【スターターキッド】EVO75 Kit「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 65

Aspireの新たなスターターキット。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

AspireのEVO75スターターキットです。

このキットに付属するMODですが、様々な材質が用意されています。

EVO75に付属するNX75 MODは亜鉛合金のNX-Zですが、単体販売では、

・アルミ合金のNX-A
・ステンレススチールのNX-S

が用意されています。

そして、外見以外にも優れた機能があるキットでしたのでレビューしていきます。

今回の商品は中国の電子たばこ専門通販サイト、HEAVEN GIFTSさんさんから提供いただきました。

さて、早速見ていきましょう。

EVO75のパッケージを開封する

さて、パッケージです。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

非常にコンパクト。そして、大きさの割にズッシリとした重量感があります。

詰まってますね〜!!

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

パッケージデザインはシンプル。

aspireのパッケージデザインは結構好きです。

開けます。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

MODきれいですね。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

内容物は

・NX75 BOX MOD
・Atlantis EVO Tank アトマイザー
・アトマイザー予備ガラスタンク
・アトマイザー用プリメイドコイル
・充電用micoro USBケーブル
・ユーザーマニュアル(英語)

EVO75キットのMOD(NX75)の詳細

外見から見てみましょう。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

ヘアラインが美しい、上品な印象のBOX MODです。

想像の通り、結構ずっしり重いです。計測した所、単体で170g バッテリー込みで215gありました。

中々の重量級です。

スペックは以下の通りです。

サイズ 75×22×37mm
電圧範囲 0 – 8.5V
ワット数範囲 1 – 75W
温度範囲 200 – 600F/ 100 – 315℃
抵抗値 0.2 – 0.9ohm(TC/VWモード)
コイル抵抗が0.9Ω以下の場合は75Wには到達しない
モード VW / VV /バイパス/温度-Ti系/温度-Ni系/温度-SS / TCR(M1、M2、M3)
スレッド 510
表示 0.86インチOLED
充電ポート USB Type-C
バッテリー 18650(別売り)

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

仕上がりは美しいのですが、表面にクリア塗装がされている感じで、このクリアが傷つきやすい。

素の金属のほうがボクは好きですね。小キズという感じで結構傷だらけになります。

上部です。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

510スレットがあります。コンタクトはスプリング式。

底部には

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

ベントホールのみですね。非常にシンプルで上品な印象です。【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

そして、サイドには充電及びファームウエアアップデート用のmicroUSB端子があります。

自分は常用はしないですが、出先でバッテリーがなくなったときなどやはり、充電ポートがついていると非常に利便性が高いと思います。

そして、最大の特徴。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

5ボタン式MODです。

何故電子たばこのMODは3ボタンが多いのでしょう?

外見がシンプルに見えるから?

でも、昨今、温度管理などのモードの設定などで設定項目がかなり多いですよね?

これだけボタンが有ると、本当に楽

何度もボタン押したり、ボタン押しながら起動したり、そんなチョト手間な作業が相当減ります。

そして、基本的な使い方は、aspireの公式ページ[URL]を見ていただくとして、注目の機能はカスタムモードです。

aspireのサイトでは、Customizable Firing Button Profiles (CFBP)として乗っている機能で

すべて新しいCFBP機能は、微調整するために熱ランプアップ(パワーカーブ)を可能にします。このカスタマイズは、NXのmodボタンを数回クリックするだけで作ることができます。設定するには、この機能は非常に容易になり、設定をプログラムするためにコンピュータに接続する必要はありません。カスタマイズ可能な発射ボタンプロファイルは、タンク上の制限なしで特別な風味を作成します。

http://www.aspirecig.com/より

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

こんな画面。

この波形が、縦軸がかけるワッテージ、横時が時間(秒)です。

要はプリヒート(予熱?)など、いちぶMODであるパワフルモードなどを手動で波形弄れちゃうよ、って言う機能です。

これが、MOD単体で弄ることができ、なおかつ5ボタンなので楽々操作できちゃうんですね。

クラプトンや、太めのゲージのコイルで巻く場合、立ち上がりが遅いとき、最初はワッテージ書けてコイルに熱入れたいですよね。

その波形を思うがままいじれるんです。これ超便利。

ちなみに0.5秒間隔で10秒まで弄ることができます。

そして、その波形を3つまでセットできちゃうんですね。

温度管理モードも使用してみましたが、ちゃんと効いている印象でしたが、特筆すべきはこちらの機能でしょう。

EVO75のアトマイザー(Atlantis EVO tank)の詳細

次にアトマイザーの詳細です。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

Atlantis EVOアトマイザーです。

スペックは以下の通りです。

容量 2ml
直径 22mm
ネジタイプ 510
ドリップチップ 専用品
※510DTも取付可能
コイル プリメイド交換式
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー ボトムエアーフロー
素材 ステンレス、ガラス
Black&Silver


【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

デザインも仕上がりも美しく、中々にカッコいいクリアロマイザーですね。

さて、バラしてみましょう。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー 【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

パーツ数少なめです。トップパーツは更に分解可能です。

さて、上から順に見ていきましょう。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

トップパーツはドリップチップ一体型です。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

更に分解可能で、基本的に熱対策の為に、プラスチックカバーを設けている感じですね。

aspireのクリアロによくあるカバー式です。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

ちなみに、トップパーツのホールは510サイズですので、汎用DTも取付可能

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

ですが、まぁ、付けないでしょう。

エアフローが4方向からエアーを取り込むタイプの基本爆煙タイプのクリアロマイザーです。

プラスチップカバーのままのワイドボアで使用するのが良いと思います。

さて、コイルです。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

専用コイルですね0.4Ω。推奨ワッテージが40-50Wとなってます。

ちなみにこのクリアロですが、旧アトランティスのコイルも使用可能です。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

内部を見てみると、クラプトンワイヤーが見えますね。すっごいミストでそうです。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

デッキパーツはコイルを差し込み、エアーを取り込むベースです。

エアフローホールが4方向空いていて、AFCが設けられているのでエアフロー調整可能です。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

ポジティブピンは金メッキ仕様で、調整不可能です。

EVO75を使用してみる

さて、使用してみましょう。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

まずは18650バッテリーを一本用意します。

本位のバッテリー収納部に入れていきますが、バッテリー収納部は、つまんで引っ張れば程よい力加減で簡単に外すことができます。

バッテリー収納部には

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

プラス+、マイナス-の表記があり、本体側にも同様に評されているのでまちがえることはありませんね。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

そして、ジャコッ!!とドッキングさせます。

このドッキングの感じ、超好きです。メカメカしくて良いですね。

18650バッテリーですが、自分の場合は外部充電機を使用していますが、

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

MOD本体で充電することも可能です。

そして今度はアトマイザーの準備です。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

初めてアトマイザーを使用する際および、コイル交換後はコイル内のコットンが焦げてしまわないようにリキッドを直接供給しておきます。

リキッドがコイルに染み込む前にコイルをファイアーさせると、コットンが焦げて使い物にならなくなりますよ。

そして、コイルを

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

元通り組み直します。ちなみに、コイルを外さなくてもコイルに直接リキッドは垂らせます。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

そして、タンクにリキッドをチャージしていきます。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

チャージが終わり、MODに取り付けたら、準備完了!!

EVO75 サイズ比較

一般的なMODとサイズを比較してみます。

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー 【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

背は高めだけど、スリムですね。

直線を基調にしたデザインなので存在感はあるものの、こうやって、写真で比較するとコンパクトに見えます。

EVO75のまとめ

まず、デザイン。

これは金属のヘアライン仕上げのNX75と、上品な仕上げのアトマイザーなのでアリでしょう。

特にMOD側、傷つきやすいんですが、カッコいいのでアリ。

でもね、aspireとNX75のエングレービングはいらないよ、これがなければより良いですw

【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

そして、味。うーん、それなりですね。

爆煙クリアロなので、ミスト量は相当のもの。

同社Cleitoのレビューは、K4 Quick Start Kit[過去の記事]で取り上げましたが、味のりはCleitoの方が上、ミスト量はこのAtrantis EVOの方が上という印象。

悪くはないし、カスタムモード使用して立ち上げればいいんですけど、すっごい良い!ってほどでもない。

普通です。ふつうに良い。 【スターターキッド】EVO75「NX75 Box Mod + Atlantis EVO Tank」 (aspire) レビュー

それよりも、このキットの良いのはMODですね。

NX75がかなり良い

それはカスタムモード(CFBP)と5ボタンながら上品にまとめたルックス。

ボタン数が多いのにシンプルだし、サブボタンは細めな割に操作もしやすい。

難点は若干重い(実測170g)ということでしょう。

MOD超おすすめです。特にクラプトンでデュアルで組む方など、立ち上がりが遅いコイルで組んでいる場合は、カスタムモード(CFBP)が本当に重宝します。

また、爆煙スターターで、ルックス良くて、18650バッテリー使えるものを探していた方にも良いキットだと思います!!

どこで買える?

購入はこちらから!!

NX75MODのが気に入ったので、MOD単体のリンクも張っておきますね〜!!

>> Aspire EVO75 Kit W/ Atlantis EVO Tank And NX75 MOD [Heaven Gifts]
>> Aspire NX75 MOD [Heaven Gifts]

クーポンコードACIRCUIT15でさらに15%オフになります!! ※一部セール価格品除く

投稿者プロフィール

Hiro
Hiroブログ管理人
電子タバコにハマり、散財を続ける当ブログの管理人。

元々カスタマイズすることが好きなため、ガジェットとしても楽しむことができるVAPEに深くのめり込む。まだまだ初心者、日々勉強中です!
スポンサーリンク
ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. kokori より:

    0.2 – 0.9ohm(TC/VWモード)とあるんですが、普通のVWで使っても1ohm以上は認識しないんですか?

    • Hiro より:

      確かにおかしいですね。

      自分はレビューの際、付属のクロアロとRBA(抵抗値0.9以下)でしか使っておらず、
      0.9Ω以上は試していませんので何とも言えません。

      レビュー品の提供先からのデータを掲載していますが、恐らく誤りです。
      中国の連休が終わったら問い合わせてみたいと思います。

      購入を検討されている場合には販売店にお問い合わせの上購入されるのが良いと思います。