スポンサーリンク
べプログショップ

【Cthulhu Mod Mjölnir RDA アトマイザーレビュー】クトゥルフ ミョルニル

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

Cthulhu(ヘルベイプ)のVAPEアトマイザー、Mjölnir RDA「ミョルニル」のレビューです。

優れたデザイン、綺麗な加工。そして使い勝手の良いディティールを実現したDL専用シングルコイルドリッパーです。深いジュースウェルには1.8mlものリキッドを保持することが可能。

このアトマイザーの特徴

  • 24mmサイズのシングルコイル DL専用アトマイザー
  • 深いジュースウェルに1.8mlのリキッドを保持できるRDTAに近い構造

詳細をレビューしていきます。

商品提供:Everzon

スポンサーリンク
べプログショップ

詳細

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

Mjölnir RDA(ミョルニル)の名前の由来は、欧神話に登場する雷神トールが使用していたとされる武器ミョルニル(ムジョルニア)をモチーフにしているようです。

YouTuber「Anthony Vapes」とのコラボ製品。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

ハイエンド製品と見間違うほどの洗練されたデザインと美しい仕上がり。

Cthuluhuといえば、たこさんマーク(クトゥルフという想像上の神聖生物をモチーにしたロゴ)が大きく入っているのがセオリーだったのはもう今や昔で、最近の製品はデザインに磨きがかかっていますね。

デザインだけでなく、写真からも仕上がりが良いのが伝わるほどの出来の良さ。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

ご覧の通りのDL専用アトマイザー、2ポスト2スレッドのシングルコイル専用デッキです。

特徴的なのはジュースウェルの深さで、RDTAに近い構造で1.8mlのリキッドが保持できるようになっているのが特徴的です。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

出典:Cthulhu

エアフローデザインはサイドエアフローなのですが、デッキボトムエアフローでもあります。

Mjölnir RDAの側面から取り込んだ空気は、斜め下に向けて供給され、中で上昇してコイルのボトムから流れ込みます。

ポイントは左右のエアラインの高さが違うので、これによって乱れた気流を適正化して風味を向上させているとのことです。

また、デッキ下にウェルが設けられているので、デッキボトムエアフローですがドリップチップからラフにリキッドを注いでもエアラインを通ってリキッド漏れすることなく、リキッドはウェルに落ちてくれる構造です。

このような構造から漏れにくくジュルりにくいようになっている、ボトムエアフローの欠点を潰した設計がされているのがよく考えられいる構造ですね。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

出典:Cthulhu

カラーバリエーションは、SSとBlackの2色展開です。需要の少ないレアカラーは作らずに、基本カラーのみの潔さですね。

スペック

直径24mm
高さ29.3mm(DT、スレッド含まず)
重量60.0g(実測)
ネジタイプ510
ドリップチップ810DT / 510DTアダプター
コイルRBA シングルコイル
エアフローサイドエアフロー
素材ステンレス
BF対応◎ BFピン付属
公式サイトhttps://www.cthulhumod.com/mjolnir-rda-unique-double-chamber-system/

パッケージ・内容品

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

パッケージはロゴマークプリント入りの 缶入りです。背面には製品情報と、偽造防止コード入りステッカーが貼られています。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

内容品一覧

  • Cthulhu Mjölnir RDA アトマイザー本体
  • スペアパーツ一式(Oリング、デッキネジ)
  • エクストラパーツ(510ドリップチップ、510ドリップチップアダプター)
  • スコンクピン(BFピン)
  • ツール(六角レンチ、マイナスドライバー)
  • ユーザーマニュアル(英語)

外観とデザイン

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

直径24mm 高さ29.3mm(DT、スレッド含まず) 重さ60.0g(実測)

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

キャップボトム部分の細かいローレット加工が、どことなくクラシカルテイストを感じさせるデザイン。

見える部分だけでなく、ディティールまでも仕上がっています。

分解

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

Mjölnir RDA本体を構造ごとに大まかに分解してみます。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

  • ドリップチップ
  • トップキャップ
  • デッキ

3ピース構造。トップキャップが大きく感じますが、分割式ではなく一体型。デッキはさらに細かく分解することができます。

 

ドリップチップ

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

ドリップチップ取り付け部サイズ:810DT(ハーフインチ)

付属ドリップチップ

  • 810DT(レジン樹脂製)
  • 510DTアダプター(クリア素材)
  • 510DT(クリア素材)

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

プリセットされているのは、810DT。レジン樹脂製でマーブル模様がポイント、内径は細めの8mmストレート。

全長12mm、露出部の高さ8mm、外径17.5mm、内径8mm

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

510DTを取り付けるためのアダプターが付属。このアダプターを取り付けると、4mmほど上部に出っ張ります。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

510DTアダプターと同じ素材の510DT。内径は5mmストレート。

全長14.6mm、露出部の高さ10.1mm、外径11mm、内径5mm

 

トップキャップ

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

トップキャップには側面に2つのエアホールが空いているサイドエアフローの調整機構が設けられています。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

キャップボトム部分のローレット加工はデザインだけでなく、エアフロー調整をするときにグリップするための実用性も兼ね備えられています。

このローレット加工はデザインの要ですね。細かい目の加工が上品ささえ感じさせてくれます。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

デッキとキャップボトム部分には凹凸が刻まれていて、周り留めのストッパーとして機能します。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

凸凹が噛み合ってそれ以上回らない構造なので、キャップを回してMODから着脱するときに空転せずにストッパーとして機能します。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

トップキャップ上部はなだらかにドーム状になっています。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

チャンバー内部は17.5mmに。外径よりも一段絞られた構造です。

「ダブルチャンバー」構造とされており、熱を拡散するようにデザインされているとのことです。

 

デッキ

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

デッキは2ポスト2スレッドのシングルコイル専用デッキです。

ポストデザインは今までに見たことがあるようなデザインなのですが、デッキサイドの厚みを見れば分かる通り、デッキボトム部分のジュースウェルがかなり深い作りをしていることがわかります。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

デッキと内部のパーツを並べてみると、ボトム部分にリキッドを蓄えて蹴るスペースが確保されているのがわかります。

RDAですが、小さなタンクが設けられているのに近い構造で、ほぼRDTAのようなデザインです。

1.8mlのリキッドを保持できる構造です。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

デッキ下にジュースを貯めておける構造で、ジュースウェルというよりRDTAタンクに近い構造であることがわかります。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

エアフローはボトムエアフローですね。四角形型に大きく空いたエアホール(6*4mm)が特徴的です。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

ポストのコイル固定部の溝は斜めに掘られていて、コイルのワイヤーが逃げないように加工されています。

太いワイヤーはもちろん、28ゲージほどの細いワイヤーでも逃げず、なおかつイモネジの中央で固定しようとしなくてもラフにクランプすることができます。

デッキスレッドには六角レンチ用イモネジがプリセットされていて、それとは別にマイナスドライバー用のイモネジも付属するので、好みに合わせて使いたい方をセレクト可能です。

 

ポジティブピン

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

ポジティブピンの出っ張り具合は実測0.88mmでした。そこそこ出っ張っています。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

インシュレーターも出っ張っていて、ネガティブ側をカバーする作り込みです。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

ピンはデッキ固定ネジ兼用なので、緩めて出っ張り具合を調整することはできません。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

ポジティブ側とネガティブ側はインシュレーターを介してドッキングされています。

目に見える部分だけでなく、ポストなどの内部の仕上がりも綺麗で、加工精度も高い仕上がりです。これでコスパに優れた製品だなんて信じられないほどの仕上がりですね。

 

ビルドしていきます

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

単線ビルドでも十分に楽しめるデザイン、今回は24ゲージで巻いていきます。

カンタル24ゲージ、3.5mm軸、5巻

エアホールが大きいので、内径太めのコイルがマッチすると思います。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

コイルレッグの処理は、溝に沿わせてサイドに出して余った部分をカットすると良いと思います。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

ボトムエアフローのセオリー通りエアホール直上にセット。エアホールから垂れたリキッドはジュースウェルに落ちる仕組みなので、伝漏れを心配する必要がないのが良いですね。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

コットンレッグは長めにして、ジュースウェルのそこまで届かせてやりましょう。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

また、ジュースチャンネル部分はコットンで埋めたほうが良さそうですね。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

リキッドチャージに迷いますが、コットンをよいしょとずらしてリキッドを入れてやっても良いと思います。構造的に上から注いじゃってもいいのですが、注ぎすぎると当然エアホールから漏れますので注意です。

 

MODに載せてみました

 

感想とまとめ

使いやすい!かっこいい!美味しい!

三拍子揃ったシングルコイルDLドリッパーですね!

デッキエアホールがバカでかいので、これで味が出るかどうか心配でしたが、コイルの巻き系を大きめにしてデッキポストとの間隔を詰めてやればしっかりと味を楽しむことができます。

ドリチからコイルまでの距離が短いのに、ミスト温度があまり高くないのはデザインのおかげでしょう。程よくウェットでダイレクト、それでいてミストが細かく上品なドリッパーの味を楽しむことができます。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

ボトムエアフローなのに漏れないしジュルらないって最高ですよ。

ドリちからラフにリキッド注いでいるのに、構造的にウェルまでリキッドが落ちてくれるので漏れ知らずだし、ジュルることもありません。

リキッド保持量が多いので便利だし、ビルドも楽です。

【Cthulhu Mjölnir RDA レビュー】クトゥルフ ミョルニル

唯一若干背が高いのだけが賛否分かれそうなポイントですが、そのデメリットをデザインでカバーしているのでかっこ悪さは感じないですね。

ローレット加工と溝がいい仕事してます。

このアトマイザーはあまり話題になっていない製品だと感じるのですが、完成度高いですよこれ。

この製品がこの価格だなんて。

シングルコイルDL派のユーザーは一つ持っていて損のない製品だと思います。

コメント