スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

spire(アスパイア)のVAPEスターターキット、VILTER S「ヴィルターエス」のレビューです。

紙巻きタバコの咥え心地「ペーパーフィルター」が使える電子タバコの上位機種!
下位機種そのままのサイズ!小型軽量ボディーにモノクロディスプレイ搭載!

禁煙を目指す、タバコからVAPEに移行したい初心者向けの製品です!!

詳細をレビューしていきます。

商品提供:aspire

スポンサーリンク
スポンサーリンク

aspire VILTER Sとは?

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

aspireのPODデバイス、VILTER S「ヴィルターエス」です。

本製品は、同じく「ペーパーフィルターが装着できる電子たばこ」としてリリースされたVILTERの上位機種としてラインナップに追加されました。

従来機種のメリットはそのままに、モノクロディスプレイを備えたのが本機になります。

aspire VILTER Xの特徴

  • タバコの咥え心地「フィルター」が使えるPODデバイス!!
  • モノクロディスプレイ搭載でインフォーメーションが見やすい!!

それでは、VILTER Xの詳細を確認していきましょう。

タバコのような「フィルター」が使えるPODデバイス!!
blank

出典:aspire

咥え心地は限りなくタバコに近いです。

加熱式タバコなどにも近い「ペーパーフィルター」をマウスピースとして使えます。
禁煙してVAPE(電子たばこ)を始めたい人にぴったりな製品です。

カラーバリエーション
blank

出典:aspire

5種類のカラーバリエーションが用意されています。

aspire VILTER Xのカラーバリエーション

  • Gray グレイ
  • Black ブラック
  • Red レッド
  • Gold ゴールド

スペック

サイズH 124 × W22.1 × D12.6mm
重量30.8g
出力3.7V 定格出力
リキッド容量2.0ml
リキッドチャージPODボトムフィル
エアフローボトムエアフロー(調整不可)
コイルPOD内蔵型 1.0Ω カンタルメッシュ
充電ポートmicroUSB(5V)
バッテリー500mAh
保護機能
  • 自動カットオフ(7秒)
  • ショートサーキット保護
  • バッテリー低電圧保護
  • バッテリー過充電保護
  • オーバーヒート保護

パッケージ・内容品

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

内容品一覧

  • aspire VILTER Xバッテリー本体
  • aspire VILTER PODカートリッジ
  • USB-C充電用ケーブル
  • マウスピース
    • ペーパーフィルター 1個
    • 樹脂マウスピース
  • ユーザーマニュアル(英語)

aspire VILTER Xの詳細

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

デザインはほぼVILTERと同じ、シンプルで高品質な作りはaspireらしさを感じます。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

サイズもほぼ同じとなっていて、VILTERから機種変更しても違和感を感じません。
専用ペーパーフィルターが装着可能なのはVILTERシリーズ共通です。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

スペック的にもかなり近く、手に馴染むコンパクトなサイズ感も魅力です。
タバコと比較すると大きいですが、POD型電子タバコとしては小さな部類です。

バッテリー

バッテリースペック
  • 容量:500mAh
  • 出力モード:3.7V 定格出力
  • パフ操作:オートパフ・マニュアルパフ
  • 充電ポート:USB-C
  • 保護機能:
    • 自動カットオフ(7秒)
    • ショートサーキット保護
    • バッテリー低電圧保護
    • バッテリー過充電保護
    • オーバーヒート保護

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

ボタン・液晶画面が備わっているのがVILTERとの唯一の相違点です。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

電源ON/OFF操作も可能なボタンは、本体側面に。小さく邪魔にならない配置です。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

VILTERには3種類のモードが備わっていて、ユーザーの好みに応じて切り替え可能です。

VILTERの3モード詳細

  • A mode オートドロー(自動スイッチ)
  • B mode マニュアルドロー(手動スイッチ)
  • AB mode オート&マニュアル

出力は「3.7V固定電圧」となっており、バッテリー残量に関わらず出力は一定です。

液晶画面に『バッテリー残量・モード・パフ数・パフ時間』4項目の情報が表示されます。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

バッテリー容量がほんの少し大きくなっています。

充電スペック

  • バッテリー容量:500mAh
  • チャージポート:USB-C

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

ボトムには樹脂カバー、このディティールもVILTERと共通です。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

側面両側に小さなエアホール、ご覧の通り小さく、タバコのドローに近いものです。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:2ml
  • マウスピース:スタンダード・ペーパーフィルター
  • リキッドチャージ:ボトムフィル(ゴムプラグ)
  • エアフロー: ボトムエアフロー(調整不可)
  • コイル:POD内蔵型

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

PODカートリッジはマグネット固定式、簡単に着脱できます。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビューリキッドは底から装填する「ボトムフィル」一般的な作りです。
リキッドチャージ時には、PODカートリッジを本体から取り外す必要があります。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

VILTERの特徴である、ペーパーフィルターがマウスピースとして使えます。

ペーパーフィルターは消耗品、交換が必要です。予備を買い求める必要があります。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

また、樹脂マウスピース(プラスチック)も付属、こちらは交換不要です。
慣れてきたらこちらを使ってみるのも良いと思います。咥え心地が違うだけで、味は一緒。

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

POD内蔵型のコイル、交換不要の「使い切りタイプ」です。

POD内蔵コイル

  • 1.0Ω Kanthal AF メッシュコイル(10-15W)

VILTERのものと全く一緒、つまり「出力・コイル」が共通ですから味わいは全く同じ。
VILTER Sは「液晶・ボタン」付きの高級バージョンとなっています。

aspire VILTER Xの使い方

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

  • 電源ON/OFF…ボタンを5回連続で押す(5クリック)
  • モード変更…電源オン時にボタンを3クリック
  • Vaping…マウスピースを咥えて吸い込む

感想とまとめ

aspire VILTER S(アスパイア ヴィルターエス)レビュー

VILTERの高級バージョン!ボタンと液晶画面が欲しいならこちら!

出力(固定3.7V)やPODカートリッジ(コイル)は一緒、つまり味は同じです。

ただ、ボタンでの電源・モード操作やモノクロディスプレイの情報表示は便利です。
高機能な分、価格もそれなりですが、日本国内でも3千円以下とお求めやすいです。

便利さを優先するならVILTER Sを選ぶのもアリです!

 

 

コメント