Smoant Pasito2 レビュー|高機能!カーブ&温度管理までできる爆煙向けPOD MOD!

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

Smoant(スモアント)のVAPEスターターキット、Pasito2「パシートII」のレビューです。

ついにあの大ヒット製品の正統後継機が登場!
色々なコイル規格に対応しただけでなく、超高性能化しました。

テクニカルMODとしても使えます!

詳細をレビューします。

商品提供:healthcabin

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Smoant Pasito2とは?

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

SmoantのPODデバイス、Pasito2「パシートII」です。

2019年の大ヒットPOD MODの正統後継機ですよ!

Pasitoといえば、昨年一世を風靡したデバイス。
1年以上の時を経て、さらなる進化を遂げてリリースされました。

Smoant Pasito2の特徴

  • とにかく対応コイルが多い!Pasito&Kコイルに対応!
  • 初代を凌駕するスペックの爆煙特化POD MOD

それでは、Smoant Pasito2の特徴を見ていきましょう。

とにかく対応コイルが多い!Pasito&Kコイルに対応!

出典:Smoant

Pasito2の対応コイルは「Pasitoコイル」だけではなく、のちに出たknight 80に採用された「Kコイル」にも対応することで、全7種類のコイルに対応しました。

というのも、Knight 80も同じコイルにも対応していたんですけどね。

出典:Smoant

つまりは、ナイト80のバッテリー内蔵バージョンという見方もできるわけですが、ナイト80にはないメリット、トップtoボトムエアフローでリキッドリークに強いというPasito同様のメリットを備えているのも特徴です。

初代を凌駕するスペックの爆煙特化POD MOD

出典:Smoant

多分Smoantは最初からこのスペックのデバイスが出したかったはず。

PasitoはどちらかといえばMTL向けのスペックでしたが、SmoantといえばラインナップにデュアルバッテリーMODしなかかった時期もあったほど、ずっと爆煙に特化したブランドでした。

そのSmoantが、流行を抑えたPOD MODを出すなら、爆煙特化型になるはず。

出典:Smoant

ですが、Pasitoはそうでは有りませんKnigtt80は思いっきりそっち方向に舵を切った。
つまりはブランドの姿勢はそうだったというわけでは?バリエーションかもしれませんが。

当時はまだその段階ではなかった!?

カラーバリエーション

出典:Smoant

シックなカラーリングを4色揃えています。

Smoant Pasito2のカラーバリエーション

  • Carbon fiber カーボンファイバー
  • Chocolate  チョコレート
  • Diamond shaped ダイアモンドシェイプド
  • Indigo インディゴ

スペック

出典:Smoant

サイズH 117× W38× D27mm
対応抵抗値0.1Ω – 3Ω
出力1-80W
リキッド容量6ml
リキッドチャージPODサイドフィル
エアフロートップtoボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイドコイル交換型
充電ポートUSB-C(5V 2A)
バッテリー2,500mAh
保護機能
  • 抵抗値保護
  • ショートサーキット保護
  • バッテリー低電圧保護
  • オーバーヒート保護
  • 自動カットオフ(10秒)

パッケージ・内容品

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

内容品一覧

  • Smoant Pasito2 バッテリー本体
  • Smoant Pasito2 PODカートリッジ
  • 0.3Ω Mesh Coil
  • 0.6Ω Half DTL Mesh Coil
  • USB-C 充電用ケーブル
  • ユーザーマニュアル・ワランティーカード・合格証(英語)

Smoant Pasito2の詳細

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

トレンドを抑えながらSmoantの独自性を表現した製品です。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

ディティール・品質が良く、作りが良いです。
以前のSmoantよりもクオリティが向上しています。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

全体的に統一感のあるメカメカしいデザイン。パネルデザインが特徴的です。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

スペックアップとともに、かなり大きくなりました。特に厚みが。
正直嵩張りますが… スペック的に考えれば致し方ないボリュームアップかも!?

バッテリー

バッテリースペック
  • 容量:2,500mAh
  • 出力モード:VW(1w – 80W) , DVW , TC(NI,TI,SS,TCR)
  • パフ操作:マニュアルパフ
  • 充電ポート:USB-C(2A)
  • 保護機能:
    • 抵抗値保護
    • ショートサーキット保護
    • バッテリー低電圧保護
    • オーバーヒート保護
    • 自動カットオフ(10秒)

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

まるでテクニカルMODのような操作系統、三つのボタンを備えています。

  • パフボタン
  • サブボタン( + , – )

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

パネル一体型デザイン、同色の樹脂製ボタンを採用しながら安っぽくない仕上がり。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

他社を凌駕する温度管理モードまで備えたフル機能を搭載しています。超ハイスペック!

  • VW  ワッテージモード(VW)
  • TC   温度管理モード(NI,TI,SS,TCR)
  • DVW ダイナミックワッテージ(カーブ)

ここまで高機能なPOD MODは各社見渡してもほとんどありません。

よくテクニカルMOD並みという表現を見ますが、本当の意味でテクニカルMOD並みなのはこのPasito2にマッチする言葉です。同社のテクMODと同じ機能を備えています。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

これは今流行のカラーテーマ変更機能、5色から選べます。

5種類のカラーテーマ

  • White ホワイト
  • Red レッド
  • Orange オレンジ
  • Green グリーン
  • Blue ブルー

ということは、液晶は当然カラー。筐体デザインだけでなく、画面にも拘っています。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

そこには安全性非配慮したベントホール有り。

バッテリーベントホールとは

電池は過電流などによりバッテリーへの負担がかかるとガスを発生させます。

何故この穴が必要かといえば、その際にベントホールからガスが逃げられるようにベントホールが必要です。

このようにベントホールが空いていないと、噴出したガスが内圧が高まり、ある一定の圧力にまで達すると逃げ場がないことによって炸裂(爆発)してしまいますので、そのような事故を防ぐための安全性に配慮した仕様です。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

そして、同じく底部に急速充電対応のUSB-C端子を備えています。

充電スペック

  • バッテリー容量:2500mAh
  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:2A 急速充電対応

POD

PODスペック
  • リキッド容量:6ml
  • 素材:不明
  • マウスピース:510DT
  • リキッドチャージ:サイドフィル(ゴムキャップ)
  • エアフロー:トップtoボトムエアフロー(調整可)
  • コイル:プリメイド交換型

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

どでかいPODカートリッジには6MLものリキッドを装填できます。まさに爆煙向き。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

マグネット式で固定も取り外しも楽々です。結構強い磁石です。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

ドリップチップが汎用企画なのも嬉しいポイント、お気に入りに交換できますから。

510DTとは

ドリップチップの汎用規格に近いもの。
取り付け部分のサイズが共通なので、さまさまな種類に付け替えが可能です。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

爆煙ユースのPODらしくワイドボア仕様の付属品。樹脂製です。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

Pasitoと同じく、PODにエアフロー調整スライドを備えています。無段階調整可能。
爆煙ユースのデバイスらしく、全閉でもタイトドローにはなりません。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

リキッドはサイドフィル、ゴムプラグを外してチャージします。

プリメイドコイル

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

当たり前のように差込式、コイル交換が楽です。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

コイルはベースとドッキングされています。

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

付属品は2種類。Knight80と共通のコイル規格です。

  • K1 0.3Ω Mesh Coil(50-65W)
  • K3 0.6Ω Half DTL Mesh Coil(20-25W)

510アダプター

出典:Smoant

別売品として、510アダプターもあるのでテクニカルMODとしても使えます。

というか大きさ的にもスペック的にもほぼテクニカルMODですからね!

Pasito2の使い方

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

  • 電源ON/OFF …パフボタン5クリック
  • サブボタンロック …サブボタン2つを同時長押し
  • モード選択 …電源ON時にパフボタン3クリック

感想とまとめ

Smoant Pasito2(スモアント・パシート2)レビュー

超ハイスペック!フル機能を搭載したPOD MODは他にはない!

多分ですがSmoantは最初からこれが作りたかったんでしょう。
それぐらいメーカーの「らしさ」が出ている製品です。

Pasitoがヒットしたのは「コンパクトでRBAできる最初のPOD MOD」だったからで、今更続編が出ても大してヒットしないのはメーカーも無論わかっているでしょう。

でも、Pasitoってどっちかといえば「Smoantらしくない」製品だった。
Kinght80やPasito2のほうが「らしい」ですよね!

トレンドを捉えながらも我が道をゆくスモアントファンなら是非!

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?