【日記】撮影環境について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 62

誰に向けた記事か全くわかりませんが、ボクの撮影環境についての記事です。

ありがたい事に写真をお褒めいただくことが多く、本当に嬉しく思います。

そして、「どんな環境で撮ってるんですか?」と聞かれることも多くなってきたので、記事にしておこうと思います。

はい、VAPEとは全く関係ありません。

あ、VAPE吸いながら撮影もしてませんw

結構集中して撮るので、終わった後はぐったりしていたりしています(汗)

さて、どれだけの人が興味あるかは全くわかりませんが、書いていこうと思います。

まずは撮影機材の紹介

まず撮影機材を紹介しましょう。カメラはもう10年来の相棒

【日記】撮影環境について

Canon EOS 5D、レンズはTamron 90mm f2.8 macroです。

カメラでカメラは取れないので、スマホカメラなので画質が激悪いですがご勘弁を。

廉価なフルサイズ機の先駆けとなったデジタル一眼レフで、これは、前の会社の時、社長からご褒美として買ってもらった記念のカメラで、その後後継機がMark2,3ついには4まででていますが、

これが壊れる限り、使っていく覚悟です。

つい先日、サポートも終了し、壊れたら修理もできません(汗)

中々デジカメを10年以上、シャッターユニットを2回交換しても使っている人は少ないんではないでしょうか。

恐らくショット数も50万ショットは超えていると思います。

レンズももう10年近く使用しています。

安くて非常に良いレンズですが、オートフォーカスが激遅く、音がうるさいので、基本マニュアルフォーカスで撮影しています。

そして、一番肝心な照明機材です。

【日記】撮影環境について

COMETのストロボ機材ですね。

ストロボ発光させながら、電源を撮影する斬新な撮影方法w

基本的にこれが本体で、ここからケーブルを伸ばして、ストロボ発光部を発光させます。

プロ機材です。

デジタル時代初期のもので、調光ステップが大雑把なんですが、3灯までコントロールできるし、それぞれ調光できるので、後は基本現像で誤魔化すスタイルなので問題ありませんw

【日記】撮影環境について

こんな感じですね。

これももう10年近く使用している相棒です。

当時はフルセットで100万円オーバーしましたが、いまはもっと小さいハンディもあるんですが、使える限りは使っていきたいと思っています。

撮影場所は自宅??

いえ、自宅ではありません。

会社で撮影しています。

流石にこれだけの機材を自宅におけるスペースがありません。

基本的に平日は始業時間の3時間前ぐらいに早めに出社し、日々ブログのネタの撮影をしています。

もちろん、会社の許可はとってやってます。

そして撮影スペースですが、スタジオ

【日記】撮影環境について

というほどではありませんが、専用の場所があるので撮影機材を広げたままでオッケーなので非常に楽ですね。

事務所スペースのバックヤードで、物置になっているスペースの一角で撮影しています。

右のスペースには足踏みミシンが大量に積まれていたりしますw

【日記】撮影環境について

空調はきかないのでですが、専用の撮影場所があると本当に便利です。

気をつかっていること。

VAPEの機材、特にアトマイザーの撮影をしたことあるブロガーさんはわかると思いますが、

指紋やホコリ、汚れが写り込んでしまいます。

なのでボクは基本的には

使用を始める前に撮影しています。

我慢できずに撮影前に使ってしまうこともありますけどね…

そして、撮影時は、

【日記】撮影環境について

手袋着用です。これは綿の手袋。

ブランドショップなので店員さんが付けているアレです。

これを最初使っていたのですが、この綿の繊維が撮影物に付着するので、

【日記】撮影環境について

最近は果物収穫用の手袋を使用しています。

これは、クルマ弄るときにも使っていて、ゴム手袋よりも着用感がよく、繊維が付着しないので重宝します。

是非お試しあれ。

そして、ライティングですね。

【日記】撮影環境について

光の当て方によって同じものを撮影しても、感じる質感や印象が異なりますよね。

ボクは撮影のプロではないので、試行錯誤ですが、できるだけカッコよく撮影したい、という部分に重きをおいて撮影しています。

そしてレタッチです。

【日記】撮影環境について

上の画像は適当に、自分が使用しているまま、クリーニングせずに撮影しました。

きったない!!

気分を害された方、ゴメンナサイ。

ここまで汚れている物を撮影することはないですが、商品クリーニング後にエアブローでホコリを飛ばし、気を使って撮影しても、ホコリなどが写ってしまうこともあります。

その時はPhotoshopの力を借りてレタッチします。

ちなみに普段はここまではレタッチしませんし、製品のアラなどを修正することもしません。

基本的にはゴミ取りぐらいです。

自分は撮影もRawという形式で撮影後、現像。その後レタッチという工程なのでかなり時間がかかります。

アトマイザーのレビューに使用する写真を撮影から最終的な形まで持っていくのに大体2-3時間かかるでしょうか。

その後文章を書いて、ブログ完成!といったフローになっています。

何故写真にこだわるのか?

元々写真が好きなのもあります。

実は、仕事でカメラを持つまでは写ルンですしか使ったこと無かったし、写ればいいやと思ってました。

それが、仕事で商品の写真を撮影する係になってしまい、全然わからず試行錯誤。

その内に、仕事でもプロフォトグラファーと仕事したり、スタジオ撮影したり、いろいろな経験をする内に写真が大好きになっていきました。

そしてなにより、商品の魅力を手に取った時の感動のまま伝えたい!!

これが一番大きな理由です。

そして、先輩ブロガーが多くいる中で、自分ができることは、写真をきれいに撮る。

これしかないと思っています。

知識や経験では劣りますが、写真だけはきれいに取っていこうと思っているので、写真カタログぐらいに思って見て下さい(汗)

今後ともボクのブログをご贔屓にお願いします!!

投稿者プロフィール

Hiro
Hiroブログ管理人
電子タバコにハマり、散財を続ける当ブログの管理人。

元々カスタマイズすることが好きなため、ガジェットとしても楽しむことができるVAPEに深くのめり込む。まだまだ初心者、日々勉強中です!
スポンサーリンク
ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする