【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

この記事は 約6分で読めます。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

Innokin(イノキン)のVAPEスターターキット、Pod System Redefined EQのレビューです。

POD型VAPE流行ってますね。リリースしてないメーカーを探すのが大変な程です。というわけでまたまたPOD型デバイスのレビュー。INNOKINからリリースされたEQです。

このスターターキットの特徴

  • メッシュコイルを使用したPOD型スターター
  • 軽めのMTLに特化したコンパクトなデバイス
  • ノーマルモードとブーストモード、2種類の出力切り替え

面白いのは。0.5Ωのメッシュコイルを内蔵しているのに、何故かMTLに特化しているという点。結構な低抵抗コイルですが、出力と釣り合うのか?

それでは詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

 

 

スポンサーリンク
べプログショップべプログショップ

Innokin EQの詳細

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

VAPEデバイス各社から挙ってPOD型デバイスがリリースされていますね。大流行です。

INNOKINからも出ましたよ。POD型。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

PODタイプのデバイスとしては大きめなサイズ感。そのかわりにバッテリー容量は800mAhと余裕のサイズです。

しかし、片手に収まるサイズ感ですら大きいと感じるのは、より小さなデバイスがリリースされているから。

様々なPOD型デバイスがリリースされる中、このEQはバッテリー容量を優先させたデバイスということになります。

カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色展開です。

 

スペック

サイズH 90×W35×D15mm
重量53.2g(実測)
出力モードレギュラーモード(13.5W) / ブーストモード(15.5W)
リキッド容量2ml
リキッドチャージPodボトムフィル
エアフローボトムエアフロー(調整不可)
コイルPOD内蔵型 0.5Ω
充電ポートmicroUSB(DC5V)
バッテリー800mAh
保護機能非公開
メーカー公式サイトhttps://www.innokin.com/vaporizers/eq

 

パッケージの開封

 白ベースのシンプルなデザイン。ステッカーにはPlexus Coilの文字とURL( innokin.com/plexus )アクセスして確認してみると、メッシュを使ったコイルのことを指しているようです。 超長寿、優れた風味、大きなヒーティングエリア、超高速ウィッキングと書かれていますが、優れた特徴があるということを指しているのでしょう。

素材はカンタルのようですが、URLに書かれているPlexusコイルはより爆煙に特化したもので、このEQのコイルについては書かれていないので定かではありません。

内蔵するのは0.5Ωのコイルです。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

開府します。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

内容品一覧

  • Innokin EQ バッテリー本体
  • Innokin EQカートリッジ x1
  • microUSBケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)、クオリティーチェックカード、証明書

 

 

ディティール

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

シンプルなフォルム。本体の質感はラバーコートのようなマットな質感。すべすべとした感触。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

ボディー下側のはEQの製品ロゴ、反対側には化学式のようなイラストがプリントされています。

 

EQ バッテリー部の詳細

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

バッテリー部中央には物理ボタンを一つ備えています。LEDライトが仕込まれた八角形デザインのボタン。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

本体底部分にはINNOKINのロゴマーク、バッテリー容量800mAhのプリントと、内蔵バッテリー充電用のmicroUSB端子を備えています。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

この端子にケーブルを接続して内蔵バッテリーの充電を行うことが出来ます。

 

PODアトマイザー部分の詳細

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

マウスピース(咥える部分)には半透明樹脂製のカバーキャップ付き。携帯する時にマウスピースに汚れなどが付着しないよう保護します。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

カバーキャップはつまんで引っ張るだけで外すことができます。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

しかし、結構な確率でPODカートリッジも一緒に外れてしまいます。

PODとバッテリーを接続するのはマグネットなのですが、磁力が弱いために、マウスピースカバーを外す時にPODが一緒に外れてしまいます。

また、外したカバーを付けておくことが出来ないのもあまり使い勝手がよくありません。

僕はカバーを付けないで使っています。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

PODも簡単に外すことが出来ます。つまんで引っ張るだけです。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

爪などではなく、マグネットで接続されています。マグネットが弱めで、キャップと一緒に外れてしまうことが欠点ですが、本体を思いっきり振っても取れてしまうようなことはありませんでした。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

樹脂製のPODカートリッジ。コイル内蔵型で、単体での交換はできません。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

リキッドチャージはボトムフィル。PODの底を回転させてリキッドチャージホールを露出させます。左右に箇所にチャージホールがあります。

また、PODの構造上、分解ができないのでリビルドも出来ません。リビルド前提にPODデバイスを検討しているユーザーにはおすすめできない機種です。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

スポイトボトルなど注ぎ口の先端が太いものではチャージできないので、ユニコーンボトルなど先端が細い容器を使用します。写真は30mlサイズのボトルですが、60mlサイズなど太いものを使っても、回転部分に干渉などは起きないので、問題なくチャージすることが出来ます。

Eleaf iCardが同じ形式でリキッドフィルできるのですが、向こうは本体が邪魔で使い勝手が最高に悪かったのですが、このEQは同じ方式ながら、本体からPODが取れるので、本体部分がリキッドボトルに当たることももなく、使い勝手は良好です。

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

コイルに空気を供給するためのエアホールは左右2箇所にあり、それぞれに1.4mmほどのホールが空いています。

運用上良いな、と感じた部分としては、エアホールが真下ではなくサイドにあるので、ボトム部分に結露や漏れが発生しないこと。サイドに導入口をずらしているためか、サイド部分にも結露や漏れが発生しませんでした。漏れ耐性は非常に強いと思います。

0.5Ωコイルの割には小さなエアホール。ドローは軽めです。
MTLに特化していると言う割には軽すぎます。しかし、DLするのには重い。よく言えばどちらにでも対応できるドローながら、悪く言えばどっちつかず。僕はDLで運用しています。

 

Innokin EQの使い方

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

使い方です。基本操作は「電源ON/OFF」と、ミスト発生の操作のみです。

  • 電源ON/OFF … パフボタンを5回素早く押す(5クリック)
  • Vaping…  PODを咥えて吸い込む

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

また出力を切り替えることも出来ます。出力を切り替えるには、電源OFFの状態で、パフボタンを長押し、LEDランプの色が切り替わったことを確認します。

 レギュラーモード  オレンジ ブーストモード

 

Innokin EQを使った感想

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

低抵抗コイル(0.5Ω)なのにMTL?と思ったのですが、出力が抑えられている(13.5W/15.5Wということは、2.6v/2.8vほど)ので、専用にセッティングされているようです。

出力ボルテージが低いので、立ち上がりが遅いのかな?と思いきや、そんなこともありません。しっかりセッティングされているようで、パフと同時にミストが上がってくるレスポンスの良さ。

出力が低いので、電池の減りもゆっくり。もちろんリキッドの消費も少ない印象です。

ウィックが馴染むまでは若干ミストが粗めですが、30−40パフもすれば馴染んできて、謳い文句どおりに細やかな粒子のミストを楽しめます。

PODデバイスとしては、上品な印象のミストが楽しめる印象です。

強メンソールリキッドを運用してみましたが、キック感もしっかり楽しめ、メンソールやミントの風合いもちゃんと楽しむことが出来ました。POD型の中でも味がおいしく楽しめるデバイスだと感じました。

細かくみるといまいちな部分(特にPODのマグネットの弱さ)もありますが、味に関しては言うことはないと感じました。

 

Innokin EQのまとめ

【Innokin EQ】コンパクトボディーに大容量バッテリー搭載のPODデバイス レビュー!

失礼ながら最初の印象として、特徴のないルックスだし、シンプルすぎてつまらなそう。もっと小さくて特化したデバイスもあるのに、このサイズか、と思ったのですが、使ってみると使い勝手の良さと、味の良さから手放せなくなる、そんな好印象を抱く優れたPODデバイスでした。

通販はこちらから!

→ EQ Pod スターターキット【INNOKIN(イノキン)】 [べプログショップ]

商品購入サイトはこちら

3000円以上購入送料無料です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スターターキット
スポンサーリンク
べプログショップ
VAPE Circuitをフォローする
VAPE Circuit|初心者のための電子タバコ レビューブログ