CBDグミを詳細レビュー|話題のCBDfxグミを食べてみた!

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

CBDfx(シービーディー・エフエックス)のGUMMIES(グミ)のレビューです。

VAPEで話題のCBDですが、ここ最近になってよりメジャーな存在に。

ミストで吸引することでより効率的に摂取できるということから、VAPEやオイルなどで普及してきたCBDですが、より手軽に経口摂取できるグミなどの製品も一般化してきました。

詳細をレビューします。

商品提供:ベプログショップ

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

CBDfxグミの詳細

CBDfxはアメリカ・ヨーロッパでメジャーなブランド

CBDfx

CBDfxは、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで2014年に誕生したブランド。

グミだけでなく、リキッドやオイル、スキンケア製品など様々な製品をリリース、世界61か国で親しまれる、米国最大手のCBD専門ブランドの1つです。

​CBDfx 日本輸入総代理店について

大麻を原料とした製品であるCBDは、国・法律によって制限される製品でもあります。

アメリカで販売されているCBDfx製品の全てが、日本で合法的に販売できるものではないため、日本で合法な製品のみを精査し、輸入販売許可書を取得して正規に輸入しています。

CBDグミは当然ですがCBDを含む製品です

CBDって何?という方は、こちらの記事を合わせてお読みください。

CBD(カンナビジオール)は、現在医学界や科学界で研究されている、最も刺激的で有望な化合物の1つであると言われています。

CBDは単に「カンナビジオール」の略で、大麻(麻)植物内で生産される2番目に豊富なカンナビノイド分子です。

  • CBDでは「ハイ」になりません(酔わない)
  • 麻または大麻の植物由来
  • 抗けいれん性および抗炎症性の可能性について研究されています
  • 日本でも合法的に入手・摂取できます

CBDfxの味バリエーション

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

CBDfxグミには2種類の味が用意されています。

CBDfxグミの味バリエーション

  • TURMERIC & SPIRULINA(ターメリック+スピルリナ)
  • MICED BERRY(ミックスベリー)

ターメリックはカレーなどにも使われている有名なスパイスで、別名ウコンです。
スピルリナは「藍藻綱ユレモ目アルスロスピラ属の微細藻類の通称」らしいですね。

めちゃくちゃ体に良さそうな、健康志向のフレーバーっぽい雰囲気です。

そして、もう一つは一般的なグミでもメジャーなミックスベリー味です。

CBD含有量は一袋40MGで、割高な価格設定?

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

そして、肝心のCBDは一袋あたり40MGです。

ミリグラムだとわかりにくいので、グラムで表すと0.04gとなります。
これって多いのか?少ないのか?CBDに慣れていないとわからないのですが、一般的なCBDリキッドと比較してみました。

CBDfxグミCBDリキッド
価格1,930円(税込)8778円(税込)
CBD含有量40MG1200MG(1ML40MG)
CBD1mgの単価48.25円7.315円

あれ…めちゃくちゃ高い… CBD高含有のVAPEリキッドと比べると、CBD含有量あたりの単価でいうとCBDグミはかなり割高であることがわかります。

では、何故わざわざ単価の高い方法でCBDを摂取する必要があるのか?と言えば、VAPEで吸うのが苦手な人でも、経口(食べる)であれば摂取することができるからです。

食べやすいグミであれば、気軽に食べやすいのが最大のメリットとなっています。

とは言え、美味しさで選ぶものでもなくて、CBDの効果を期待して摂取するものですから、コスパ重視であればリキッドやオイル形式の方が良さそうです。

当サイトでは、CBD製品を多数レビューしていますので、そちらも是非ご覧ください。

CBDfxグミの特徴

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

まず、パッケージから見ていきましょう。

CBDfxグミのパッケージには、製品の特徴がわかりやすく書かれています。

CBDfxの優れている点

  • ブロードスペクトラム
  • グルテンフリー
  • GMOなし
  • ヴィーガン対応

CBDを含んでいるというだけでなく、健康志向の製品であることがわかるパッケージです。

ブロードスペクトラム

ブロードスペクトラムとは、製造方法のことです。

CBD以外のカンナビノイド(麻に含まれる化学物質)を含むのは、フルスペクトラムと同じですが、2つの製法の違いは

  • フルスペクトラム 麻の抽出成分から違法なTHCのみを除去する方法
  • ブロードスペクトラム アイソレートCBDにTHC以外のカンナビノイドなどを添加

聞くと同じようではあるのですが、THC を先に抜くか後に抜くかの製法が違うということになります。

グルテンフリー

小麦アレルギーの方や健康意識の高い方からの指示を集める健康志向の食品。

GMO(遺伝子組み換え)なし

GMOとは、Genetically Modified Organism(遺伝子組換え作物)の総称です。

ヴィーガン対応

卵・乳製品・はちみつ等を含む動物性食品を一切含んでいません。

安心安全の日本総代理店 取扱商品

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

CBDfxはアメリカのブランド、原産国もアメリカです。

CBD製品の原料は大麻なので、しっかりとした違法性がない製品であるか?違法成分であるTHCを含んでいないか?などが心配です。

しかし、本製品はCBDfx JAPANを運営する総代理店によって発売されている製品であるのと同時に、アメリカ・ヨーロッパなどのCBD先進国でもメジャーなブランドなので安心して口にすることができます。

原材料にもこだわった健康志向の製品

CBDfxグミは、原材料にもかなりのこだわりがみられる製品です。

原材料

ターメリック&スピルリナ

  • オーガニックサトウキビ
  • オーガニックアガペシロップ
  • ペクチン
  • クエン酸三ナトリウム
  • クエン酸
  • オーガニックターメリック
  • スピルリナ
  • 天然香料(アガペ・ターメリック由来)
  • ヘンプオイル(茎由来)

ミックスベリー

  • オーガニックサトウキビ
  • オーガニックタピオカシロップ
  • ペクチン
  • クエン酸三ナトリウム
  • クエン酸
  • リコピン(トマト由来)
  • 天然香料(イチゴ・ラズベリー・チェリー由来)
  • ヘンプオイル(茎由来)

甘味料一つとっても、砂糖ではなく(オーガニックサトウキビ)を使い、香料も天然由来のものを使うなど、とことん原材料にこだわっている製品であることが明白です。

CBDfxグミを開封してみる

それでは、CBD FCグミを開封してみます。

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

手のひらに収まるコンパクトサイズのパッケージには、上部に切れ込みが入っているのでカッターやハサミなどの葉物がなくても簡単に開封することができます。

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

また、開封部にはチャック付きなので、開封後も封ができる便利なパッケージです。

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

2種類の味それぞれに、グミが8個入っています。

1袋あたりCBD40mgですから、1つあたりは5mgほどになります。

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

一口サイズのグミは食べやすいサイズ。

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

ただ、若干気になったのは、2つの味を開封して重さを測ってみたんですが、かなり重さが違ったんですよ。

重量比120%も違うと、CBD含有量にも差があるんじゃないか?とかなり気になってしまいます。

グミとしてはかなり高額な商品ですから、味で重さが違うのか?それとも個体差なのか?提供ショップを通じて、日本総代理店に質問してみました。

グミの味によって配合成分が異なるため、重量に違いが出ています。
それはCBDの含有量が違うという意味合いではなく、あくまでも味に関しての配合成分によるものです。

CBDfx Japanからの回答

つまりは、味による重量差はあるものの、CBD含有量に差はないということです。

CBDfxグミの味は?

肝心の味のレビューです。

と、その前に、CBDを含み製品ですから、CBDリキッドと同じく何か儀式的なこと(CBDリキッドは、肺に貯めて数秒息を止めると効率的に摂取できる)が必要なことが必要なのか?と思いきや何も必要ないということです。

CBDグミは難しいことはなく、ただ食べれば良いだけ!

なるほど!手軽というだけでなく、ただ食べれば良いだけなのですね!
それでは2つの味のレビューです。

CBDfxグミ ターメリック&スピルリナのレビュー

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

なんかすごく健康に良さそうな味なのかな?と予想していたんですが、普通に甘くて美味しいです。

ただ、何味?って言われると困りますね…
ちょっぴり青っぽい草のような味ですが、よもぎっぽさもあるので嫌な感じではありません。健康に良さそうな味ではありますね。

香草っぽさもあるちょっぴりクセのある味わい。
甘さが優っていて、フレーバーはあまり強くありません。

スパイシーなのかと思ったんですが、そうでもなく優しい味です。
さすがオーガニックの健康志向の製品といったところでしょうか。

グミですが、弾力性はなくふにゃふにゃした食感で、かなり柔らかいです。
そのため、食べ応えはあまりありません。

思ったよりも普通に食べれますね。
下にビリビリするような感覚もなくて、CBDっぽさもありません。

「健康のために我慢して食べる」ような不味さやストレスは一切なく、普通に楽しんで食べれる食品です。

CBDfxグミ ミックスベリーのレビュー

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

指でつまんで触った感触が、もう一つのターメリック&スピルナ味と全く違います。
こっちの方が明らかに硬いですね。弾力性のある感じです。

「グミ」と言われて想像するのは、こちらのほうが「よりらしい」です。
弾力もあり、グミとしてしっかり楽しめる舌ざわりです。

甘さと、ドライフルーツにも近いような凝縮したフレーバーが楽しめますよ。

個人的にはこっちのミックスベリー味の方が美味しいと感じました。
ただ、オーガニック思考の方は、もう一方の味の方が気にいるかもしれません。

まとめ

CBDグミを詳細レビュー|話題のCBD FXグミを食べてみた!

健康志向の原材料にこだわったCBDグミ製品です。

CBDを摂取できるというだけでなく、体と健康に気遣ったグミです。

でも、体のために我慢して食べる製品なの?と言えば答えはNoです。
味も普通に美味しいので、「しっかりと習慣化できる」のが一番のメリットだと思います。

他のCBD製品と違って、ただ食べるだけなので簡単お手軽です。

どんなに効果があるものでも、続かなければ意味がありませんから、このグミはVAPEに馴染みのないユーザーでも気軽に取り入れやすい製品であることは間違いありません。

通販はこちらから!

CBDFX CBD配合グミ [べプログショップ]

提供ショップの通販サイトはこちら!

コメント