スポンサーリンク
べプログショップ

UWELL Amulet レビュー|味も美味しい腕時計PODシステム!

UWELL Amulet レビュー

UWELL(ユーウェル)のVAPEスターターキット、Amulet「アミュレット」のレビューです。

ついに!?PODが腕時計に!?
小さくで便利なPODデバイスが、腕に装着できるフォルムになりました。

ジョークグッズのような一発ネタ商品かと思いきや、PODとは思えないおいしさで大ヒット中のCALIBURNと同じ素材のコイルを搭載していることからも分かる通り、本格的な味わいを楽しめるデバイスです。

このスターターキットの特徴

  • 腕時計としても使えるPODデバイス
  • 高抵抗1.6Ωコイル搭載のMTL特化型
  • 大ヒットデバイスと同じ「FeCrAl」素材コイル採用

詳細をレビューします。

商品提供:ベプログshop

 

スポンサーリンク
べプログショップ

UWELL Amuletとは?

UWELL Amulet レビュー

UWELLのPODデバイス、Amulet「アミュレット」です。

UWELL Amulet レビュー

サイズ(H 47.7 × W37.5× D17.2mm)・重量28gがPODデバイスとしてのスペック。

バッテリー容量が370mAhと、コンパクトなサイズの割には容量が大きいのが特徴ですが、その分厚みが1.72cmとかなり分厚いです。

UWELL Amulet レビュー

しかし、Amuletはリストストラップに取り付けることができるウォッチ型POD VAPEデバイスなのです。

UWELL Amulet レビュー

ゴツくてデカイのかな?なんて思っていましたが、以外にもそこまで大きくはありませんでした。

といっても、普通の時計よりは大きいですし、スマートウォッチと比べてもかなり分厚いのは否めませんが、夏場など収納が無い状態の時に手ぶらて出かけたいなどのニーズには向いているかもしれませんね。

ちなみにカラーバリエーションはブラックのみの展開です。

それではUWELL Amuletのより詳細を見ていきましょう。

スペック

出典:UWELL

サイズH 47.7 × W37.5× D17.2mm
重量28g
出力Bypass (3.2 V – 4.0 V)最大10W
リキッド容量2ml
リキッドチャージPODボトムフィル
エアフローボトムエアフロー(調整不可)
コイルPOD内蔵型(1.6Ω FeCrAl)
充電ポートmicroUSB
バッテリー370mAh
保護機能
  • 開回路保護
  • 短絡(ショート)保護
  • バッテリー電圧保護
  • オーバーヒート保護
  • 自動カットオフ(8秒)
メーカー公式サイトhttps://mall.myuwell.com/

パッケージ・内容品

UWELL Amulet レビュー

内容品一覧

  • UWELL Amulet Pod System バッテリー本体
  • UWELL Amulet Pod System Podカートリッジ ×1
  • ウォッチバンド
  • microUSB充電用ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)

付属品内容は非常にシンプルで、PODカートリッジの予備がついてこないので、買うときには予備カートリッジも一緒に買った方が良いでしょう。

消耗品ですからね。

UWELL Amulet レビュー

箱なんてどうでもいいのですが、内箱がプラスチック製の綺麗なものだったので思わずパシャリ。使用上何のメリットもありませんが、パッケージングにこだわっていると「買ってよかったな」と満足感を得られるのは間違いありません。

UWELL Amulet の詳細

Amuletとは <お守り・魔除け・護符> の意味。

ウォッチバンド

UWELL Amulet レビュー

腕に取り付けるための「ウォッチバンド」が、POD本体とドッキングして腕時計として携帯できるのがAmulet最大の特徴です。

UWELL Amulet レビュー

ウォッチバンド部分はシリコン製のスポーツバンド仕様で、某有名スマートウォッチのバンドにそっくりです。

UWELL Amulet レビュー

見た目はソックリですが、本家ほどの質感の高さはなくて、コシがないヘロヘロのバンド。
VAPEデバイスとしての作りの良さに定評があり、Amuletも雑な部分はありませんが、さらにクオリティーが求められる「腕時計」としては作りが良いとは言えないですね。

「チープ」

値段を考えれば納得のクオリティーなのですが、安っぽい作りです。
まぁ、実際に4千円程度で売られているデバイスなので、それを考えれば十分な品質です。

UWELL Amulet レビュー

スポーツバンド部分は、シリコンバンド部分にコシがないので、ギボシで止めた後にバンドのホールに先端が入りにくく、使い勝手が良いとは言えません。

しかし、一度装着したらしばらくは着脱しないので許容範囲かな、とは思いました。

UWELL Amulet レビュー

ギボシパーツはメッキ仕様、荒さの残る仕上がりで高級感は感じられません。

しかし、錆びにくいようにメッキ処理されているなど、使用上問題がないように配慮されているのはさすがです。

UWELL Amulet レビュー

POD自体は17.4mmですが、ベース部分にドッキングすると20mm以上の厚みがあるのでさらに分厚く感じますが、腕のカーブにフィットする形状になっているので思ったよりも厚みを感じません。

女性の腕にはゴツすぎますが、標準的な男性の腕ならばあまり問題は感じないと思います。

ちなみに対応可能サイズは《約16~20cm》です。

穴の感覚は5.25mm刻みで、腕周り17cmだと3番目に小さい穴でジャストでした。
ちなみに、バンドの素材はシリコンなので多少伸びます。

サイズ表記はかなり重要だと思うんですが、公式サイトにもVAPEショップのサイトにも書いていないんですよね。

UWELL Amulet レビュー

さて、このウォッチバンドからPOD部分を取り外すには、POD装着部分の側面にあるボタンを押して取り外します。

このボタンを奥まで押し込まない限り、POD本体はバンドから外れませんので、不意に撮れてしまうこともないでしょう。

PODバッテリー

UWELL Amulet レビュー

POD本体には、時計としても使えるように前面に大きな液晶画面を備えています。

表示は《時間(日付・曜日・時・分)・コイル抵抗値・バッテリー残量》です。

バッテリー残量やコイル抵抗値表示のあるPODデバイスは珍しいですね。

UWELL Amulet レビュー

本体左側面にボタンを備えていますが、そのほかにも2つのボタンが。

UWELL Amulet レビュー

液晶画面の左右にタッチボタンを装備。このボタンを駆使して、時計合わせが可能。
タッチ式で、グローブなどをしたまま操作可能(感圧式)

また、時計を表示させたいときに2クリックするとウェイクアップします。

UWELL Amulet レビュー

背面にバッテリーベントホール、底面にmicroUSB端子を装備。

UWELL Amulet レビュー

付属ケーブルはかなり短くて使い勝手は悪いものの、問題なく充電可能。

充電状態は液晶画面にアニメーション表示されます。

PODカートリッジ

UWELL Amulet レビュー

PODは爪ロック式。しっかりとしたカチッと感はなくて、挟まるように接続されます。

両側面が掴みやすいように段差になっているので、着脱は簡単ですね。

UWELL Amulet レビュー

端子はゴムパーツでシーリングされていて、リキッド漏れが発生したときにバッテリー内部に入り込みにくいよう配慮されています。

新品状態のPODは、端子部分に通電防止のフィルムが貼られているので、剥がしてから使用します。

PODの素材はPETG、強メンソールリキッドなどにも耐性のあるプラスチック素材です。

UWELL Amulet レビュー

ウォッチバンドに収まり良くデザインされたマウスピース。

突起部分が短いので、あまり加え心地が良いと言えませんが、使用上は問題ありません。

唇を押し付けるようにして加えると、唇とマウスピースの間に隙間がなくなって使いやすいです。

しかし、透明素材のマウスピースが汚れが目立つ、きれいに保ちたい人向きでは無いですね。

UWELL Amulet レビュー

リキッドチャージホールはPODの底部分に。

リキッドチャージ時は、PODをバッテリーから取り外し、ゴムプラグを外して注ぎます。

大きさの割に、厚みがあるためかリキッド容量は2mlが確保されています。

オーバル型で、PODのサイズの割には大きなホール。ユニコーンボトルの先端がすっぽり入るサイズなので、リキッドチャージが簡単です。

長穴形状なので、空気抜き穴兼用でスムーズにリキッドが注入できます。

UWELL Amulet レビュー

PODにはMIN(ミニマム・最低リキッド注入量)表記あり。

ジュースチャンネルが底より一段高めの位置にあるので、最初のリキッドチャージ時にはこのジュースチャンネルを全て浸す位置までリキッドチャージします。

UWELL Amulet レビュー

オーバル型のジュースチャンネルは、硬めのリキッドにも対応する仕様。

  • 1.6Ω FeCrAl(鉄・クロム・アルミ)

UWELL Amuletの使い方・操作方法

UWELL Amulet レビュー

使う時には、まずPODボトムに貼られている通電防止のフィルムを剥がします。

その後、PODにリキッドを装填します。

リキッドチャージホールが大きく、ユニコーンボトルの先端がすっぽり入るので、チャージが楽な上に、オーバル形状のホールはエア抜き穴も兼ねているので、スムーズにリキッドが入っていきます。

UWELL Amulet レビュー

リキッドを装填したら、コイル内のウイックにリキッドが浸透するまでしばらく放置します。

10分ほど放置すれば十分でしょう。

ちなみにリキッド残量は裏面から確認できます。
表面は液晶画面があるので確認できません、透かして見えないので、残量確認は若干やりにくいです。

操作方法

UWELL Amulet レビュー

Amuletには物理ボタンを装備しているので、電源のオンオフが可能です。

  • 電源ON/OFF… 5クリック
  • Vapingマウスピースを咥えて吸い込む

ただし、マニュアルパフには対応していません。これは時計機能との兼ね合いでしょう。

腕につけているときにボタンを押してパフ操作してしまっても困りますからね。

ちなみに「吹き戻しの誤動作」は発生しません。

UWELL Amulet レビュー

時計合わせは

  • 電源ON状態でボタンを3回押す
  • 点滅項目をタッチボタンで上下させる
  • 項目セレクトはボタンを押す
  • 確定はボタン長押し

また

  • 電源ON時にボタン長押しで液晶画面反転

することができるので、右利き左利き両方に対応するとともに、どちらの腕にも向き関係なく装着することができます。

Amuletを吸った感想

内蔵コイルはCALIBURNと同じ素材を採用、味が美味しいと評判で大ヒット中のデバイスと同じ仕様なので同じぐらい美味しいければ良いな、と思ったのですが残念!

おいしいには美味しいのですが、そこまでは一歩及ばず。

美味しさを求めるならば別の選択肢をおすすめします。

個人的な趣味趣向で言えば、あえて腕時計型にこだわらないので、こちらの方がおすすめですね。

おいしいです。

でもちょっと物足りなさはありますね。
PODデバイスとしてはかなりでている方なのですが、UWELLの他のPODデバイスがびっくりするほど美味しかったので、そのレベルを期待してしまったのです。

味の出方はほぼ一緒なのですが、やはり抵抗値が高いため、ミストが少なくなって満足度がそれに応じて低めです。抵抗値とドローの関係なのでしょうね。

というと「おいしくない?」と思われるかもしれませんが、実際かなり美味しいです。
2つを比べると、という前提付きです。

ただ、キックを楽しむには十分なので、燃費重視で運用するならばこちらもかなりアリです。

ドロー

ドローはかなりタイトですね。

しかし、DLできないほどではないので「超タイトドロー」向きではありません。

ただ、CALIBURNよりは一段タイトなので、タイトドロー付きだとこちらのAmuletの方が満足できるかもしれません。

漏れ・ジュルりなどの問題点は?

これもかなり優秀ですね。

漏れ、滲み、結露などほぼありません。
吹き戻しの確認のために、思いっきり息を吹き込んでも漏れないぐらい優秀。

かといってVG80の硬めの粘度のリキッドでも供給に問題が起こらないジュースチャンネルの大きさ。

MTL向けデバイスが、緩めのリキッド専用だったのはもう過去のことになりつつありますね。

経済性・運用性

これでPODが安ければ、Amulet推しもできたのですが。

そう、結構高いんですよ。

常用することを考えれば、安い方を選んじゃいますよね。

 

まとめ

UWELL Amulet レビュー

腕時計としても使えるエポックメイキングなデバイスは、PODデバイス単体としてもかなり優秀なデバイスでした。

腕時計のウォッチバンド部分はチープですが、ポケットや練っとくストラップに変わる携帯方法の選択肢としては悪く無いな、と。

実際時計としても使えて一石二鳥ですからね。

しかし、UWELLのPODは本当に優秀ですね!この性能がこれからのスタンダーになっていくことは間違い無いでしょう。

最初は「なんだそりゃ!?」と思ったのですが、実際使ってみると悪く無い。
むしろおいしいし、便利だし、良いデバイスでした。

コメント