Vapefly Galaxies MTL RDA「ギャラクシーズ 」 アトマイザーレビュー

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

Vapefly「ベイプフライ」のVAPEアトマイザー、Galaxies MTL RDA「ギャラクシーズ エムティーエル 」のレビューです。

MTL(マウス・トゥ・ラング タバコのように口に一度ミストを蓄えてからその後は今で吸引する方法)向けの製品が昨年後半から中華マスプロメーカより多数リリースが続いていますが、この製品もそのネーミング通りMTL向けの製品です。

メジャーブランド以外の製品も、優れた製品であれば話題になるのがVAPE関連製品の良いところだと思いますが、この製品もそのように注目されている製品です。

MTLはタバコに近い吸い方から、たばこからVAPEヘの移行であったり、禁煙を目指すユーザーに人気のジャンルで、『味重視』と呼ばれるように、リキッドのフレーバーをじっくり楽しむ用途に向いています。

それでは早速レビューしています。

商品提供:HEAVEN GIFTS

Vapefly Galaxies MTL RDAのパッケージ

まずはGalaxies MTL RDAのパッケージと内容品からみていきます。

パッケージデザイン

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

水色を基調にした紙箱パッケージ。パッケージ前面にはメーカーロゴと製品名、そして製品イラストがデザインされています。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

背面には内容品の説明などが英語で書かれています。

そして、中華オーセン製品ではおなじみの偽造対策も。スクラッチ式セキュリティーコード入りステッカーが貼られています。

内箱には未開封であることを証明する、ホログラムステッカー。しっかりした梱包です。

内容品の詳細

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

内容品一覧

  • Vapefly Galaxies MTL RDA アトマイザー本体
  • スペアパーツ(イモネジ、Oリング一式)
  • BFピン
  • Ni80 26G プリメイドコイル
  • Ni80 28ga+44ga*2*16 ヒューズドクラプトンコイル
  • クリーニングクロス
  • ユーザーマニュアル

内容品は本体の他に、ビルドに必要なコイル、そして予備パーツが収納されています。クリーニングクロスが付属するのですが、一見するとコットンかと間違えてしまいます。コットンは付属しないので別途用意する必要があります。

また、英語のマニュアルが付属します。リブルタブル製品なので難しいことは書いていません。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

コイルは2種類。どちらもNi80 ニクロムワイヤーが用いられたもので、一方は単線、もう一方はヒューズドクラプトンワイヤーが用いられたプリメイドコイルです。

Vapefly/Galaxies MTL RDA の詳細

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

Vapeflyは中国深センのVAPEブランドです。メジャーなブランドではありませんが、今回の製品Galaxies MTL RDAは注目の製品です。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

製品名のGalaxies「銀河」をデザインしたエアフローホールが特徴的です。縦に3つ並んでいるのがエアホールで、他2つの穴はダミーです。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

Galaxies MTL RDAのトップキャップ側面にはGalaxiesのレーザー刻印が入っています。

Vapefly/Galaxies MTL RDAのスペック

直径 22mm
高さ 32.4mm
21mm(DT・スレッド含まず)
重量 26.3g(実測)
ネジタイプ 510
ドリップチップ 510DT
コイル RBA シングルコイル
エアフロー デュアルサイドエアーフロー
素材 ステンレス、PMMA、デルリン
BF対応 ◎ BFピン付属

Vapefly/Galaxies MTL RDA を分解しました

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

Galaxies MTL RDA本体を分解すると、RDA製品なのでパーツ点数は少なく3つのパーツに分解できます。写真左から ドリップチップ / トップキャップ / デッキ です。

Vapefly/Galaxies MTL RDA のドリップチップ

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

Galaxies MTL RDAのドリップチップは樹脂製です。

ドリップチップ取り付け部は510規格なので、付属品以外の汎用品も取り付けることができます。汎用の510ドリップチップは多くの種類が、色々なメーカーから販売されているので、好きなものを選ぶのも楽しいと思います。

綺麗な付属ドリップチップ

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

付属のドリップチップはウルテムのようなPEI製かと思いきや、メーカーサイトにはPMMA(アクリル樹脂)との記載があるため、プラスチック攻撃性の強いメンソールやリモネンなどの成分でクラックが入る可能性があります。

全長17mm、露出部の高さ11.5mm、外径14mm(土台部分)10mm(咥える部分)、内径4.5mm

Vapefly/Galaxies MTL RDA のトップキャップ

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

銀河をイメージしたエアフローホール周りのデザインは、3つの径(上から1.5mm、1.2mm、0.8mm)となっており、デッキのエアフローデザインと合わせて、細やかにエアフロー調整が可能です。

エアフローデザイン

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

このようにデッキに溝が切られていて、この溝により、トップキャップのエアフローのトリミング方法が変わる仕組みです。

このような構造なので、逆に言えば、

  • 1つだけ開けたい場合は0.8mmのみ。1.5mm、1.2mmを開けることはできない。
  • 2つ開ける場合は1.2mm、0.8mm。
  • 3つは全ての1.5mm、1.2mm、0.8mm。

というバリエーションになります。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

さらにGalaxies MTL RDAデッキのエアホールはイモネジを用いて開き具合を調整することができます。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

イモネジを締め込んで行くと、デッキのエアホールが閉じて行く仕組みです。

正直、この構造があればキャップのエアフロー調整は必要ないように感じますが、それは簡単にエアフロー調整ができるメリットももたせた上に、より細かく調整できるようにした結果なのでしょう。

しかし、デッキの溝は設けずに、トップキャップに横並びにエアホールを設けた方がより機能的かつ実用的だと思いますが、それはデザインを優先させた結果でしょう。

トップキャップ裏はドーム形状

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

トップキャップの裏側はなだらかなドーム形状を採用。

トップキャップ裏には凹が刻まれており、デッキと噛み合わせられることにより、キャップを回した時にデッキも同時に回転するので、MODからの取り外しにも考慮したデザインです。

Vapefly/Galaxies MTL RDA のデッキ

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

Galaxies MTL RDAのデッキは2ポール2スレッドのシングルコイル前提のデッキです。エアホールのイモネジ用のスレッドも設けられているのでわかりづらいですが、コイルレッグ固定スレッドは左右2つのみです。

エアフローとコイルの関係はメーカーサイトの画像がわかりやすいので引用します。

デュアルサイドエアフローで今となってはスタンダードな構造ながら、エアフローが斜めに設けられ、コイル近くに出口があるのは個性だと言えます。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

ポジティブポールには金メッキが施されたパーツが使用されています。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

Galaxies MTL RDAデッキのサイドにはコイルジグを置くための溝が掘られていて、ビルドのしやすさにも考慮していることがわかります。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

ジュースウェルは十分で、それなりの量のリキッドを蓄えておくことができます。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

コイル固定部はワイヤーが逃げづらいように、入口が狭められており、この仕様もビルドのしやすさを考慮してデザインされています。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

予備のイモネジは全部で8つ。1組は最初から組み込まれているのと同様マイナスネジのもの。それとは別のもう1組は六角レンチを用いるものが同梱します。

Vapefly/Galaxies MTL RDA のポジティブピンとBFピン

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

アトマイザーに最初セットされているポジティブピンはノーマルピンです。

ポジティブピンは調整できません

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

ノーマルピンの他にボトムフィーダー対応のBFピンも付属します。そのどちらも金メッキが施されており、通電性と耐腐食性を考慮した仕様です。これらのピンはデッキのポジティブポールの固定ネジ兼用なので、出っ張り具合の調整をすることはできません。きちんと締めて使用します。

通常ピンはマイナスネジ、BFピンはプラスネジです。どちらも付属の工具で取り外し、組み込みをすることができます。

スコンクピンのリキッド出口

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

スコンクピンのリキッド出口はピンのサイドから出るようになっています。この出口はジュースウェルより高い位置にあるため、スコンカーボトルから供給したリキッドをジュースウェルに蓄えることができます。

Vapefly/Galaxies MTL RDA をビルドしました

それではGalaxies MTL RDAをビルドしていきます。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

デッキのイモネジは付属ツールでも緩めることができますがいまいち使いづらいので別途精密ドライバーを用意するのをおすすめします。精密ドライバーは安いものでも構いません。筆者も100円均一で購入したものも使用することがあります。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

付属のプリメイドコイルではなく、今回はアトマイザーの性能を理解するためにスタンダードなVAPE用ワイヤーであるカンタルを用いています。26ゲージ、3.0mm、5raps。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

デッキにはジグが転がらずに、おくことのできる溝が掘られているのでビルドはかなり楽な部類です。コイルレッグ固定部分もワイヤーが逃げずに問題なく固定できます。 【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

コイル位置はエアフローが上がってきて、コイルの下に当たるようにイメージし、この程度の高さにセットしました。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

コットンは筆者愛用のFiberFreaksをセレクト。

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

コットンレッグは左右のジュースウェルに落とすだけなので、コイルビルドも含め全体的にビルドは簡単で、慣れているユーザーならば5分かからずにビルドできると思います。

Vapefly/Galaxies MTL RDA をMODに載せてみました

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー Aspire / Cygnet (18650シングル)

【テクニカルMOD】Cygnet 80W MOD「シグネット」/ Aspire アスパイア レビュー
Aspire「アスパイア」のVAPEテクニカルMOD、Cygnet 80W MOD「シグネット」のレビューです。 Eleafの...

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー Eleaf / TESSERA (3,400mAh内蔵)

【スターターキット】TESSERA with ELLO TS 「テッセラ ウィズ エッロ ティーエス」/ Eleaf イーリーフ レビュー
Eleaf「イーリーフ」のVAPEスターターキット、TESSERA with ELLO TS 「テッセラ ウィズ エッロ ティーエス...

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビューHcigar / Magic Box (18650シングル メカニカルスコンカー)

Hcigar Magic Box with Maze v1.1 RDA 「マジック ボックス」メカスコレビュー
Hcigar「エイチシガー」のメカニカルスコンカーMOD、Magic Box with Maze v1.1 RDA 「マジック ボッ...

VAPEアトマイザー Vapefly/Galaxies MTL RDA のまとめ

【アトマイザー】Galaxies MTL RDA / Vapefly ベイプフライ レビュー

数少ないコストパフォーマンスに優れたMTL RDA!!!

昨年からMTL対応のアトマイザーは多数リリースされたものの、その多くがRTA製品であり、RDAにおいては高額な製品が多く、選択の余地がありませんでしたが、求めやすい価格の優れた製品がようやくリリースされました。

味については驚くほど美味しいというわけではありませんが、デュアルサイドエアフローのアトマイザーらしい味がします。

筆者個人としてはルックスよりも機能優先でエアフロー周りをデザインすればより優れた機種になれたと思いますが、嗜好品であるVAPEにおいてはコンセプトやルックスも重要なので否定はできません。

サイジングや全体的な見た目も優れているアトマイザー。MTL RDAを試したいユーザーの選択肢筆頭候補となること間違いなしでしょう!

通販はこちらから!

→ Vapefly Galaxies MTL RDA [Heaven Gifts]

※当ブログオリジナルクーポンコードACIRCUIT15でいつでも15%オフで購入可能です。


>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で