HiLIQ

【テクニカルMOD】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 27

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

VAPE FORWARD (ベイプフォワード)のVAPEテクニカルMOD、VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」のレビューです。

製品のデザインをアメリカのショップ「VAPE FORWARD」が担当し、製造を中国の大手VAPEデバイスメーカー「WISMEC」が担当した製品です。ウィスメックが担当したテクニカルMODなので、定評のあるファームウエアでJoyetechやEleafの製品と同様の操作感と機能を持ちながら、デザイン・ルックスが個性的!

それでは詳細をレビューしていきます。

商品提供:VapeSourcing

VAPEテクニカルMOD VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT のパッケージと内容品

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー 【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー黒を基調にしたシンプルな貼り箱にはエンボスが施され、文字は箔押しと高級感を感じるデザインです。背面には製品の簡単な説明と、内容品について記載があり、下部には”Designed by Vape Forward in USA”(デザインはアメリカのベイプフォワード) “Manufacture by WISMEC in China”(製造は中国のウィスメック)の記載があります。

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー 【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

内容品一覧

  • VAPOR FLASK STOUTテクニカルMOD本体
  • 18650バッテリーアダプター
  • microUSBケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • ワランティーカード

最低限かつシンプルな内容品。18650バッテリーも使うことができるアダプターはMOD内部に収納されています。ワランティーカードには製品のシリアルナンバーとともにスクラッチ式のセキュリティコードが入っており、WISMEC公式サイトにアクセスしてコードを入力することで製品が登録された正規品か表示されます。

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

ユーザーマニュアルは英語をはじめとした多言語で書いてあります。しかし、残念ながら日本語の記載はありませんので、下記にマニュアルの直訳文を掲載しておきますので参考にしてくださいませ。

マニュアル内容直訳

使い方:
1.電源のオン/オフ:
回転可能なボトムカバーのネジを外し、1本の26650セルをバッテリー本体に入れます。消灯ボタンを5回連続して押して、デバイスをオン/オフします。電源を切ると、画面に “Vape Forward”と表示されます。

2.ステルス機能:
デバイスがオンになっている間、同時にファイアボタンと上ボタンを押し続けます。これにより、画面の表示がオンまたはオフに切り替わります。

3.抵抗ロック機能:
デバイスがオンになっている間、同時にファイアボタンと下ボタンを押して抵抗ロックモードにします。抵抗ロックを無効にするには、手順を繰り返します。 (注:このような操作は室温で行う必要があります。)

4.調整ロック機能:
デバイスがオンの状態で、上下のボタンを同時に押します。これにより、調整ボタンの機能がロックまたはロック解除されます。

5.micro USBポート機能:
USBポートは、ファームウェアの充電およびアップグレードに使用できます。充電するために電池を取り出す方が良いです。

6.表示モードを切り替えます。
シャットダウン(電源オフ)状態で上下のボタンを同時に押すと、画面表示が180度回転します。この操作で、2種類の角度から画面を見ることができます。

TC-Ni / TC-Ti / TC-SS / VW /バイパスモードの切り替え
デバイスの電源がオンになったら、ファイヤーボタンを4回連続して押してモード切り替え状態にします。上下ボタンを押すと、TC-Ni、TC-Ti、TC-SS、VW、バイパスモードに移行します。

TC-Ni / TC-Ti / TC-SSモード:
ワット数の調整:TCモードでは、ファイアーボタンを3回連続して押してメニューに入り、アップボタンを押してワット数を増やし、下ボタンを押してワット数を減らします。上または下ボタンを長押しするとワット数の設定が急激に増減します。

温度調整:
TCモードでは、上下のボタンで温度を(100〜315℃または200〜600°F)から調整できます。

°Cと°Fの間でシフト:
温度を315℃に上げて上ボタンを押し続けると、温度の測定値は自動的に最低華氏(200T)に変わります。同様に、温度が最低温度(100℃)を下回ると、ユニットは自動的に華氏Fに戻り、温度は600°Fから低下し始めます。

注意:
TCモードでは、室温に冷却された新しいアトマイザを取り付けてください。新しいアトマイザーが取り付けられる前に冷却されていない場合、新しいアトマイザーが冷えるまで、温度が正しく読み取られ、保護されます。新しいアトマイザーを接続するか、既存のアトマイザーを切断して再接続すると、デバイスはこの変更を確認するように促し、メッセージは「新しいコイルアップを同じにする」を促します。アップボタンを押して、新しいアトマイザーが取り付けられていることを確認します。下のボタンを押して同じ噴霧器が再接続されたことを確認します。

VWモード:
このモードでは上下のボタンで出力ワット数を1Wから100Wに調整できます。

バイパスモード:
バイパスモードは電圧の直接出力モードです。このモードでは、内部チップがバイパスされ、アトマイザー抵抗は0.1-3.5ohmになります。

誤動作の表示と保護:
アトマイザー警告なし:デバイスがアトマイザーを検出しない場合、OLEDスクリーンには「No Atomizer」と表示されます。

アトマイザー低警告:
TC-Ni / TC-Ti / TC-SSモードで、アトマイザーの抵抗値がVW /バイパスモードで0.1ohmより低く、または0.05ohmより低い場合、OLEDスクリーンには「Atomizer Low」と表示されます。

アトマイザ短絡保護:
アトマイザ短絡が発生すると、OLEDスクリーンに「Atomizer Short」と表示されます。

温度警報:
デバイスの内部温度が70℃を超えると、出力は自動的に遮断され、画面には「Device too hot」と表示されます。

温度保護:
TC-Ni / TC-Ti / TC-SSモードでは、コイルの実際の温度が設定温度に達すると、デバイスは「温度保護」を表示します。

弱いバッテリーアラート:
TC-Ni / TC-Ti / TC-SS / VVV /バイパスモードでは、アトマイザーを装着したデバイスが動作しており、バッテリーの電圧が2.9V以下の場合、「弱いバッテリー」と表示されます。その間、出力電力はそれに応じて減少する。

How to use:
1. Power on/off:
Unscrew the rotatable bottom cover and put one 26650 cell into the battery body. Press the fire button 5 times in quick succession to turn the device on and off. When powered off, the screen will display “Vape Forward”.

2. Stealth function:
While the device is on, simultaneously hold the fire button and the up button. This will switch the screen display on and off.

3. Resistance locked function:
While the device is on, simultaneously hold the fire button and the down button to enter Resistance Lock mode. To disable resistance lock, repeat the procedure. (Note: Such operation should be carried out at room temperature.)

4. Adjustment Lock function:
While the device is on, simultaneously press the up and down buttons. This will Lock and Unlock the adjustment button functions.

5. Micro USB Port function:
The USB port can be used for charging and upgrading firmware. It is better to take out the battery cells to charge.

6. Switch the display mode:
By pressing the up and down buttons simultaneously in shutdown (power off) state, the screen display will rotate 180 degrees. You can then view the screen from two kinds of angle through this operation.

Shift among TC-Ni/TC-Ti/TC-SS/VW/Bypass Mode
When the device is powered on, press the fire button 4 times in quick succession to enter the mode switching state. By pressing the up or down button to shift among TC-Ni, TC-Ti, TC-SS, VW and Bypass mode.

TC-Ni/TC-Ti/TC-SS Mode:
Wattage adjustment: In TC mode, press the fire button 3 times in quick succession to enter the menu, press the up button to increase wattage and the down button to decrease wattage. Long pressing the up or down button will make the wattage setting rapidly increase or decrease.

Temperature adjustment:
In TC mode, the temperature can be adjusted from (100-315°C or 200-600°F) with the up and down buttons.

Shift between°C and °F :
If you increase the temperature to 315 C , and continue to press the up button, the temperature readings will automatically change to the lowest Fahrenheit(200T ). Equally, if the temperature is decreased below the minimum(100 C ), the unit will change back to°F automatically, and the temperature will start to decrease from 600°F .

Note:
In TC mode, be careful to attach new atomizers that have cooled to room temperature. If a new atomizer has not cooled down before attaching, the temperature may read and protect incorrectly until the new atomizer cools. When you connect a new atomizer or disconnect and reconnect your existing atomizer, the device will prompt you to confirm this change and a message will prompt “new coil up same down”. Press the up button to confirm that a new atomizer has been attached. Press the down button to confirm that the same atomizer has been reconnected.

VW Mode:
In this mode. output wattage can be adjusted from 1W to 100W with the up and down buttons.

Bypass Mode:
Bypass mode is a direct output mode of voltage. In this mode, the internal chip is “bypassed” and the supporting atomizer resistance is 0.1-3.5ohm.

Malfunction Indication and Protection:
No Atomizer Alert: When the device does not detect an atomizer, the OLED screen will display “No Atomizer”.

Atomizer Low Alert:
When the resistance of atomizer is lower than 0.1ohm in VW/Bypass mode or lower than 0.05ohm in TC-Ni/TC-Ti/TC-SS mode, the OLED screen will display “Atomizer Low”.

Atomizer Short-circuit Protection:
When atomizer short-circuit occurs, the OLED Screen will display “Atomizer Short”.

Temperature Alert:
If the internal temperature of the device is over 70 C , the output will shut off automatically and the screen will display “Device too hot”.

Temperature Protection:
In TC-Ni/TC-Ti/TC-SS mode, if the actual temperature of coil reaches the set temperature, the device shows “Temp Protection”.

Weak Battery Alert:
In TC-Ni/TC-Ti/TC-SS/VVV/Bypass mode, when the device installed with an atomizer is working and the voltage of battery is below 2.9V, the device shows “Weak Battery”. Meanwhile, the output power will be reduced accordingly.

マニュアルより抜粋

VAPEテクニカルMOD  VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT の詳細

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

26650/18650バッテリー対応でシンプルなデザインのVAPOR FLASK STOUTはUSAのVAPEショップ、ブランド、VAPE FORWARDによってデザインされ、中国の大手VAPEデバイスメーカー、WISMECが生産したテクニカルMODです。

カラー展開はブラックとホワイト、シルバー(ヘアライン仕上げ)のみ。Joyetech / Wismec / Eleafとはまた一味違うシンプルなルックス。ボタンに金属パーツを使用するなどのディティールへのこだわりが見られるレギュレーテッド。

基盤はJoyetech系共通基盤で、定評のある性能と機能が魅力的です。

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUTのスペック

サイズ H 85.3 ×W46.5 ×D30.0 mm
最大出力電流 35A
ワット数範囲 1 – 100W
温度範囲 200 – 600F/ 100 – 315℃
抵抗値 0.1-3.5ohm(VW)
0.05-1.5ohm(TCモード)
モード VW/Bypass/温度-Ti系/温度-Ni系/温度-SS
※アップデートでTCRモードに対応
スレッド 510
充電ポート microUSB
バッテリー 26650バッテリー/18650バッテリー(別売り)
保護機能 ・短絡保護
・抵抗値保護
・加熱保護
・バッテリー過放電保護(2.9V)
その他 ファームウェアアップグレード可能

WISMEC公式サイト , VAPE FORWARD公式サイトより

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT の外見

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー 【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

シンプルなルックス。26650対応ながらコンパクトに感じるデザインと筐体のサイズ。そしてディティールにこだわったデザイン性の高い製品です。

筐体はステンレススチール製で剛性感を感じる作り。液晶画面プレートの透明な樹脂のエッジ部分の処理にバリが残っており若干のアラを感じるものの、全体的には綺麗な作りに感じます。

ブラックカラーは半艶のペインティングとなっています。

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUTを持ってみる

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー 【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

バッッテリーサイズにプラスα程度の筐体サイズとデザインにより、収まりが良いサイズ感が魅了的。しかし、剛性感を感じる金属筐体は反面重量が若干重く、実測で173.5gになっています。

また、金属筐体のため、寒い時期は手に冷たさを感じてしまうかもしれません。

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT のアトマイザー取り付け部

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー 【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

アトマイザー取り付け部には現在主流になっているスプリング式510コネクターを採用。

アトマイザー取り付け部分の周りは22mmサイズがギリギリ収められるサイズになっており、物理的に搭載できるものの、これより大きいサイズのアトマイザーはMODからはみ出してしまいます。

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT のボタン類

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

ボタン類などのインターフェイスは前面に集約されており、使い勝手に考慮しています。

写真左からパフボタン(ファイアボタン) / 液晶画面 / サブボタン / microUSB端子

ボタン類は金属パーツが使用されており、ディティールに凝っています。液晶画面は半透明の樹脂製フェイスプレートの下に収納されていて、情報を表示します。

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT のmicroUSB端子

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

microUSB端子は収納したバッテリー充電の他にパソコンと接続してファームウエアアップデートにも対応しています。

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT のバッテリー収納部

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー 【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

バッテリー収納部はMOD底面にあるバッテリーカバーを回転させることで露出させることができます。この仕様によりMODの高さを圧縮しています。このカバーには安全性を考え、バッテリーベントホールを設け、万が一バッテリーからガスが噴出した際に内圧が高まり爆発するのを防ぐため、ガスが抜けるようデザインされています。

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

バッテリー収納部には18650バッテリーを使用することができるプラスチック製のアダプターが付属するので、これを使用して流通量が多く、所有者の多いバッテリーに対応しています。

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

バッテリーカバー及び内側にはバッテリーの収納方向の記載がありません。底側がマイナス、上側がプラスです。安全のため間違わないよう収納します。

VAPEテクニカルMOD VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT の使い方と操作方法

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT にバッテリーをセットする

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー 【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

使用するには別売りバッテリーが必要です。MODとは別にフラットトップ26650もしくは1865バッテリーを用意します。バッテリーを収納するにはMOD底部にある回転式バッテリーカバーを開き、バッテリーのプラス側を上にして収納し、指で若干押しながらバッテリーカバーを閉じます。

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT のバッテリーを充電する

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

DC 1A/5V電源接続したmicroUSBケーブルを本体端子に接続して収納したバッテリーを充電可能。ただし、これ以上の電流、2A充電には対応していませんので注意が必要です。

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT の操作方法

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

WISMEC基盤なので、Joyetech / Eleaf / Wismec製品と共通操作が多いが、基本操作を記載します。iStickPicoなどで慣れていれば違和感なく使うことができるでしょう。

  • 電源のOn/Off … パフボタンを素早く5回押す(5クリック)
  • バッテリー電圧表示 …電源オフ時にパフボタンとマイナスボタン同時長押しで表示
  • 液晶画面の左右反転 …電源オフ時にプラスボタンとマイナスボタン同時長押しで変更
  • ステルスモード … パフボタンとプラスボタンを同時押しする
  • サブボタンのロック … サブボタン2つを同時長押し
  • 抵抗値ロック … パフボタントマイナスボタン同時押し

  • モードの変更 … パフボタン3クリックで呼び出し、その後サブボタンで選択、パフボタンで決定
    POWER VWモード ワッテージを変化させるモード
    BYPASS バッテリー電圧をそのまま出力
    TEMP NI 温度管理 ニッケル
    TEMP TI 温度管理チタン
    TEMP SS 温度管理ステンレスSS316
  • 温度管理モードのワッテージ変更 … パフボタン4クリックで表示、その後サブボタンで変更、パフボタンで決定

VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT のバージョンアップ

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

製品のファームウエアをV2.00にアップデートすることにより、TCR値の設定及び温度管理M1~M3モードに対応します。ただしプリヒート機能には対応しません。

  • TCR値の設定 …電源オフ時にパフボタンとプラスボタン同時長押しで呼び出し
    M1/M2/M3のTCR値を設定可能
TCR M1 温度管理TCR M1
TCR M2 温度管理TCR M2
TCR M3 温度管理TCR M3

ArcticFoxなどのカスタムファームウエアのインストールも可能

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

カスタムファームウエア及びツールソフトのNFE Tools & ArcticFox(https://nfeteam.org/)を使用して、カスタムファームウエアにて運用することも可能です。

VAPEテクニカルMOD VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT にアトマイザーを載せてみました

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー Wotofo/SERPENT RDTA(22mm)

【アトマイザー】SERPENT RDTA「サーペント・RDTA」 (Wotofo ワトフォ) レビュー
美味しくて質感もデザインも良いアトマイザーをリリースし続け、乗りに乗っているWotofoからまたまた新作アトマイザーがリリースされま...

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー DESIRE/YURI RDA(22mm)

【アトマイザー】YURI RDA「ユーリRDA」 (DESIRE/デザイア) レビュー
DESIRE(デザイア) のRDAアトマイザー、YURI RDA「ユーリRDA」のレビューです。 この製品はかなり前にリリース...

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー Cthulhu/MTL RTA (24mm)

【アトマイザー】MTL RTA (Cthulhu/クトゥルフ) レビュー
Cthulhu(クトゥルフ) のベイプアトマイザー、MTL RTAのレビューです。 多数のアトマイザーをラインナップするmad...

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

MODはフラットになっているため、ルックスを考えなければどこまでも大きな直径のアトマイザーに対応はしていますが、取り付け部分が22mmアトマイザーサイズに最適化されており、これ以上の直系のアトマイザーを載せた場合、MODからはみ出してしまいます。

VAPEテクニカルMOD VAPE FORWARD/VAPOR FLASK STOUT のまとめ

【スターターキット】VAPOR FLASK STOUT「ベパーフラスク スタウト」 (VAPE FORWARD / ベイプフォワード) レビュー

定評のファームウエアの性能と機能性。そしてUSAデザインのシンプルな筐体。

Joyetech / Eleaf / Wismec 系のテクニカルMODを使いたいけど、みんな持っていない製品。人とは違うアイテムを使いたい、と言うユーザーにもってこいのテクニカルMODです。

性能自体は上記ブランドの製品となんら変わりなく、デザインと対応バッテリーでセレクトするのが良いと思います。

かなり前にリリースされた製品。何故今提供なのか?と言うと、提供先でセールになっているから!デザイン性から元々ちょっと高めの価格設定ながら、今ならかなり安く購入可能なので気になる人はチェックしてみてください!

通販はこちらから!

その他販売店情報

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク