【テクニカルMOD】Therion DNA75 セリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 65

個人的に見た目がツボのMOD

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

Lost VapeのTherion(セリオン)です。

完全に購入動機は見た目ですねw そしてDNA75搭載というところでしょうか。

早速見ていきましょう!

Therion DNA75のパッケージを開封する

パッケージデザインです。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

高級感ありますね。デザインが良い。

箱はマットな貼り箱ですが、MODの写真のところだけつやつやな加工が施されています。

箱だけで高級なMODなんだなと実感できますね。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

背面はスペックや內容品の記載があります。

開封します。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

バカっと開くシステム。スポンジに保護されて本体と付属品が入っています。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

内容物です。

・Therion DNA75本体
・説明書(英語)
・microUSBケーブル

USBケーブルは巻取り式になっています。これはもうちょっと高級感あるケーブルチョイスしても良かったかなと思います。

利便性追求の為だと理解しておきます。

Therion DNA75の詳細スペック

Lost Vape Therion DNA 75 は最新のEvolv社のDNA 75 チップセットを使用しています。
Therionは亜鉛合金で作られ、耐久性と軽量性を兼ねそろえています。
Lost Vapeからのこの新しいデバイスは従来のLost VapeのBox ModのEfusionシリーズとはちがい、職人芸的な外観へと移行しました。

Therion DNA 75は本物の革のバッテリーカバーと木のはめ込み細工をもつ素晴らしい外観のデザインです。

Therion DNA 75のフロントはOLEDスクリーンと変更可能なマルチカラーのLEDインディケーター、ファイヤーボタンと調節ボタン、そしてUSBポートが設置されています。

Therion DNA 75 は変換可能な18650のデュアルバッテリー構成のデバイスで、通常DNA 75 デバイスは1つのセルのデバイスが多いですが、Lost Vapeは安定した長時間の使用とその機能をフルに生かすため2つのセル構成を選択しました。 またマグネットのカバーはバッテリーを変換するのも簡単です。

デバイスのUSBの充電ポートを使用しての充電も可能です。
510接続ピンはステンレススチール製で、スプリング式ポジティブピンは正確な温度管理と抵抗の読み込みのためニッケルメッキされたブラスです。

工場出荷時に TherionはNickel (Ni200), Titanium (Ti)、 Stainless Steel (SS)のプロファイル設定がされおり、すぐに温度管理機能を楽しめます。

Lost Vape公式サイトより

サイズ 24 x 47 x 88 mm
重量 173g(バッテリー含まず)
基盤 evolv DNA75
素材 レザー、ウッド、亜鉛合金
温度管理範囲 200 – 600F
出力範囲 (W) 1~75W
出力範囲 (V) 0.6 – 6V
最少カンタルの抵抗  0.25ohm
最少温度管理機能の抵抗  0.15ohm

Therion DNA75の詳細

最初から能書き垂れても仕方ないので写真を見てもらいましょう。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー 【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー 【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー 【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

うん、かっこいい!!

このMODを購入する動機として強いのはこの部分が大きいと思います。

メカメカしい外見にウッドとレザーを合わせたルックスが気に入るか否か。

自分はもう大好物です。

基盤は定評のあるevolv DNA75だし性能は間違いないので、そこにこのルックスとマスプロの品質。これはなかなか良い商品だと思いますね。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー 【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

ボタン類は全面に全て配置されています。また、USB端子(18650バッテリーの充電、ファームウエアや設定)も全面に配置されています。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー 【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

全体的に作りはハイクオリティです。

重箱の隅をつつくような見方をすればレザー部分の処理が若干甘いかなと思う部分はありますが、シボ加工されたレザーの風合いは高級感があり所有欲を満たしてくれます。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー上部には510スレット。コンタクトピンはスプリング式です。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

そしてもう一つの特徴。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

バッテリーが2本入ります。

18650バッテリーを2本収納可能。並列なので1本でも駆動可能ですが2本にすることで2倍のバッテリー容量で使用できます。

使い方ですが汎用基板DNA75を使用しているので詳細はevolvのサイトを見て下さい。

Evolv ユーザーマニュアル

個人的に誤解していたのがこの機能。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

専用ソフト、EScribeから各種詳細設定からプロファイル(本体内に入っていないTCRのデータなど)をいじれるのですが難しいのかと思っていましたがすごく簡単

もちろん、難しいことをしようとすれば難しいんでしょうが、日本語にも対応していて例えばnife48の温度管理プロファイルを登録したいみたいな設定だとすご~く簡単にできます。

PCに慣れていない人だと難しと思いますがPC触れる人なら簡単に操作できると思います。

ちなみにEScribeはWindowsしか対応していませんが自分はMacユーザーなので、Palallels Destopという仮想ソフト上にWindowsを入れて使用しましたが問題なく使用できます。

仮想ソフトだとUSBなどのデバイス周りを認識しないことがありますが、全く問題なかったですね。

色々いじって楽しめる人にもいい基盤だと思います。

プレヒートの設定なども弄ることができます。

Therion DNA75のまとめ

一部マスプロダクツMODとハイエンドと呼ばれる手作りのようなMODに採用されているDNA75基盤を使用し、ルックスはハイエンドとマスプロダクツのいいとこ取りのようなMODです。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

ネックになるとしたらちょっと大きい(24 x 47 x 88 mm)のとちょっと重い(173g)ところでしょうか。

正直言うと、バッテリー2本入んなくてもいいんじゃない?と思います。

1本でも作動可能だし重くなるから今は一本しか入れていません。

1本だったらその分軽く小さくなるんだから、自分的にはそのほうがありがたいですね。

逆を言えば、26650の厚みは耐え難いけどバッテリー容量が18650一本じゃ足りないよ!!でも別にバッテリーは持ち歩きたくない!というニーズは満たしていますね。

【テクニカルMOD】Therion DNA75 テリオン (Lost Vape ロストベープ) レビュー

自分の手には携帯性は劣るけどチョット大きなMODの方が収まりがいいのも確か。

握りやすいんですよね、そこそこ大きさのあるMODの方が。

ルックスと性能を兼ね備えたMOD。

ハイエンドほどは高くはないけど、マスプロダクツ製品としては高額な部類の製品です。

正直VW運用だったら大差ないと思います。完全に見た目勝負。

でも、VAPEは趣向性のものだし、気に入った者で所有欲を満たすのもまた一興です。

自分のお気に入りのMODにお気に入りのアトマイザーのせて悦に入るのもいいものですw

どこで買えるの?

購入はこちらから!!

投稿者プロフィール

Hiro
Hiroブログ管理人
電子タバコにハマり、散財を続ける当ブログの管理人。

元々カスタマイズすることが好きなため、ガジェットとしても楽しむことができるVAPEに深くのめり込む。まだまだ初心者、日々勉強中です!
スポンサーリンク
ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. catsu より:

    完全に見た目勝負
    ↑全く同感です!
    自分もこれ買いましたが、機能とか重さとか大きさとか、そんなもの二の次!
    「かっこよければ、大概は許される!」

    • Hiro より:

      こんにちは!!
      機能も性能も定評のDNA75でしかもカッコいい!
      ハイエンドと呼ばれるものだと買い方がわからなかったり、入手性が悪かったり、値段も高かったり…

      気軽に、とは行きませんが手を出しやすい価格も魅力ですよね!!