WISMEC

【リキッド】フロッキー Vape Sick 極シリーズ レビュー

この記事は 約3分で読めます。

Vape Sick フロッキー リキッドレビュー

Vape Sick「ベイプシック」のVAPEリキッド、フロッキーのレビューです。

これまでのラインナップを全て廃番にしてラインナップをリニューアルするVapeSickから、キーライムクッキー味の新リキッド フロッキーがリリースされました。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

 

 

 

スポンサーリンク
べプログショップ

Vape Sick フロッキーの詳細

日本のリキッドメーカー、VapeSick(ベイプシック) 極シリーズのフロッキー

月間50本限定の「極シリーズ」フロッキーを除く4種類は、既存ラインナップの進化版ですが、このフロッキーは、今まのVapeSickリキッドのラインナップにはない、まったく新しい味。

モチーフはフロリダ名産のキーライムクッキーで、名称もフロリダのクッキーに由来してます。

キーライムの香りとともに日本の柚子を隠し味に。

 

キーライムクッキーはアメリカのフロリダではメジャーな存在。

クッキーにキーライムをくわえたクッキーの濃厚さと、キーライムの爽やかさが不思議とマッチするスイーツです。

小ぶりな果実は、形はレモンやライムに近いものの、酸味がとても強く苦味はあまりありません。

そのため料理に酸味と柑橘の爽やかさだけをプラスできるのが特徴。

 

このキーライムクッキーに柚子の隠し味をくわえたリキッドですね!

Vape Sick フロッキー リキッドレビュー

サイダーのような瓶。リキッドサイズとは思えない200mlの超大容量!!

ラベルのデザインは一見すると鶴亀的な「和」の雰囲気ですが、デザインモチーフはすべてキーライムの名産地アメリカフロリダ州で、フロリダに分布する鶴と亀、花をモチーフとしていて、「洋と和の融合」という香味のコンセプトとも一致します。

Vape Sick フロッキー リキッドレビュー

大きなサイズがそのまま使うには向いていませんが、注ぎ口と小分けボトルもちゃんと付属します。

 

Vape Sick フロッキーの感想

クッキーやパイ系リキッドの中では、生地のような小麦の香りの主張があまりなく、レモンのような酸味を感じる柑橘の香りをほのかに感じる程度です。

瓶のデザインから受ける印象もあるとは思いますが、レモンサイダーのように感じます。

そして、柑橘とともに砂糖のような甘さを感じます。

ちゃんとスイーツ系なのだろうか?と思いながら吸ってみると、ちゃんとクッキーっぽさありました。

ただ、アメリカンリキッドのような重みすら感じる生地感とは違い、甘みの中にバターのような香ばしさを感じる程度のクッキー感です。

キーライムの酸味はかなり控えめで、柚子の皮のようなエグ味がアクセントになっています。そしてちょっとしたアルコールっぽさもいるようないないような。

全体的として上品さを感じるキーライムクッキー味に仕上がっているように感じます。

良く言えばバランスが良く上品。悪く言えばアメリカンスイーツ感がないとも感じました。

 

Vape Sick フロッキーのまとめ

Vape Sick フロッキー リキッドレビュー

アメリカのスイーツ「キーライムクッキー」を繊細な味で表現したリキッド。

スイーツ系ながら、甘さ控えめで楽しめる吸いやすい味のフレーバーでした。

甘すぎるスイーツ系は苦手な人でも楽しめる印象。

気になった方はチェックしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Vape Sick
スポンサーリンク
べプログショップ
VAPE Circuitをフォローする
VAPE Circuit|初心者のための電子タバコ レビューブログ