【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

この記事は 約6分で読めます。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

Innokin(イノキン) のVAPEスターターキット、Endura T20「エンデュラT20」のレビューです。

Innokinがリリースするスターターキット、Endura T20はペンタイプのスターターキットです。直径20mmのスリムなサイズ、コンパクトな全長が特徴で、携帯性に優れたスターターキットになっています。

それではレビューしていきます。

 

商品提供:ベプログshop

 

スポンサーリンク
べプログショップべプログショップ

VAPEスターターキット Innokin/Endura T20 のパッケージと内容品

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

シンプルでコンパクトなパッケージング。清潔感のあるデザインです。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

背面には内容品の詳細とともに、製品偽造防止のスクラッチコード入りステッカが貼られています。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

内容品一覧

  • ENDURA T20 バッテリー本体
  • Prism T20アトマイザー本体
  • 予備マウスピース2個
  • 予備Oリング
  • microUSBケーブル
  • ステッカー
  • ユーザーマニュアル

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

ユーザーマニュアル(説明書)は図解入りですが、言語は英語のみで日本語での記載がありません。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

吸口部分(マウスピース)キャップが付属するため、携帯時などにもマウスピースにホコリなどの不着を防ぐことが出来ます。

 

 

VAPEスターターキット Innokin/Endura T20 の詳細

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

Innokin/Endura T20のスペック

大きさH130×W20.5×D20.5mm
重量92g
バッテリー容量1,000mAh
リキッド容量2ml
出力ワットMAX 13W

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

手に持ってみると非常にコンパクト。特に全高が短いように感じます。

 

そしてこのスターターキットですがオールインワンタイプ(一体型)ではなく、セパレートタイプになっています。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

  • バッテリー部分の「ENDURA T20」
  • アトマイザー部分の 「Prism T20」

そしてもうワンパーツ、

  • マウスピースキャップ

このように分解可能になっているため、それぞれのパーツの詳細を見ていこうと思います。

 

 

マウスピースキャップが付属

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

プラスチック製のマウスピースキャップが付属。このキャップには上部にホールが設けられていて、水分などをこもらせずに蒸発させる仕様になっています。持ち運び時や保管時にマウスピースをホコリなどから保護します。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

そしてこのキャップは紛失防止のために、バッテリー底部に取り付けられるようになっています。使う際はキャップをアトマイザー部分から取り外したら、底部分につけることをおすすめします。

 

 

付属アトマイザー Prism T20の詳細

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

付属のアトマイザーはカートリッジ式のプリメイド交換タイプのPrismT20です。このアトマイザーはすでにレビュー済みですのでそちらの記事をご覧いただければと思います。

【アトマイザー】Prism T20 Tank「プリズムT20タンク」 (Innokin/イノキン) レビュー
Innokin(イノキン)のVAPEアトマイザー、Prism T20 Tank「プリズムT20タンク」のレビューです。 高抵抗コイル採用の、MTLユース。「味重視」タイプのクリアトマイザーです。 スリムな直径20mmサイズで...

Prism T20 Tankのスペック

直径20mm
高さ
リキッド容量2ml
ネジタイプ510
ドリップチップ510
コイルプリメイド交換式  1.5ohm
エアフローボトムエアーフロー(固定)
リキッドチャージトップ
素材ステンレス
パイレックスガラス

innokin公式サイトより

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

付属品で異なるのは前出の通り、キャップが付属する点および、予備のマウスピースが2つも付属する点(全部で3つ付属)で、若干不自然であると感じたトップキャップ回りのデザインはこのキャップを取り付ける前提のデザインであり、樹脂製のトップキャップも見えない部分だから、というように理由があったことがわかります。

 

 

 

付属バッテリー ENDUTA T20の詳細

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

付属のバッテリーはENDURA T20です。仕様を見てみると、直接電圧出力の可変出力MODのようです。つまりは満充電から使っていくに従って電圧が下っていくタイプということになります。本体サイズは非常にコンパクト。仕様を見ると対応抵抗値幅が狭く、低抵抗コイルに対応しないのは残念ですが、、ある程度の汎用性を持ったバッテリーであることがわかります。

Innokin ENDUTA T20のスペック

大きさD20.5mm
バッテリー容量1,000mAh
対応抵抗値1.2-3.5ohm
出力ボルテージMAX 4.5V
出力ワットMAX 13W
保護機能・15秒カットオフ
・短絡保護
・低抵抗保護
・過充電保護
・過放電保護
・オーバーヒート保護

innokin公式サイトより

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

背面には内蔵バッテリー充電用のmicroUSB端子が設けられています。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

バッテリー上部には、アトマイザ取り付け部のための510スレッドが設けられています。プラス側のコンタクトピンは金メッキが施されていて、スプリング式で長さを自動調整する仕様になっています。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

底部は一段へこんでいて、キャップを取り付けられるようになっています。

 

 

VAPEスターターキット Innokin/Endura T20 の使い方

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

購入後にまずすべきことは、本体をパッケージから取り出した後、バッテリーの充電をすることです。電源に接続したmicroUSBケーブルを本体端子に接続して充電します。なお、充電電流は5V/1Aまで対応しており、2Aクイックチャージには対応していません。

充電中はパフボタン周りのLEDインジケーターが点灯します。

インジケーターは3色点灯で、赤(充電が必要)<黄色(半分以下)<緑(満充電)の順にバッテリー容量を表します。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

次にアトマイザーの準備です。アトマイザーにリキッドをチャージして使える準備をしますリキッドは別途購入したものを用意し、アトマイザーのトップキャップを取り外します。

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

トップフィルでリキッドをチャージします。リキッドを注ぐ部分が大きいので、先端の太いスポイトボトルなどでも楽にリキッドチャージ可能です。

 

Innokin/Endura T20 の操作方法

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

操作方法 電源ON/OFF… パフボタンを素早く5回押す

後は電源ON時にボタンを押しながらドリップチップを加えながら吸引するだけでミストを吸うことが出来ます。

 

 

VAPEスターターキット Innokin/Endura T20 のまとめ

 

【スターターキット】Endura T20「エンデュラT20」 (Innokin/イノキン) レビュー

味重視の高抵抗コイルを搭載したアトマイザーPrismT20をベースにし、チューブMODをセットにしたスターターキットです。1.5ohmコイルを搭載し、電力とリキッドの消費を抑えた「味重視」のアトマイザーなので、ミスト量も少なく、回りに威圧感を与えないのもポイントです。

Innokin/Endura T20の良い点

  • コストパフォーマンスが良い
  • セパレートタイプで洗浄などのメンテナンス、故障時の個別交換が可能
  • 高抵抗コイルで低燃費
  • ミスト量少なめで周りに迷惑をかけにくい
  • キャップ付きなど細かい配慮

あと一歩!

  • サイズの割に小さなバッテリー容量
  • エアフロー調整ができない
  • 流通量がが切られているため、コイルの入手性に難あり
  • 日本国内価格が高く感じる

一番の問題点は、まだ流通量が少ない上に、独自の形状のコイルを採用しているため、プリメイドコイルの入手性が悪いという点でしょう。コイルに関してはある程度共通規格が欲しいところですね。

オールインワンタイプに対したアドバンテージがあまりなく、分解構造のために若干の割高感も感じますが、別々に使えるというセパレートタイプの良さもありますね。

通販はこちらから!

→ ENDURA T20 1000mAh スターターキット【INNOKIN(イノキン)】 [べプログショップ]

商品購入サイトはこちら

3000円以上購入送料無料です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で