UPPEN レビュー|ペンタイプなのに本格的!味もしっかり楽しめるペンタイプPODデバイス!

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

UPENDS(アップエンド)のVAPEスターターキット、UPPEN「アップペン」のレビューです。

まるでペンのようなルックスのスターターキット!
なのに、味も本格的!バッテリーも大容量です!

スターターとしての完成度の高いPODデバイス!

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

UPPENとは?

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

UPENDSのペン型スターターキット、UPPEN「アップペン」です。

聞き覚えのないメーカーですが、それもそのはずで今年2020年創業のスタートアップ企業で、UPPENが初の製品です。

ただし、10年以上にわたってVAPEブランドの設計および製造サポートを提供しているALD GROUP LIMTEDの事業子会社なので、全くの出所不明の会社ではありません。

そして、初の製品となるUPPENの特徴は?というとペンタイプのスターターキットです。

UPPENの特徴

  • ペンにしか見えないデザイン!ビジネスシーンに溶け込むルックス!
  • 小型だけど本格派!1日フルに使える600mAhのバッテリー
  • 味にも優れたデバイス!メッシュ1.2Ωコイル搭載のPODカートリッジ

今までにもペンを模したデザインのデバイスはありました。
世界初などではなく、定期的に製品が出てくることからも、潜在的な需要のある製品です。

しかし!それらの多くが『ペン型』であることを重視するあまり、機能はお粗末。
とても味を楽しめるデバイスではなかったように感じます。
要は「摂取用」として割り切って使うものだった、ということ。

それではUPPENはというと、ペンタイプなのに味も楽しめる本格派デバイスです。

ビジネスシーンに溶け込む!ペンにしか見えないデザイン!

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

UPPENのルックスはペンそのものです。
キャップをつけている限り、少し太めのペンにしか見えません。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

つまりは、周りに怪しまれない!周囲に警戒されない!ということです。

VAPEをビジネスシーンで使いたいけど、ごついデバイスや大きなサイズはちょっと…
というユーザーのためにあると言っても過言ではありません。

本格派!600mAhのバッテリーと味に優れたメッシュコイル搭載

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

ペンを模したデザインでありながらも、機能や味も本格的です。

  • 1日フルに使える大容量バッテリー(600mAh)搭載!
  • 味に優れた高抵抗1.2Ωメッシュコイル採用のPODカートリッジ

ちょっぴり太めのボディーには、大容量バッテリーを搭載。
今までにリリースされたペンタイプデバイスよりも、スペックで優っています。

しかも、電力消費の少ない高抵抗コイルを採用、そのコイルには味に優れているメッシュコイルを採用しています。

また、ライトユーザーに嬉しいPODカートリッジ(コイル内蔵・使い捨てタイプ)を採用しているので、メンテナンスの手間いらずで楽に使えます。

カラーバリエーション

出典:UPENDS

全2色、シルバーとブラックのベーシックなカラーバリエーションが用意されています。

スペック

サイズ134mm × φ16mm
重量33.8 g(実測)
出力
平均10W(Bypass?)
抵抗値
1.2Ω
リキッド容量2ml
リキッドチャージPODサイドフィル
エアフローボトムエアフロー(調整不可)
コイルPOD内蔵交換式
充電ポートmicroUSB(5V 0.75A)
バッテリー600mAh
保護機能
  • バッテリー低電圧保護
  • 自動カットオフ(8秒)
  • ショートサーキット保護
  • 過充電保護
  • 過電流保護

パッケージ・内容品

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

内容品一覧

  • UPENDS UPPEN 本体
  • UPENDS UPPEN PODカートリッジ
  • microUSB 充電用ケーブル
  • ユーザーマニュアル(日本語表記あり)

UPPENの詳細

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

ペンを模したデザインのボディーです。
キャップ付きで、パッと見はちょっぴり太めのペンにしか見えません。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

特にキャップ部分がそれっぽいデザインですよね!
UPENDSの「UP」ロゴ入りの金具は、18Kメッキ仕様で高級感を演出。

ボトム部分にも「UPENDS」の小さなロゴ入り。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

サイズは一般的なペンより少しだけ大きめのサイズ(134mm × φ16mm)です。
胸ポケットに忍ばせておくのに違和感のないサイズ感。

また、大容量バッテリー搭載ですが、実測33.8gと軽量ですが、ペンに比べるとずっしりとした重さがあります。高級万年筆程度の重量感があります。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

ペイント(塗装)の質感は半ツヤです。光沢仕上げに比べると指紋や油脂汚れが目立ちにくいので綺麗に保てるという意味では一長一短です。

ただ、昨今2千円も出せば素晴らしい見た目の筆記具が手に入るのですから、それを考えれば外見にはもっとこだわって欲しかったというのが本音です。

チープではありませんが、高級感やこだわりが感じられるかというと、答えは「NO」。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

裏側には電気製品であることを思い出させるように、CEマークとリサイクルマークが入っています。そうだ、これはペンではないのだ!と。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

両側面にはデスク上で転がっていくのを防止するためのシェイプ入り。

ローマン・コラムス(ローマを代表する建造物の一つであるコロッセオの古典的な柱)をイメージしたデザインらしいです。ただの平面にしか見えませんが…

バッテリー

バッテリースペック
  • 容量:600mAh
  • 出力モード:10W
  • パフ操作:オートパフ
  • 充電ポート:microUSB(750mA)
  • 保護機能:
    • バッテリー低電圧保護
    • 自動カットオフ(8秒)
    • ショートサーキット保護
    • 過充電保護
    • 過電流保護

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

オートパフ(自動スイッチ)で簡単に使えるのがUPPENです。

そのため、スイッチ類は一切なく、ボタン操作も必要としません。
本体にあるのはLEDインジケーターのみで、バッテリー状態を2段階に表示します。

バッテリー残量表示

100-30%  30%以下

もうちょっと細かく表示でいると便利なんですが… とりあえずLEDが赤になったらもうちょっとでバッテリー切れなので充電しましょう!という合図だと思えば良いでしょう。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

内蔵バッテリーの充電用として、UPPEN底部分にmicroUSBを備えています。

充電電流は0.75Aと急速充電非対応です。充電はゆっくりですね。
本体バッテリー容量が大きいので余計に遅く感じてしまいます。

ただし、パススルー充電(充電しながら使用可能)に対応しているのがポイントです。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:2ml
  • 素材:非公開
  • マウスピース:POD一体型(交換不可)
  • リキッドチャージ:サイドフィル(ゴムキャップ)
  • エアフロー: ボトムエアフロー(調整不可)
  • コイル:POD内蔵型(1.2Ω)

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

キャップ部分はマウスピース(吸い口)をガードするダストカバーとして機能します。
マウスピースを清潔に保てるディティールで、非常に実用的です。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

このキャップは、デバイスのボトム部分に接続すれば、使っている最中になくす品パイがありません。そのためにデバイスボトムがすぼまったシェイプになっているようです。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

しかも!マウスピースは抗菌仕様です。Ag+(銀イオン)でコーティングされています。
キャップといい、コーティングといい、衛生を追求したデバイスでもあります。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

クラリネットをイメージしたマウスピースデザイン、らしいです。ちょっとそれっぽい。
すぼまったデザインで咥え心地は悪くありません。光沢仕上げで口当たりも良いです。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

アトマイザー部分はPODカートリッジ方式です。コイル内蔵型の樹脂製パーツです。
使い捨てタイプなので、洗浄やコイル交換の手間いらずで、楽に使える仕様。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

カートリッジはマグネット式なので、本体にすぽっと近づけるだけでくっつきます。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

もちろんリキッドチャージ可能です。側面のチャージホールからリフィルに対応。

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

内蔵コイルにもこだわりアリ!電力消費が少なく、味に優れたメッシュコイルです。

内蔵コイル

  • 1.2Ωメッシュコイル

出典:UPENDS

オーダーメイドコイルを採用し、均一な温度と供給を実現。他では真似できない味わいを楽しめ流という触れ込みです。

UPPENの使い方・操作方法

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

  • Vaping…マウスピースを咥えて吸い込む

感想とまとめ

UPENDS UPPEN(アップエンド アップペン)レビュー

ペンタイプなのに本格派!ギミックだけじゃなく味にも優れたデバイス!

誤解がないように最初に言っておくと、他のどのデバイスよりも味に優れているというように、性能がとびきり秀でているというものではありません。

あくまで「ペン型」という、今までは簡易的だったジャンルの製品にしては、今出ているスターター並みというか、基準は余裕でクリアしているデバイスではあります。

しっかり味が楽しめます。
キックも割と強めなので、メンソールなどでリフレッシュするにも良いですね!

こういう隠し道具的なデバイスが好きな方や、仕事柄スーツに違和感のあるものは持ち歩けないという方など、ちょっと特殊なニーズにマッチする製品です。

それでいて、味も昨今のハイレベルなデバイス並みですから。使い勝手が良いですよ!

コメント