【リキッド】禁菸區 UnSmokeZone 環島台湾ナンバーワン レビュー!

この記事は 約7分で読めます。

お茶系リキッド!台湾ナンバーワン 環島 UnSmokeZone「禁菸區」全種レビュー!!

UnSmokeZone「禁菸區 アンスモークゾーン」のVAPEリキッド、環島シリーズのレビューです。

台湾で人気ナンバーワンのリキッドメーカーUnSmokeZone「禁菸區 アンスモークゾーン」
中国茶をモチーフにしたフレーバーを5種類展開する環島シリーズを全種レビュー!!

商品提供:ベプログshop

 

 

スポンサーリンク
べプログショップべプログショップ

VAPEリキッド UnSmokeZone/環島シリーズ 詳細

お茶系リキッド!台湾ナンバーワン 環島 UnSmokeZone「禁菸區」全種レビュー!!

【商品詳細】

ブランド名:UnSmokeZone 禁菸區(アンスモークゾーン)
シリーズ名:環島(フォンダオ)
容量:30ml
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
配合:PG 30% / VG 70%
ニコチン:0㎎
生産国:台湾

 

【リキッド】環島シリーズ 新竹「Hshinchu シンチュー」 / UnSmokeZone 禁菸區 アンスモークゾーン レビュー

シリーズ共通の付属品。密閉保管用の袋。チャック付きのジップロックのような袋です。これは保管用なのでしょうか。

【リキッド】環島シリーズ 新竹「Hshinchu シンチュー」 / UnSmokeZone 禁菸區 アンスモークゾーン レビュー 【リキッド】環島シリーズ 雲林「Yunlin ユンリン」 / UnSmokeZone 禁菸區 アンスモークゾーン レビュー

VG70:PG30

リキッドの容器には30mlサイズのユニコーンボトルを用いており、使い勝手と携帯性を重視。先端が細い注ぎ口を採用しているので、リキッドを詰め替える手間を必要としません。キャップにはチャイルドプルーフ機能付きです。

 

 

 

環島 新竹「Hshinchu シンチュー」

台湾本格高山茶風味

ほのかな甘みと優しくも力強い香り。優しい甘みと烏龍茶特有のクセをまろやかにしたような上品な風味が特徴の高山茶(1000メートル以上の高地に育ち、手もみで作られたお茶)を再現したフレーバー。

【リキッド】環島シリーズ 新竹「Hshinchu シンチュー」 / UnSmokeZone 禁菸區 アンスモークゾーン レビュー

まず香り。同シリーズの烏龍茶フレーバーMiaoliと同じ方向性の烏龍茶の香りを感じますが、それよりも香りが強く、若干の青っぽさも感じる香りです。烏龍茶っぽさは十分に感じることができます。

吸います!

濃い烏龍茶フレーバー!

同じ烏龍茶フレーバーでも、Miaoliよりもさらに濃いフレーバー。同じく甘みをほどよく感じるのですが、フレーバーが濃く、若干の苦味と癖を感じるために後味がかなりスッキリと感じます。

高級感のある烏龍茶のフレーバー。後味がさっぱりしているので、こちらの方が「烏龍茶っぽさ」を感じます。こちらも甘みがあるので、純粋にお茶とは異なるのですが、筆者個人的には甘みがかなり吸いやすさを演出していると感じます。

Miaoliが吸いやすく、紅茶っぽさを感じるものであれば、このHshinchuはわかりやすい烏龍茶フレーバーで、「烏龍茶」っぽさ求めるのであればこちらをオススメします!

 

 

環島 雲林「Yunlin ユンリン」

ローズジャスミン茶風味

環島シリーズ 雲林「Yunlin ユンリン」は、一級のジャスミン茶とローズの甘味と香りを楽しめるフレーバー。とても上品な仕上がりで、香りと風味のバランスが絶妙とのこと。

【リキッド】環島シリーズ 雲林「Yunlin ユンリン」 / UnSmokeZone 禁菸區 アンスモークゾーン レビュー

香りを嗅いでみると、すごく上品なジャスミンとローズの香り。これすごく再現度高いと思います!ほのかながらしっかりと香りを感じます。

吸います!

若干の清涼感!高級感のあるジャスミン&ローズティー!

フレーバーはほのか。だけど「薄い」とは感じない絶妙のバランス!
甘みと清涼感がバランス良い印象です。

フレーバーはジャスミンの良い香りと、若干薔薇の香りを感じるのですが、それがいやらしくなく、上品だけど女性向けだけじゃない。説明がうまくできませんが、ジャスミンティーが苦手な筆者でも美味しく吸えるので「ジャスミン推し」のリキッドを求めると物足りないかもしれませんが、すごくバランス良いと思います!

そのフレーバーを下支えしているのが若干の清涼感。メンソールっぽさを感じますが青臭さは感じずに、口内と喉に清涼感を感じます。これがふんわりとしたフレーバーをぐっと引き締めている印象。

甘みは弱めながらこのバランスも良い!

つくづくリキッドって「濃さ」だけじゃ語れないな、と思います。フレーバーは弱めでも上品に感じるか?薄いと感じるか?は紙一重で、このリキッドは前者であり、とても上品なお茶系フレーバーを楽しむことができます。

 

 

環島 苗栗「Miaoli ミャオリー」

台湾本格烏龍茶風味

環島シリーズ 苗栗「Miaoli ミャオリー」は、熟成された、香ばしい香りの烏龍茶フレーバー。本格烏龍茶の風味を楽しみたい人向けのリキッドです。

【リキッド】環島シリーズ 苗栗「Miaoli ミャオリー」 / UnSmokeZone 禁菸區 アンスモークゾーン レビュー

香り。甘いグリセリンの香りに混じって、茶葉の香り。烏龍茶としか思えない鉄のような香りの混じった熟成された茶葉の香りです。

吸います!

高級烏龍茶フレーバー!甘みは控えめ!

やはりVAPEリキッド。甘みはゼロにすることはできないので、はっきりと甘みを感じます。どちらかといえば甘みを無くす発想ではなく、むしろ開き直っていると感じ、同じく烏龍茶フレーバーのリキッドで定評のあるVethos Design/烏龍茶の方が抑えられている印象。

そしてフレーバーは高級感のある烏龍茶フレーバー。フレーバーは濃くはないもののはっきりと烏龍茶の香りを感じます。清涼飲料などのわかりやすい烏龍茶の味というよりは、高級中華両店で、急須でしっかり入れてくれるニュアンスのもので、味に上品さと高級感、そして奥行きを感じます。

はっきりと烏龍茶を感じるのですが甘みがあるので「紅茶」のように吸いやすい。しかし、紅茶よりも癖があるというか、烏龍茶の独特の味を感じます。甘みを抑えるのではなく、甘みがありながらも烏龍茶の香りを再現することで吸いやすいリキッドに仕上げた印象。これは台湾ナンバーワンリキッドメーカーであるのも納得!

 

 

環島  屏東「Pingtung ピントン」

高山茶&7種のフルーツミックス風味

「Pingtung ピントン」は高山茶&7種のフルーツミックス。
7つのフルーツフレーバーが配合でお茶系リキッドながらもフレッシュ感があり、高山茶と甘味と優しい風味がフルーツとの相性が抜群。メンソール配合で、サッパリした切れの良い甘味と風味とのこと。

【リキッド】環島シリーズ 屏東「Pingtung ピントン」 / UnSmokeZone 禁菸區 アンスモークゾーン レビュー

香りはフレッシュ感のあるフルーツの香りが強いです。何のフルーツかは判別できませんが、パイナップルのような甘酸っぱい香りを感じます。

吸います!

弱メンソール&フルーツミックス&後味に茶葉感!

まず、清涼感ですがかなり抑えめ。バランスのよいスースー感を楽しめます。筆者には若干物足りない清涼感ですが、メンソールが苦手なユーザーには強いかもしれませんね。

そしてフレーバーはフルーツがメイン!個別にどのフルーツかわかるものではなくて、ミックスジュースのようにブレンドされたフルーツのフレーバーは、後から来る烏龍茶のような茶葉の香りとミックスされて、フルーツティーのように感じるフレーバー。

後味にかけて茶葉が顔を出すため、フルーツタバコのようにも感じるのが不思議です。

甘みはフルーツに合わせて若干強めながら、清涼感と高山茶の程よい苦味がさっぱりしているのでしつこさは感じません。むしろ吸いやすいバランス。

同じフルーツティーでも、東洋っぽさを演出しながらローカル感は感じない素晴らしいバランスのフレーバーでした。

 

 

環島 南投「Nantou ナァントウ」

台湾本格紅玉紅茶風味

烏龍茶の風味を静かに感じ紅茶特有の渋みが柔らかく、飽きにくい風味で、甘味とコクがありスッキリとした味わいとのこと。

【リキッド】環島シリーズ 南投「Nantou ナァントウ」 / UnSmokeZone 禁菸區 アンスモークゾーン レビュー

香りは烏龍茶系等の香りで、環島シリーズのMiaoliやHshinchuと同じような方向性の烏龍茶の香りを感じます。香りから違いがわかるほど筆者の鼻は優れてはいないようですね…

それでは吸います!

あっさり烏龍茶フレーバー!!

Miaoliがスタンダードな烏龍茶、Hshinchuが濃い目の烏龍茶だとすれば、このNantouはあっさりとした烏龍茶で、烏龍茶の特徴である鉄っぽさというか独特の渋みがかなり抑えられている変わ裡に、紅茶のように熟成された芳醇な茶葉の香りを楽しむことができます。

中国茶っぽさと、西洋の紅茶の中間とも言えるフレーバーで、ほのかで上品なフレーバーに仕上がっています。

甘みは控えめながらしっかりと感じるので、甘みのあるお茶という、RY4(キャラメルタバコ)にも近いようなニュアンス。

シリーズ中に同じようなフレーバーがあると、ただ味の濃さだけが違うようなものが存在するラインナップも多い中、この環島シリーズははっきりと味の違いを体感できるシリーズです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
UnSmokeZone 禁菸區
スポンサーリンク
べプログショップ
VAPE Circuitをフォローする
VAPE Circuit|初心者のための電子タバコ レビューブログ