【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 19

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

喫煙者が最近電子タバコやVAPEに移行するケースはかなり増えていると僕は自分の周囲を見て思ってます。

近年ではiQOS(アイコス)やPloomTech(プルームテック)、glo(グロー)などの流行で電子タバコを知り、そしてリキッドを使用するVAPEに興味を持った人も多いと思います。

現在禁煙者が移行する、もしくは併用する上で最初に興味をもつのが“シガレットタイプ”のVAPEではないでしょうか?

シガレットタイプはその名の通り、タバコの形状に近いVAPEです。

見た目、持ち心地に違和感がない。スーツでも使える。周りに怪しまれたり、威圧感を与えないということで、これからはじめる人は検討しやすい製品だと思います。

このブログでも過去にEMILI VAPE KITMALLE PCC Kitなどをレビューしてきましたが、今回レビューするのは特に携帯性に優れたシガレットタイプのVAPE、X-TC1 (Joecig)をレビューいたします。

商品提供は、ベプログshopさんです。べプログはリキッドの口コミサイトで柏のVAPE COLLECTIONさんが運営しています。

いつも商品提供誠にありがとうございます!

X-TC1のパッケージ、開封

パッケージは高級感を感じる貼り箱に入っています。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

ロゴの箔押しが高級感を感じるデザイン。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

背面には偽造防止スクラッチコード入りステッカー。

開封します。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

そして、バッテリーケースが乗った部分を引き上げると…

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

付属品が並んでいます。

このパッケージング、テンション上がりますよね!

ずらっと付属品が並んで入っているのはワクワクします。

さて、付属品をすべて出してみます。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

付属品は

  • PCC(パーソナルチャージ)ケース(1100mAh)×1
  • 本体スティック(90mAh)×2
  • 専用アトマイザー ×3
  • USBケーブル ×1
  • USBアダプター ×1
  • 説明書(英語)

以上になっています。本体のスティックが2本入っており、そしてアトマイザは3つも付属します。

X-TC1の詳細

さて、早速製品の詳細を見ていきます。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

まず取り出したのは、PCCケースです。このケースは、本体スティックにバッテリーを供給する、言わばモバイルバッテリーとケースを兼用したものです。

PCCケースのスペック

サイズ 48㎜×14㎜×108㎜
重量 82g(フル収納時)
バッテリー容量 1,100mAh

サイズは相当コンパクトで、手に持ってみると

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

この通り。コンパクトな分、バッテリー容量は1,100mAhと少なめですが、それでも本体スティックのバッテリー容量は90mAhですから、計算上10回以上満充電にすることできるので必要充分。

サイズで良いと思うのは、厚みが13.5mmとかなりスリムな点。

ジーンズのバックポケットや、スーツの胸ポケットなどに違和感なく収納できる厚み。この点はシガレットタイプ電子タバコの他の製品よりも優れていると感じます。

持ち運びに気を使わないのは大変良い。

そして、バッテリーケースを開けてみると

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

収納部が3箇所あります。それでアトマイザーが3つ付属したのだと納得。

本体スティック2本と、予備アトマイザー1つを収納できるのかと思いきや。。。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

本体スティックは1本しか収納できません。何故2本ついているんだ…

これで2本充電できれば相当良いのにと思いながらスペックを見てみると、本体スティックは120パフ程度できるようです。(使用条件、一回の吸う時間などで異なるとは思います)

この製品は元喫煙者が使うことを考えれば、タバコ一本を8-12パフとして考えると、タバコ10本分は吸える計算。

そうそう頻繁に充電することも無いかなと思いますが、やはり2本入ったほうがいいですよね。

そして、PCCケースの充電状況は

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

本体下部のインジケーダーに表示されます。100パーセント表示の液晶で、ケースを開閉すると表示される様になっているので、ひと目で充電状況が分かりやすいです。

そして、写真のLEDと書いてある部分が光っているときは、PCCから本体スティックに充電が行われています。

うん、非常にわかりやすい!

そして、本体スティックの詳細も見ていきます。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

相当コンパクトな本体スティック。シガレットタイプVAPEの中でもかなりコンパクトなのではないだろうかと思います。特に持った感じ、長さが短く感じますね。

そして、ご覧の通りスイッチ類はついていないオートスイッチタイプになります。吸う時に自動でスイッチが入るタイプです。

本体スティックのスペック

サイズ φ7.7㎜×85㎜
重量 12g
バッテリー容量 90mAh

レギュラータバコのサイズ、φ8㎜×85㎜ですからタバコより小さいですね!

動画の中ではスティックの方が長いと言っています。ノギス計測したところ、自分の持っているタバコの実測は82mmでした。規格では一応85mmになっていますが個体差?メーカー差?があるようです。

その分バッテリー容量は90mAhとかなり小さいですが、120パフできれば問題なし。ということはコイルは相当高抵抗だということです。

タバコと大差ないサイズ感で、現喫煙者もすんなり使えると思います。

さて、細部を見ていきます。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

スティックの底部はこの手のタイプでは定番のLED点灯タイプ。

吸っている時にはこの部分が赤く光るようになっています。

さて、分解してさらに細部を見ていきます。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

まず、バッテリー部分とアトマイザー部分に分解しました。

バッテリー部分は電力を貯めるための部分、そして、アトマイザー部分がリキッドをミストに気化させる部分です。アトマイザー部分にはコイルが入っていて、電力を熱に変え、入れたリキッドを気化させます。

アトマイザーも分解していきます。 【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

分解しました。

ここまでしか分解できません。アトマイザーの蓋のみ外すことができます。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

つまり、このアトマイザーは使い捨てタイプになります。

コイルの寿命が来たら、アトマイザーごと新しいアトマイザーに交換する必要があります。

メリットとしては、洗浄などの手間が少ないこと。

そして、デメリットとしては、コイル単体交換に比べ、コストが高くなること。

この製品は、初心者向け製品なので、利便性重視です。

そして、アトマイザーの蓋を外すと、

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

リキッドを注ぐリキッドホールが現れますのでここからリキッドを注いでいきます。

結構細いので、スポイトボトルでは厳しいため、先の細いユニコーンボトルなどで注ぐ必要があります。

X-TC1を使ってみる

まず、PCCケース(バッテリーケース)の充電をしましょう。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

本体底部にmicroUSB端子があるので、付属ケーブルとコンセントアダプターを用いで充電します。ただ、レビュー品は、到着した時点で満充電でしたので、すぐに充電は必要ないかもしれません。

そして、本体スティックはPCCケースから充電しますが、コンセントやパソコンなどUSB端子がある機器からも充電できます。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

付属のUSBアダプターとコンセントアダプターを使います。

そして、本体スティックにリキッドをチャージすれば使うことができます!

X-TC1のまとめ

使ってみて思うのは、PCCケースが本当にコンパクトで携帯しやすいということ。

この手のシガレットタイプVAPEはやはり、現喫煙者が移行を考える製品だったり、ビジネスシーンでも違和感なく使えるデザインだったりが求められると思います。

そういったニーズや用途を考えるとよく考えられた製品だな、と感じます。

今一歩な点が2つあります。

一点目は本体スティックが2本付属するのに、1本しかPCCに収納出来ないこと。どうせなら付属するのは一本だけでその分安ければ良いのにとも思いますが、単体でも充電できることから、予備や自宅用、はたまた会社においておくのも良いですし、交換用アトマイザーを買い足すのも良いかもしれません。

もう一点は交換アトマイザーのコスト。交換用コイルより割高な価格設定になっているため、長いこと使うとランニングコストがかさんでしまいます。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

細かいことを言えば、光沢のあるPCCケースは傷が目立つと言うのもありますが、それは重箱の隅をつつくようなことになってしまうので言わなくても良いことでした。

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

味とミストはどうなの?という部分ですが、それなりに美味しいです。そしてミストは少なめです。ミスト量が少ないのは、90mAhで120パフできるというスペックからみてもコイル抵抗値が相当高抵抗な点からもわかります。

味はこの手の利便性とニーズを追求した製品はどれが一番おいしいの?と言われれば、どんぐりの背比べですよ、とだけ言っておきましょう。正直大差はないですし、使うリキッドによっても感想は変わってきます。

比較検討すると、MALLE PCC Kitの方が若干味も良いし、バッテリー容量も大きいですが、使用用途で考える方が良いと思います。MALLEの方が高級感もあり、良さそうですが、バッテリー容量が大きいということはそれだけ重いということ。特に胸ポケットに入れておくにはかなり重く感じ、若干チープ感のあるX-TC1は相当軽量&スリム。帯に短し襷に長しです。

美味しさを追求する製品ではなく、利便性と使用用途に特化した製品。

使用用途や使い心地で選んでみては如何でしょうか!

通販はこちら!

その他販売店情報

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク