【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 62

一風変わったクリアロマイザーがWotofoからリリースされました。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

Serpent Sub Tank。

このアイテムはRBAであるSerpent Miniのルックスはそのままに

ヒット商品であるKangertechのSUB TANKのプリメイドコイルを使用できる事をコンセプトにしたクリアロマイザーです。

SUB TANKは売れに売れたクリアロマイザーで、Kangertech純正コイル以外にもサードパーティー製コイルも使用でき、また、RBA(手巻きコイル)ユニットもリリースされていることから、コイルの自由度が高いだけでなく、見た目にも拘ったクリアロマイザーとなっています。

今回の商品はベプログshopさんから提供してもらいました。

いつも提供ありがとうございます!

早速見ていきましょう!

SERPENT SUBのパッケージ、開封

パッケージです。SERPENT MINIもそうでしたがパッケージデザインには拘ってますね。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

現代アートでしょうか?ちょっとモチーフはよくわかりませんが、インパクトはありますね。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

開封します。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

付属品は

・Serpent Sub Tank本体
・予備ガラスタンク
・説明書(英語だけど図解入り)

そして、

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

・予備Oリング

カラーOリングも赤と青、透明なものが付属するので、カラーリングを変えて楽しむことも出来ます。

SERPENT SUBの詳細

詳細をいていきましょう。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

外見的にはSERPENT MINI系統のデザインですね。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

ショートレングスでシンプル、洗練されていながらカジュアルなタンクです。

スペックです。

容量 3.5ml
直径 22mm
全長 34mm
本体部のみ DT,510スレット含まず
ネジタイプ 510
ドリップチップ 510
コイル プリメイド交換式
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー ボトムエアーフロー
素材 ステンレス、ガラス
Silver

SUBTANK MINIが48mmと5センチ近い全長があるのに対し、34mmと1.5cm近く短いのはかなりのメリットです。

SUBTANKは楽天市場やamazonなど未だに取り扱いが多くあることから、プリメイドコイルの入手性が良いのも特徴で、無くなりかけてから発注しても問題ないのがメリットだと思います。

そして、まずはサーペントミニと外見の比較をしていきましょう。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

若干長さが違いますね。

デッキ部分、エアフロー部分の長さがかなり違います。

そして、リキッドチャージ時に外すトップパーツのデザインも若干違います。

文字のフォントは同じですが、その周りに溝がありません。

そして、ドリップチップにもラインが入っていません。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

タンクの長さも異なります。

この辺はSUBTANK用のプリメイドコイルを用いる関係上のものでしょうか。

似て非なるものですね。

さて分解していきましょう。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー 【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

パーツ点数は総数6点。これ以上分解することは出来ません(Oリングなどは着脱可能です)

上のパーツから見ていきましょう。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

SERPENT MINIでは中抜きになっていたドリップチップですが、ビレット削りだしで重厚感のある物に変更になっています。

エンドの内径も10mm→7.5mmに変更になっています。

そして、リキッドチャージはトップフィル方式

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

トップキャップがネジ式なので外してリキッドチャージ可能。

リキッドホールが大きいのでスポイトでも楽にリキッドチャージできるのがメリットです。

そして、運用面で楽なのはコイルでタンクを保持していないので

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

半分程度リキッドが入っていてもコイル交換が可能な点。

コイルの上にチムニーがありますが、逆さまにして、これよりリキッドの水位が低い場合は逆さまにしてデッキをネジまわして取ることが出来ます。

余り多いと外した時にチムニーからドリップチップにリキッドが溢れてしまうので注意です。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

デッキにははじめからコイルが挿入されています。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

プリメイドコイル、0.5Ωです。スペアは付属しません。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

コイル内部

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー 【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー 【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

ポジティブピンは調整不可です。めちゃくちゃでています。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

エアフローはボトムフローで、無段階調整可能です。

SERPENT SUBを使ってみる

早速使ってみましょう。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

まずはデッキとコイルをタンクから外します。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

コイル内のコットンが焦げてしまわないように最初にリキッドを適量染み込ませておきます。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

そして、再度デッキを取り付け、今度はトップキャプを外し、タンクにもリキッドをチャージします。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

準備完了です!

SERPENT SUBのまとめ:短くスタイリッシュなSUBTANK MINI

使ってみました。

まぁ、コイルが同じなので味はSUBTANK MINIです。

ほぼまんまです。Wotofoのプリメイドコイルもカンガーの0.5Ωと大差ありません。

クリアロマイザーはコイルの構造で味が決まるので、他の部分、タンク部分はコイルへリキッドを供給するためのものだし、チムニーはコイルとドリップチップの接続です。

影響があるのはエアフローぐらいです。

エアフローは全閉はタイトドロー、全開はスカスカと調整幅がかなり広いので自分の好きなドローを模索できます。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

SUBTANK MINIはリキッド保持量4.5mlで全長48mm、SERPENT SUBは3.5mlで全長34mm。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

要するにSUBTANK MINIのスタイリッシュデザインショートバージョンです。

【アトマイザー】Serpent Sub Tank「サーペントサブタンク」 (Wotofo) レビュー

メリットとしてはプリメイドコイルが豊富。

SUBTANKは未だに楽天やamazonなど大手ショッピングモールでも取り扱いが豊富で、プリメイドコイルも簡単に手に入ります。

そして、kangertechの純正品だけでなく、売れたタンクの為、他メーカーでもコイルをリリースしています。

そして、ステップアップしたいときはRBAユニットもリリースされているので手巻きコイルにもチャレンジできます。

RBD、自分でコイルを巻くのはハードルが高すぎる!という方には、小さくてカッコよく、コイルも豊富で入手性が良い。

ちょっと良いクリアロマイザーを探している方にオススメのアトマイザーでした。

購入はこちらから!!

→ Serpent Sub Tank【Wotofo】 [べプログショップ]

投稿者プロフィール

Hiro
Hiroブログ管理人
電子タバコにハマり、散財を続ける当ブログの管理人。

元々カスタマイズすることが好きなため、ガジェットとしても楽しむことができるVAPEに深くのめり込む。まだまだ初心者、日々勉強中です!
スポンサーリンク
ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする