【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 109

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

何処かで見たことあるデザインですよね?あ、気のせいか…

いや多分気のせいではありません。あの大ヒット商品iStick Picoのデザインに近いスターターキットです。

とはいえ、実はiStick Picoにも元ネタがあるので、うーん、どうなんでしょう。

IJOYのCIGPET ANT 80W Kitをレビューしていこうと思います。

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます!

2017年本年も”VAPE Circuit”をよろしくお願いいたします。

今回の商品はGearBestさんか提供してもらいました!

Thank you!!! GearBest!!!

CIGPET ANT 80W Kitのパッケージ・開封

さて、パッケージデザインです。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

オレンジーな貼り箱、背面には偽造防止スクラッチ式コードステッカー。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

開封しますと、

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

付属品は

・CIGPET ANT Mod本体
・CIGPET ANT Atomizerクリアロマイザー本体
・micro USBケーブル
・ワランティーカード
・説明書

MODとアトマイザー、大体違う名前がついているものですが、こちらの製品はMODもクリアロマイザーも同じ名前、分かりやすいといえば分かりやすいですね。

CIGPET ANT 80Wの詳細

さて、詳細を見ていくことにしましょう。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

まぁクリソツですね。違いは

・液晶画面とサブボタンが全面にある
・若干スクエアデザインなこと

ぐらいでしょうか。iStick Picoはみんな持っているからいらない!っていう人にはこっちのほうが良いかもしれません。後発なのでまだ持っている人は少ないでしょう。

さて、MODとアトマイザー、別々に詳細を見ていきましょう。

CIGPET ANT Modの詳細

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

見れば見るほどアレにそっくりなMODです。

つまり、大ヒット商品に近く、デザインには定評があるというやつです。

作りも悪くないというか、クオリティ的にも同様で非常にきれいなマスプロダクツ製品だと個人的に思います。

スペックです

CIGPET ANT Modのスペック

サイズ H 70.8×W47.0×D24.0mm
重量 88g(実測)
ワット数範囲 5 – 80W
温度範囲 200 – 600F/ 100 – 315℃
抵抗値 0.06-3.0ohm
モード VW /温度-Ti系/温度-Ni系/温度-SS
スレッド 510
充電ポート Micro USB
バッテリー 18650バッテリー別売り

スペック的にはちょっと見劣りしますね。まずはマニュアルTCRが使えません。

そして、ファームウエア的にもiStick系は1.03になり、プリヒート設定など、マスプロ製品では最強クラスになっているので、太刀打ちできない印象。

でも、VWしか使わないよ!って方にはどっちでもいいじゃんって感じですよね。

デザインで選んじゃいましょうw

さて、より詳細を見ていきましょう。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

前面には液晶画面とサブボタンがあります。

iStickPicoのサブボタンは底部にあり、操作的にはこちらに軍配が上がります。

デザイン的にも何も犠牲にしていないと個人的には思うので、こちらのほうが良いですね。

そして、MODの上部

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

バッテリーの蓋を飛び出させることでアトマイザー取付部の背の高さを抑えた仕様。バッテリーの蓋の質感もなかなか良いと思います。

そしてコンタクト

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

もちろんスプリング式で調整はいりません。

底部です。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

バッテリーベントホールがあります。

最後にサイド

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

パフボタンと充電用USB端子があります。

パフボタンはスクエア形状で大きいため、パフしやすいです。

VWで使うという限定なら、ディティールが非常によく、使い勝手も良いANTも悪くないなーと思います。

さて、MODの電源を入れていきましょう。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

18650バッテリーを一本別途用意し、バッテリーカバーをネジって外します。バッテリーはプラスを下にして挿入しましょう。

別途バッテリーチャージャーを使用しても良いし、

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

本体でも充電可能です。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

さて、メニューはこのような感じ。

電源on/offはパフボタン5クリック

メニュー呼び出しは です。

そして、このようなモードがあります。シンプルですね。

CIGPET ANT Atomizerの詳細

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

さて、アトマイザーの方です。デザイン的にスタンダードなクリアロマイザー。

外見的にドリップチップが一体化しているためその辺好みが分かれそうな所。

ルックスはあまり良くないと個人的には思います…特にアリを模したロゴ文字要らない…

CIGPET ANT Atomizerのスペック

直径 22mm
全長 46.5mm
※510スレッド含まず。
リキッド容量 4ml
ネジタイプ 510
ドリップチップ 510
コイル 交換式
エアフロー ボトムエアーフロー
リキッドチャージ トップ
素材  ステンレス、ガラス

こんなコンパクト設計なのに、リキッド容量が4mlも入ります。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

金属の質感も悪くないし、クオリティもまずまず。ルックス的には悪くないですね。

さて、分解していきます。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー 【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

パーツは全部で6ピース、Oリングを除き、これ以上分解することは出来ません。

さて、上のパーツから順番に見ていきましょう。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

トップキャップと一体化したドリップチップは樹脂製。

ちなみに汎用510ドリップチップを使うときは、

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

これにつけるしかありません。カッコ悪い。現実的でないのでそのまま使いましょう。

そして、これを外すと、

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

トップフィル方式なので、ここからリキッドをチャージすることが出来ます。

さて、タンク上部を外してみると

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

あ、コイルでタンクを保持するタイプではないですね。ということは、

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

デッキとタンクが別々に分解できます!これによってコイル交換の際にリキッドが多少タンクに残っていても、逆さまにすればリキッドを吸いきる前に交換できちゃうんですね。

うちの記事では何度も書いていますがこの仕様がボクは好きです。

さて、コイルです。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

ステンレスSS316Lのコイル 抵抗値は0.25Ωで推奨ワッテージは40-80Wです。

中々リキッド食いな感じしますよね。リキッドホールも大き目。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

上から見るとこのような形。バーチカルですかね。中央のエアホールも中々大き目です。

最後にデッキです。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー 【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー 【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

コンタクトは調整不可ですが、かなり出っ張っていますね。メカにも使えそうな…

出ていないよりは良いでしょうw

エアフローはデッキのAFCで調整します。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

ご覧の通りボトムフローで、コイル下から上にエアーが抜けていくタイプです。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

無段階調整可能ですね。

アトマイザーを使う前には

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

コイル内のコットンにリキッドを塗布しておきましょう。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

終わったらタンクを元通り取り付けて、タンクにもリキッドをチャージします。

サイズ比較

さて、気になるサイズ比較。比較するのはもちろん… 【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー 【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

ほぼ同一サイズです。デザインの違いで若干大きく感じますが、オーバルデザインとスクエアデザインの違いで、サイズに差はない印象です。

そして本体サイズ以外の違いは、

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

はい、Kennedyドーン!!

iStick Picoは23mm径のアトマイザーまでしか搭載できませんが、これは25mm(スペック上)まで搭載可能です、ただし、25mmを載せると、バッテリーカバーと接触しそう。

手元に今24mmアトマまでしか無いので試すことは出来ませんが、24mmまでと思っていたほうが良さそうだと思います。

CIGPET ANT 80W Kitのまとめ

アトマイザーですが、それなりに良いと思います。

低抵抗コイルらしくミスト量もそれなりにでますし、味もそれなりです。ポイントとしてはドリップチップ交換不可な点でしょうか。それを許容できれば悪くないと思います。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

MODも中々ですね、特に操作性が良いです。やはりボタンは隠した変わった位置にあるよりも、液晶の近くにあったほうが操作性は良いですね。

デザイン適も前面に液晶でも悪くないと思います。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

デザイン的にもバッテリー側がラウンド、パフボタンが直線的になデザインになっているので握り心地も悪くないです。

パブボタンも大きく、パフしやすい印象ですね。

【スターターキット】CIGPET ANT 80W Kit (Ijoy) レビュー

ただし、iStick Picoのように頻繁なファームウエアアップデートなどは期待できません。

その代わりにスペック上25mmアトマイザーを搭載可能です。(iStick Picoは23mmまで)

選ぶポイントをどこで評価するかによって変わってきますが、特別悪い所は感じません。選択しても後悔はしないと思います。

ただ、態々大ヒット商品があるのを分かっていながら、これを選ぶ人はちょっと変わっていると思います。人と同じは嫌なんだ!って方はこちらですね。

ご購入はこちらから!!

ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村