Russian Custom Mods INFINITY TWIST レビュー|ハイブリッドメカニカルMOD

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

RCM(RUSSIAN CUSTOM MODS)のメカニカルMOD、INFINITY TWIST DESIGN(インフィニティー・ツイスト・デザイン)のレビューです。

直径27mmサイズ、ロシア発のハイブリッドメカニカルチューブ!
ロシアンカスタムモッズのデザイン性に優れた製品です。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ZonoVaper

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

RCM INFINITY TWISTとは?

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

INFINITY TWIST DESIGN(インフィニティー・ツイスト・デザイン)は、ハイブリッド接続のメカニカルチューブMODです。

少量生産のハンドメイドに近い、ハイクオリティーな製品。

RCM(RUSSIAN CUSTOM MODS)とは?

RCMは、2016年に設立された個人所有のワークショップです。

あらゆるメカニカルMODユーザーにとって重要な細部に注意を払いながら、限られた量の製品を設計および製造しています。

最高品質の材料、機械加工精度、安全なVAPE体験を提供する設計など。

RCMの目標は、ユーザーが楽しめる素晴らしい製品を作ることです。

言わば、俗に「ハイエンド」と呼ばれる部類のプロダクツです。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

日本でもメジャーになったアメリカブランドとはまた違う魅力です。

出典:RCM

INFINITY TWIST DESIGNはペイントボディー(塗装)となっており、公式には7種類のカラーが用意されているので、好みに応じてチョイスできるのも特徴です。

スペック

サイズ
  • φ 27mm × H 89.5mm(18650)
  • φ 27mm × H 94.5mm(20700・21700)
重量
  • 169.5g(18650)
  • 173.0g(20700・21700)(実測)
スレッドハイブリッド接続
バッテリー
  • 18650
  • 20700
  • 21700

パッケージ・内容品

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

Infinity Twist(無限のねじれ)のネーミングより、INFINITYがパッケージに大きくあしらわれたオールウッド製の凝ったケースに収納されています。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

開閉部のロックもウッド製というこだわりの強さは、マスプロダクツ(大量生産品)にはないディティールです。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

メカニカルMODなので、付属品は少なくシンプルです。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

内容品一覧

  • RUSSIAN CUSTOM MODS INFINITY TWIST DESIGN 本体
  • 予備パーツ(スイッチスプリング)
  • 18650ブラスリング
  • 20700・21700ブラスリング
  • 20700・21700エクステンションローレットチューブ

3種類のバッテリーサイズに対応できるパーツと、予備のスイッチスプリングが付属します。

RCM INFINITY TWISTの詳細

 

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

Infinity Twist(無限のねじれ)というネーミング通り、ツイストデザインが特徴的。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

ねじれをモチーフにしたデザインは、某有名アメリカンメカチューブでも有名なので、オリジナリティーが強いデザインとは言えませんが、メジャーなモチーフをRCMなりに表現した製品です。

価格が価格($170ほど)なので当然といえば当然なのですが、中国製の大量生産品とは一線を博するクオリティー、質感の高さが写真からも伝わるほどの完成度です。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

ツイストデザインの優れている点は、デザイン製の高さというだけでなく『自然なデザインとホールドの良さ』という実用性も兼ね備えている点です。

特に右手で握った時、ツイストデザインのえぐり部分が親指のラインに自然に沿うので、しっかりとホールドできるのが良いですね。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

ただ、利き腕を選ぶデザインでもあります。

左手で握った場合も、えぐり部分に指がかかるので、ホールド製が悪いとは言えないのですが、右手で握った方がより自然とフィットするデザインです。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

バッテリーベントホールとデザイン、安全性とデザインを兼ね備えたディティール。

このホール部分からはバッテリーが見えるので、リラップ(シュリンクの交換)などでシュリンク(バッテリー皮膜)にも拘りたいですね。

 INFINITY TWIST DESIGN MODの分解

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

言わば「バッテリーの電力を通すためだけの金属の筒」であるメカニカルMODには、制御基板などは使われていません。

オール金属製のシンプルな構造なので、電気的な故障を気にすることなく、永年にわたって使い続けられる魅力がある反面、保護機能などの安全装置もないため、電気的なことやMODの仕組みなどを熟知して使う必要があります。

本体のメイン素材は『ブラス(真鍮)』です。

銀や純銅・金・純アルミなどには劣るものの、導電性に非常に優れた素材です。

ハイブリッド接続

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

スレッド部にはぽっかり穴が空いただけ、つまり『ハイブリッド接続』です。

ハイブリッド接続とは?

アトマイザーのポジティブピンが、直接バッテリーのポジティブ側に触れる構造。メカニカルMODにのみ採用される方式で、メリット・デメリット両方がある

  • メリット… 中間に余計なものがないので、立ち上がりに優れている
  • デメリット… ハイブリッド接続に対応するアトマイザーしか使えない

ハイブリッドのメカチューブを求めるユーザーにとっては当たり前のことなので、デメリットはそれほど感じません。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

チューブ内部は、金属そのまま。

ショート防止のためにトップ部はえぐられた構造担っていますが、事故防止の絶縁処理などはされていないので、ユーザー側が構造を見極めて、事故につながるそうさをしないことが必要です。

アトマイザーをつけない状態でバッテリーを入れるのは絶対やめましょう。

18650・2077・21700 3種類のバッテリーに対応

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

INFINITY TWIST DESIGNには、2種類のブラスリングが付属します。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

このリングがスペーサーとなって、3種類のバッテリーサイズに対応します。

専用工具などは付いていませんが、リングには4本の切れ込みが入っているのと、スレッドの処理が完璧なので、工具なしで爪を引っ掛けるだけでスルスルと気持ちよく回ります。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

また、スイッチパーツにスペーサー(黒いローレットリング)を取り付けることで、バッテリーの長さの違いに対応しています。

18650バッテリー使用時は、このリングを外して使います。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

つまり、使用バッテリーによって長さが変わるのは当たり前ですが、ルックスも少しだけ変わってしまいます。

個人的にはローレットリングがある方が好きなので、21700・20700バッテリーで使いたいと思いました。

スプリング式スイッチ

 

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

スイッチパーツはスレッド式、。この部分の処理も完璧なので、ストレスなしでスルスルと回るのが非常に気持ち良いです。

メカニカルMODが好きなユーザーは、こういうディティール・モノとしての作りの良さに惚れ込む方が多いので重要な部分です。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

スイッチの構造自体は「スプリング式」なのですが、構造はちょっぴり変わっています。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

写真だけだと説明に困るのですが、スイッチパーツが独立していて、ボトムパーツとは連結していません。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

スイッチ内部にはスプリングが使われていて、押さないと通電しないのは当たり前なのですが、ボトムパーツとドッキングしない構造なのはバッテリーの長さの違いを吸収するためなのかもしれません。

ちなみにロック機構は備わっていません。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

スイッチボトムはブラスカラー、RCMの文字が刻まれています。

RCM INFINITY TWISTの使い方

ハイブリッド接続のメカニカルMODですから、お作法(決まり事)があります。

思い浮かぶ限り羅列します。

  • アトマイザーをマウントしない状態でバッテリーを入れない
  • ハイブリッド接続に適したアトマイザーを使う
  • バッテリーのシュリンク破れは入れる都度確認する
  • バッテリースペックに合わせたビルドをする
  • ビルド時はオームメーターなどを使って抵抗値・ショートを確認する
  • バッテリーはポジティブを上、ネガティブを下にする
  • 持ち運ぶときは必ずバッテリーを取り外す

構造や電気的なことを理解して使うことが求められる製品ですので、「したら危険なことを暗記」するのではなく、何故それをしたら危ないのか?をちゃんと理解してから使うのが間違い無いです。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

まず、レギュレーテッドなどを使って、ショート・抵抗値を確認してからマウントします。
アトマイザーはもちろん、ハイブリッド接続に適したポジティブピンの出っ張り具合が必須です。

必ずアトマイザーを取り付けてから、バッテリーを収納します。

理由は簡単で、アトマを載せないでバッテリーを入れるとショートする危険があるからです。

何故ショートするのか?フラットトップバッテリーの場合、INFINITY TWIST DESIGNはトップ部分にえぐりがあるのでポジティブが触れないようになっていますが、スイッチなどで押し込んだ場合に触れてしまう危険はゼロではありません。

触れると、ポジティブ・ネガティブが直結する=ショートです。

大事故につながる危険があるので「アトマをつけてからバッテリーを入れる」を徹底します。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

バッテリーサイズに合わせたリングを取り付けてからバッテリーを入れ、スイッチパーツを取り付けます。

手持ちのバッテリーでは、問題はなかったのですが、一般的な長さよりも長いバッテリーがあった場合は、スイッチをつけただけで通電してしまう可能性も構造上ゼロではありません。

初めてそのバッテリーを使うときは、アトマイザーのキャップを外して取り付けただけでは通電しないことを確認した方が良いと思います。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

スイッチを押して、通電を確認します。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

ちなみに、ボトムスイッチをかなり緩めてもスイッチを深く押すと通電してしまう構造。

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

そのため、携帯時には必ずバッテリーを外すことが必須です。

久々にメカを使いましたが、立ち上がりのスムーズさやスイッチの感触の良さなど、メカでしか味わえない魅力がありますね。

アトマイザーのマッチング・使用例

感想とまとめ

RCM INFINITY TWIST レビュー|ロシア製ハイクオリティーハイブリッドメカニカルMOD

価格とルックス・クオリティーなどのバランスが良いハイブリッドメカチューブMOD!

クオリティーやデザイン性の高さは、日本でも有名なアメリカンメカチューブと同等です。

他メーカーに比べて「圧倒的な価格的優位性」こそ感じませんが、割安感のあるコストパフォーマンスの良さや、メジャーメーカーには無いデザインやマイナーブランドに魅力を感じるユーザーならばアリです。

しかし、日本での知名度はまだまだこれからなので、リセールなどを考えるとAVIDやCOMPなど知名度の高いメーカーには遥かに劣ります。

メカは「見た目とクオリティーが全て」ですから、このルックスにやられたならば、イッてしまうほかありません。

誰もまだ持っていないという優越感を味わえるかも?

→ Russian Custom Mods ロシアンカスムモッヅ Infinity Mod I [ZonoVaper]

提供ショップの通販サイトはこちら!

※当ブログオリジナルクーポンコードACIRCUIT15でいつでも15%オフで購入可能です。

コメント