCTG
  • マウスピース:POD一体型
  • リキッドチャージ:サイドフィル(ゴムプラグ式)
  • エアフロー:ボトムエアフロー(調整可)
  • コイル:POD内蔵型

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

コイル内蔵PODはマグネット固定式、着脱交換が簡単にできます。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

PODデバイスの定番的な仕様、マウスピースはPOD一体型です。咥えやすい形状。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

リキッドチャージはサイドフィル、ゴムプラグ式。コイル抵抗値の記載あり。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

コイルは「POD内蔵タイプ」です。

POD内蔵コイルのスペック

  • 0.8Ω

コイルは交換できない代わりに、交換する手間要らずで使うことができるタイプです。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

目玉の「リークレジスタンス」構造のPODカートリッジ。

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

エアホールは3つの小さな穴、仮に内部で漏れても外に染み出しにくい構造です。

VOOPOO VINCI PODの使い方・操作方法

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

完全オートスイッチなので、ボタン操作は一切不要です。

  • パフ操作
    • マウスピースをくわえて吸い込む(オートスイッチ)

感想とまとめ

VOOPOO VINCI POD(ブープー ビンチポッド)レビュー

持ち運びに必要な機能を凝縮!出先でも本格的VAPEが楽しめるPODデバイス!

なんだ…今時可変出力と液晶画面すらついていないのか… と思いましたよね?
それだけが高性能ではありませんよ。ドローが自由に調整できるのも立派な性能です。

出力調整ができなくても、調整要らずで美味しければ不要とすら思える完成度です。

これ、サブ機にぴったり!出先でサクッと使うのに非常に便利です。

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?