HiLIQ

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (ADVKEN/アドビケン) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 27

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

ADVKEN(アドビケン)のVAPEアトマイザー、Gorge RDA「ゴージ」のレビューです。

ADVKENは中国深センの電子タバコブランドで、主にアトマイザーやメカニカルMODなどをリリースしています。有名な製品ではMad Hatter RDAなどがあります。

今回レビューするのは、24mmながらシングルコイル前提のデッキを持つドリッパーアトマイザー。ドリップチップがワイドボアなので爆煙系?それともフレーバー重視?

早速レビューしていきます。

商品提供:GearBest

VAPEアトマイザー advken Gorge RDAのパッケージと内容品

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

革のようなシボのような質感のエンボスが施された貼り箱のパッケージ。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー 【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

製品パッケージ背面には製品偽造防止のスクラッチ式コード入りステッカーの添付があります。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー 【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

内容品一覧

  • Gorge RDAアトマイザー本体
  • 予備樹脂製(PEI)トップキャップ
  • Doctor Coil六角レンチ
  • スペアパーツ(イモネジ、Oリング)
  • BFピン

VAPEアトマイザー advken Gorge RDAの詳細

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

ADVKENがリリースするGorge RDAは直径24mmサイズの大口径サイズながら、デッキはシングルコイル前提。エアホールの大きさや、ハーフインチドリップチップから、そこそこのミスト量で運用できそうなドリッパーです。

見た目はシンプルで背の低いRDAなので、MODと見た目の相性は良さそうです。

advken Gorge RDAのスペック

直径 24mm
ネジタイプ 510
ドリップチップ 810DT(ハーフインチ)
コイル RBA シングルコイル
エアフロー サイドエアーフロー
素材 ステンレス,PEI(ポリエーテルイミド樹脂)
Black , Silver

ADVKEN公式サイトより

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

全長は約20mm。 ※ドリップチップと510スレッド除く。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

大まかに分解すると、左からデッキ/キャップ/ドリップチップ の3ピース構造。

デッキは更に分解可能です。純粋なドリッパータイプのアトマイザーの為、パーツ総数は少なめです。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

付属のドリップチップは黄色い半透明樹脂製で、ハーフインチ。汎用品も使用することが出来ます。キャップ側のOリングが設けられています。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

ドリップチップの素材はPEI(ポリエーテルイミド樹脂)で、ULTEM(ウルテムは商標、製品名)樹脂もこの一種。耐熱性、耐熱水性に優れ、難燃性、機械的強度に優れ、絶縁性に優れるなど優れた特性を持つ”スーパーエンジニアリングプラスチック”です。。

内径は約10mmで、口元ですり鉢状に広がるデザイン。背の高さは取付部を除き約6mm。

ドリップチップには”Gorge”ロゴがプリントされています。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー 【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

製品に最初から組み込まれている金属製キャップの他に、同形状のPEI製キャップも付属するので好みやMODとのマッチングで使い分ける事ができます。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (ADVKEN/アドビケン) レビュー

金属、樹脂キャップのデザインや大きさは同一で、キャップ裏のドーム形状デザインも同様です。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

エアフロー調整はデッキとキャップに設けられているホールの合わせ具合で無段階調整可能です。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

デッキは2ポール2スレッドのシングルコイル前提のデッキ。

Hadaly RDAWasp Nano RDAのようにサイドエアフローながら、両サイドから導かれたエアーがコイルボトムに導かれ、口元に向けて上がっていく構造を採用しています。

このような構造のため、基本的なコイル設置位置はデッキの中央付近になります。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

中央部のジュースウェルはそこそこの高さがあります。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー 【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

エアホールはかなり高い位置に設置されており、漏れ耐性はそこそこありそうです。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー 【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

ポジティブピンは金メッキ仕様。ポジティブ側のデッキは圧入されているらしく、固定兼用ではありませんので、調整可能とも言えますが、それなりにでていますし、ネジを完全固定しない状態での使用は電気伝導や事故防止の為におすすめできません。

ポジティブピンですが、コジッたようになっているのは到着時からです。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー 【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

通常ポジティブピンの他に、BFピンも付属し、交換することでボトムフィーダー(スコンカー)でも使用できます。

デッキ側のリキッド出口はかなり高いところにあり、BF使用時でもジュースウェルにリキッドを貯めての運用が可能になっています。

VAPEアトマイザー advken Gorge RDAのパッケージと内容品をビルドしてみました

さて、ビルドです。
ビルド前に空吸いしてみた所、前回だと結構スカスカだったので、シングルだとクラプトン前提かな?とも思ったのですが、性能を知るためにもシングルで組んでいき、コイル周り以外からエアーが抜けないようにウィックングしていこうと思います。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

ワイヤーはカンタル24ゲージ。3.5mmで組もうと思いましたが、製品付属のジグ兼六角レンチが3.0mm軸だったので、なんとなく3.0mmで巻いてみました。6ラップ。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

コイルレッグをスレッドに通す時は、片方はイモネジを緩めるだけで通してしまい、もう片方はイモネジを一度外したほうが楽にビルドできると思います。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー 【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

コイルレッグを落とす時に気がついたのは、レッグ固定部がキャップから若干放てており、このラインに沿ってカットできるので非常に楽です。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

ウィックは好みに従い、Fiber Freaks Originalを使用。幅を広めにして、エアホール周りの余計なスペースをウィックでうめてやるイメージで。

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

この種のエアフローの場合、コイル高で味の印象が大分変わると経験上思っています。

細かく、柔らかい方向性のミストにしたい場合は、エアホールの高さと合わせ気味(コイル位置低め)にすると良いと思います。

僕は、荒々しいミストが好みなので、コイル位置高めで、サイドから取り込まれたエアーが、コイルボトムからミストを巻き込んで上に上がってくるイメージでコイル位置をセッティングしました。

VAPEアトマイザー advken Gorge RDAをMODに載せて使ってみた感想

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー Eleaf ASTER (18650シングル)

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー VO Tech Dagger 80W Box Mod(18650シングル)

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビューEleaf iStick Pico 25(18650シングル)

さて、数日使用してみた感想です。

◎見た目
シンプルで好き嫌いの別れなさそうなデザイン。ドリップチップにロゴが大きく入っていますが、汎用品に交換可能。金属キャップと、樹脂キャップ両方付属するのも魅力です。

◎クオリティ
マスプロ製品として標準的。気になるのはキャップの塗装仕上げ。傷が多少入っていました。そして、ポジティブピンのこじったような跡や、インシュレーターのバリ感なども気になります。

反面、デッキの仕上がりなど、CNC加工だと思われる部位は非常に綺麗で、組み付けに雑さが見られるのが残念ですが、価格を考えれば納得できる部分でしょう。

◎価格
コストパフォーマンする優れた大量生産品。安価な上に付属品も多く、お買い得感が感じられます。

◎運用性
エアフロー構造的にコイルビルドのパターンは基本少なく、シングルコイル運用で、コイル組み付けやウィックングが楽なため、非常に良いと思います。

BFピンも付属するので、ボトムフィーダーMODでの使用もできます。

◎ドロー
全開でかなり軽いドロー。全閉ではタイトドローで、MTL運用可能なレベルですが、ドリップチップが810DTのため、難しいでしょう。しかも、全閉した場合はキャップとデッキのわずかな隙間からエアーを取り込んでいるため、デッキのエア導入部以外にも空気の道ができている可能性があります。基本はエアホールを若干開ける以上の運用が望ましいと思います。

残念なのは510DTアダプターが付属していれば幅が広がったと思える点です。

◎ミストの質と味
これはビルド次第ですが、今回のビルドの場合、エアホールはほんの少し開けて運用しました。その時の味はほどほどに濃く、細かく柔らかい質感と、多くな粒子が混ざったミストで、ウェットな印象。ボルテージは3.5V付近では物足りなく、4V付近で運用。コイル熱がパフ後冷却しきれずにガンクがたまりやすそうな環境。

510DTが使用できれば印象が変わりそうですが、このドリップチップサイズで、気持ちよく吸うにはミスト量が足りないと感じます。できればデュアルコイル。シングルなので、クラプトンワイヤーなどより質量のあるワイヤーを用いるのが良いと感じました。

単線でも普通に味はでますが、もう少し行けそうな感じもあるのですが、位置調整や巻き径変更、巻き数変更だとなかなか厳しい印象です。

VAPEアトマイザー advken Gorge RDAのまとめ

【アトマイザー】Gorge RDA「ゴージ」 (advken/アドビケン) レビュー

ルックスがシンプルで使い勝手の良いデザインの24mmシングルコイルRDA。

なかなか良いコンセプトながら、味を追い求めると、24mmの空間はシングルコイルには役不足な印象は否めません。味をより求めるのであれば、デュアルコイルRDAの方がバランスが良いと思います。惜しむらくは510DTが使用できない点です。

しかし、ビルドの容易さは捨てがたく、クラプトンワイヤーなどを用いる前提であれば良いですし、単線でも普通に楽しめます。

もちろん、セレクトするリキッドによっては、濃く出過ぎない運用があっているものもあるので、リキッドに合わせてアトマイザーをチョイスするのも良いでしょう。

通販はこちら!!

→ ADVKEN Gorge RDA Atomizer [ GEAR BEST ]

その他販売店情報

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク