Azalea CBD WAX レビュー|安心安全の国内生産!優コスパのブロードスペクトラムCBDワックス製品!

Azalea CBD WAX(アザレア シービーディーワックス)レビュー

Azalea(アザレア)CBD WAX「シービーディーワックス」のレビューです。

海外に頼らずに日本国内で0から生産することで大幅にコストを削減した製品。
世界中で人気のヘンプ(大麻)の品種で柑橘系の爽やかな香りとほのかな甘さが特徴です。

詳細をレビューします。

商品提供:VAPONAVI

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Azalea CBD WAXとは?

Azalea CBD WAX(アザレア シービーディーワックス)レビュー

CBDワックス製品、Azalea CBD WAX「アザレア シービーディーワックス」です。

CBDワックスとは、ヘンプを「超臨界抽出」という特殊な方法で生成したもので、CBD濃度が非常に高いことが特徴です。

CBD(カンナビジオール)って何?という方は、こちらの記事をお読みください。

Azalea CBD WAXの特徴

  • 国内生産でコストパフォーマンスを実現
  • 柑橘系の爽やかな香りとほのかな甘さが特徴のOGKUSHを使用
  • ブロードスペクトラム製法で高いアントラージュ効果(相乗効果)が期待

Azalea CBD WAXの詳細

Azalea CBD WAX(アザレア シービーディーワックス)レビュー

Azalea CBD WAXは「CBDワックス製品」ですので、固形・結晶のようです。

Azalea CBD WAXの特徴

  • 日本国内で0から生産した「国産製品」
  • 海外製品に比べてコストパフォーマンスに優れている
  • 埼玉のクリーンルームで生産
  • 食品用の原材料のみを使用
  • 天然テルペン配合のブロードスペクトラム製法
  • CBD単体の商品より高いアントラージュ効果(相乗効果)が期待できる

国内生産の安心・安全な製品です。

Azalea CBD WAX(アザレア シービーディーワックス)レビュー

CBDは生体利用率が高いので気化させて摂取するのが効率よく使うことができます。
ヘンプの品種には、世界で人気のOGKUSH(オージークッシュ)を使用しています。

OGKUSHの特徴

  • 世界中で人気のヘンプ(大麻)の品種
  • 柑橘系の爽やかな香りとほのかな甘さが特徴
  • 吸いやすく続けやすい人気No1のカンナビスフレーバー

Azalea CBD WAX(アザレア シービーディーワックス)レビュー

単体では摂取することができないので、摂取機(専用ヴェポライザ−)がセットになったスターターキットも販売されています。

CBD WAX単体で買うにに比べて、1000円しか変わりませんから、最初はスターターキットで買うのが良さそうです。

ちなみに単体でも販売されていますが、キットで買った方が安いです。

Azalea CBD WAXの使い方

Azalea CBD WAX(アザレア シービーディーワックス)レビュー

Axales CBD WAXを摂取するには、専用のヴェポライザーに入れて気化して吸引します。

Azalea CBD WAX(アザレア シービーディーワックス)レビュー

使い方は簡単で、「専用ヴェポライザー」の上部がスポッと外れるようになっているので、耳かきのような小さなスプーン状の部分でCBDワックスをすくいとって中に入れます。

 

内部がコイルになっていて、CBDワックスを加熱して気化できるようになっています。

コイルは消耗品ですから、時期になったら交換が必要です。

Azalea CBD WAX(アザレア シービーディーワックス)レビュー

一回の使用分の目安として「米粒ぐらいの大きさ」となっています。

あとはデバイスのスイッチを入れて、好みの出力で吸引するだけです。

Airis Quaser 専用ヴェポライザーの使い方

  • 電源ON/OFF … パフボタンを素早く5回連続で押す
  • 出力(パワー)の調整 … パフボタンを素早く3回連続で押す
    •  赤(4.2V)
    •  青(3.7V)
    •  緑(3.4V)←ワックスにおススメ
  • プレヒート … パフボタンを2回連続で押すと赤く光り、それから七色に光った後に再び赤く光ってから消滅。プレヒート機能をキャンセルしたい場合にはパフボタンを1回押す。
  • 吸引する … パフボタンを押しながら吸引する

まとめ

Azalea CBD WAX(アザレア シービーディーワックス)レビュー

コスパ最高!ランニングコストに優れた高濃度CBD製品!

リキッドタイプのCBDに比べて若干コツが入ります。

最初プレヒート(予熱)なしでパフしていたら一向にミストが出ませんでした。
しばらくすると急に高濃度CBDを含んだミストが発生して、蒸せてしまいました。

オートプレヒートもしくは、マニュアル(パフボタンを押し続けてプレヒートと同じくコイルを温める)が必要です。

CBD濃度はかなり高く、同じく実感の強いCBDオイルと同等だと個人的に感じました。

慣れれば全然問題ないので、かなり良いですね!
CBD製品は高額なので、こういうコスパに優れた製品は重宝します。

コメント