リチウム電池用充電器 [ VC2 ] (XTAR) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 60

VAPE用バッテリーには専用品を!!

今回はリチウム電池用充電器をレビューします。

XTARは中国のメーカーですが、日本国内でも取り扱いが多く、製品も安定しているのでチョイスしました。

他のサイトやレビューなどでも高評価で、安心して使えるのではないかと思っています。

スペック

サイズ:131mm x 66mm x 33mm
重さ: 109g

入力電力は5V 1A、充電電流は0.5A、充電終了は4.2V
電池の種類は、10440/14500/14650/16340/17500/17670/18350/18500/18650/ 18700/ 22650/25500/26650 3.6/3.7V
リチウムイオン、リチウムマンガン充電池が充電可能になってる製品です。
注意:ニッケル水素電池(エネループ)などは充電できません!!お気をつけ下さい!!

到着・開封

こちらがパッケージです

xtravc2_001

箱を開けると内容物がしっかりした専用の袋に入っています。

xtravc2_002

付属品は本体、袋、マイクロUSBケーブル、説明書、ワランティカードです。

xtravc2_003

使ってみました

付属のマイクロUSBケーブルを本体に挿して使用します。

USB電源採用により、余分なACアダプターを購入する必要が無いのも魅力ですね。
ボクは1Aのコンセントアダプターを使用しました。
SONY VTC5を2本差してみました。

xtravc2_004

・本当の電池容量を表示します
・液晶には充電電流、電池電圧、充電容量が表示されます。
・0.1Aから0.5Aまで自動的に最適な充電電流に制御します。
・TT CV,CC3ステージ充電システム、電池の寿命を延ばします
・ソフトスタート機能、突入電流を避け電池の寿命を延ばします
・充電が完了すると自動的に充電を止めます
・Ni-MH電池を充電機へセットするとNullと表示、電極逆挿入はErrと表示します。
・2つの独立充電スロットル
・最新の過放電解除、機能。 過放電された0Vの電池を復帰できます。

VC2は小型でありながら過放電解除機能が搭載されていて、

過放電によりプロテクト回路が働いて充電できなくなったバッテリーを過放電解解除を試みることができます

注意:過放電により劣化が進行している場合は解除が困難となります。

xtravc2_005

バッテリーを本体に装着するとまずはバッテリーの開放電流を表示後、すぐに充電が開始します。

ディスプレイは充電負荷のかかった状態の電圧表示になります。

中央上部のメーターは充電中のバッテリーに流れる最大電流です。

左右のメーターが各バッテリーを示すメーターで、その下のmAh数字は

充電に際し、バッテリーに送り込まれた電流の積算値になります。

充電できた容量の目安になります。
充電が完了するとFullと表示しながら10秒ごとに3回液晶画面が点滅します。

まとめ

何故今更前の製品を購入したのか。

答え 安いから

最新の製品が良いのはわかります。はい。

でも、旧製品でも製品として、必要な機能があればよいわけです。

MOD本体での充電に比べ、より安心に充電できる充電器はマストアイテム。

実際、充電中に電池が熱くなるようなことはありませんでした。

逐一触って確かめてましたから。

貧乏なボクとしては、安さに惹かれたのでした。

お金がある方は新製品をどーぞ!!

だって、送料込み2千円ちょっとで買えちゃうんですよ。。。(嬉)

投稿者プロフィール

Hiro
Hiroブログ管理人
電子タバコにハマり、散財を続ける当ブログの管理人。

元々カスタマイズすることが好きなため、ガジェットとしても楽しむことができるVAPEに深くのめり込む。まだまだ初心者、日々勉強中です!
スポンサーリンク
ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする