【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 65

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

RBA(タンク)好きの一つの到達点、ボトムフィーダー(BF)。

自分も愛用していますが、対応するMODは種類が少なく、高額なものが大半を占めています。

マスプロ製品でも数少ないBF対応MODがリリースされており、kangertechのdripboxが有名です。

その中、Eleafが小型軽量、コストパフォーマンスに優れたMODをリリースしてきました!

Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」

今回の商品はGearBestさんか提供してもらいました!

この製品もGiveawayさせていただきますよ!

Giveawayに応募する

Pico Squeeze with Coralのパッケージ

パッケージです。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー 【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

開封します。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー 【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

付属品は、

・Pico Squeeze 50W Box Mod本体
・Coralアトマイザー本体
・予備ボトル
・コットン
・コイル(クラプトン)
・ドライバー
・USBケーブル
・ユーザーマニュアル(英語)

コイルからコットン、その上ツールまでセットになった至れりつくせりな内容。
Eleaf製品はアトマイザーも含め、初心者でも別途買い揃えずに完結するパッケージングが魅力ですね!

Pico Squeeze with Coralの詳細

それでは詳細を見ていきましょう。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

かなり小さな本体です。通常のBOX MODとしても小さい部類で、大きさ的にはiStick Picoとほぼ同じ大きさになります。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

手に持ってみたほうがその大きさが分かるでしょう。

iStick Picoと同様に電池カバー分の高さを抑える仕様になっており、これによってよりコンパクトな本体を実現しています。

その反面、23mm以上のアトマイザーを搭載できない欠点は変わらずです。

ただ、BF対応MODは大きなものが多い中、このコンパクトさは感動モノです。

Pico Squeeze 50W Box Modの詳細

では、BOX MODの詳細を見ていきましょう。 【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

iStick Picoとほぼ同サイズのコンパクト設計です。

スペックは以下の通りです。

Pico Squeeze 50W Box Modのスペック

サイズ H 75×W46×D23mm
ワット数範囲 50W Max(31-50W)
温度範囲 200 – 600F/ 100 – 300℃
抵抗値 0.15-3.5ohm
スレッド 510
充電ポート USB Type-C
バッテリー 18650(別売り)
カラー Black,Gray,Pink,Silver,White

テクニカルMODでありながらVW調整などは出来ません。この部分がネガになって購入に踏み切れない方も多々いるのではないでしょうか。

それもそのはず、iStick Picoと同じような設計で、基盤部分にボトルを収納しているためスペース的に無理があるんですよね。

Eleafのサイトを見てみると

Direct output voltage
the output voltage changes automatically according to the battery level.
the higher the battery level is,the higher the output voltage is.

直接出力電圧
電池残量に応じ、出力電圧を自動的に変化させます。
バッテリーレベルが高いほど、より高い出力電圧です。

と書いてあり、尚且つ、基盤回路に逆差し保護機能を備えていますと記載がありますね。

使い勝手はどうなのか、詳しく見ていこうと思います。

まず本体。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

安っぽく見えませんね?ボクは見えません。

デザインも良く、細部の仕上げも悪くないです。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

塗装の質も上々ですよね。こちら側には充電用のUSB端子と、その上部にインジケーターとして機能するLEDランプが配置されています。

上部を見ていきましょう。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

510スレットとバッテリーカバーが配置されています。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

バッテリーカバーはスレット式になっていて、これをねじって外し、18650バッテリーを装填する仕様になっています。

気になるスレット部分

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

残念。非調整式です。

スレットの深さはおおよそ4.5mm程度これに対応するアトマイザーでないと使用することが出来ません。

ここが調整式だったら最高でした。

ポジティブの周りはシーリングされているようです。

底部です。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

底部からボトムフィーダーボトルの「Squonk Bottle」を出し入れすることが出来ます。

出し入れする際には底部のカバーを外します。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

カバーはマグネット式になっていて容易に着脱可能。

なくしてしまいそうな蓋ですが、磁力はそこそこ強力なので自然と取れることは少ないと思います。

何処かに引っ掛けたりすれば取れちゃいそうですけどね。

そして、ボトルの出し入れですが、

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

ボトルにはキャップのないタイプなのでズボっと突き刺すだけです。非常に簡単ですね。

ボトルも適度に硬さがあり、出し入れはかなりし易い印象です。

アトマイザー CORAL RDAの詳細

アトマイザーの詳細です。【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

シンプルなルックスのRDAです。当然BF対応のドリッパーになります。

スペックです。

CORAL RDAの詳細

直径 22mm
全長 30mm
※510ネジスレット含まず
ネジタイプ 510
ドリップチップ キャップ一体型
コイル RBA(デュアル)
エアフロー サイドフロー
素材 ステンレススチール
black

さて、外見からです。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

シンプルなルックスです。必要最低限感が半端ないですね。

さて、早速バラします。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー 【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

構造も非常にシンプル。デッキとスリーブ、トップパーツのみで構成されています。

デッキがかなり厚みがありますよね。ここの中がちょっと気になるんですが、非分解のため分解できませんでした。

スペック上、6.5mlのリキッドを蓄えられますと書いてあるのですが、そこまで入っている感ンジはしないし、BFボトル量と同じ表記のため、恐らくボトルのことを指しているのでしょう。

Giveawayがなければ強引に分解しているところでした(汗)

気になる。。。

さて、上部のパーツから見ていきます。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー 【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

トップパーツはエアフローリング、ドリップチップ兼用の一体型。

出口は510規格ではないため、これに汎用ドリップチップを取り付けることは出来ません。

次にスリーブです。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

エアーフローホールが空いたただの筒、まさにスリーブです。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

エアーフロー調整はトップキャップを回すことで調整可能。

ちなみにエアホールは2箇所、左右に開いていますが、片側だけ開くことは出来ませんので基本的にデュアルコイル前提のアトマイザーになります。

最後にデッキです。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

2ポール2スレッドの非常にシンプルなデッキです。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

デッキへのリキッドの供給は、デッキに左右対称に開いた合計6個のホールからリキッドが出てくることで供給されます。

ちなみにデッキは更に分解できます。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

スレット式なのでポストをつまんでひねってやれば外すことが出来ます。

分解洗浄でリキッドなどを完全除去したい時に便利ですね。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

そして、デッキ底には少々リキッドを保持する層があります。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

ポジティブピンは調整不可。BF専用の為、ピンの交換もできません。

アトマイザー CORAL RDAをビルドしてみる。

早速ビルドしてみましょう。

付属のクラプトンワイヤーでで組んでいきます。 【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

2ポールに各一つづつしかネジが設けられていないので面倒かな?と思ったのですがすんなりビルド出来ました。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

コイルの形が汚いのはご愛嬌。うまけりゃいいんです、うまけりゃ(言い訳)

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

ウィッキングはすみません、付属コットンではなく、FiberFreaks使っちゃいました。ジュースホールにコットンレッグを触れさせるように配置します。

コイルの高さですが、

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

サイドフローなのでエアホールに合わせるのが良いと思います。

なお、ビルドの際には他のテクニカルMODやオームメーターなどを使って短絡がないかチェックすることをオススメします。

ドライバーンがありますので他のテクニカルMODに乗せてビルドするのが良いと思います。

Pico Squeeze with Coralを使ってみる

ビルドが終わった所で使ってみましょう。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

最初にボトルにリキッドを充填し、本体にセットします。
BFですからね、ボトルの準備をしなければ始まりません。

次にMODの準備です。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

バッテリーカバーを外し、18650バッテリーを装填します。+が下ですよ、間違えないように装填しましょう。

ボクは別売りのバッテリーチャージャーを使用してバッテリーを充電していますが、

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

この本体でも18650バッテリーを充電することが出来ます。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

ここまで出来たら後は使うだけです。

操作的には
・電源on/off 5クリック

単純明快。アトマイザーへリキッドを送る場合には、ボトルをぎゅーっと押せば大丈夫です。

ボトムフィーダー初体験の人は、最初はアトマイザーのスリーブを外して、どうリキッドがアトマイザーに供給されるのか、塩梅を見ておくと良いと思います。

Pico Squeeze MODに他のアトマイザーを載せてみる

恐らく多くの人が気になっているであろう部分です。

自分の手持ちのアトマイザーを搭載してみました。

最近のテクニカルMODはコンタクトがスプリング式で非調整になっており、ある程度の長さの差は吸収してしまう仕様のため意識しませんが、このMODの場合、スレットの深さが実測4.5mmの為、これよりスレットが短いアトマイザーは使用不可です。

SUNBOXなどはコンタクトがヘキサゴンレンチで調整できるため様々なアトマイザーに対応しますが、このMODの場合は固定式のため対応しないアトマイザーもありそうです。

まずはSPLIT Attyから。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

使用可能でした!ポジティブピンの長さ4.5mmギリギリセーフです。

Snap Dragon v1.5

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

こちらも使用可能。ポジティブピンまでの長さ5mm

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

SPLITより若干長いですが、MODとの間に隙間があくことはありませんでした。

最後にiai v2

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

こちらも使用可能!ポジティブピンまでの長さ6mm

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

ただ、多くのMODでそうあるようにこのMODでも隙間が空きます。

隙間が開いても通電して、リキッドが供給できれば使用はできます。

MODやアトマイザーの個体差もありますし、

逆に短いものは使用不可なのでその辺注意したいところです。

Pico Squeeze のまとめ

ボクはこれ気に入りました。

まず、安い。コストパフォーマンスが最高です。

次に軽量で小さい。ポケットに軽く入れてお出かけできますよね。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

廉価の為、で気を使わないし、非常に使いやすい。

【テクニカルMOD】Pico Squeeze with Coral「ピコ・スクイーズ・ウィズ・コーラル」(Eleaf イーリーフ)レビュー

アトマイザーもそれなりに使える印象だし、自分の持っているBF対応アトマイザーも使用可能でした。

そして、ワッテージ調整出来ない件ですが、もちろん調整できた方がいいに決まってます。

でも、ビルドで何とかなっちゃうな、と思いました。

付属のCORALアトマイザーに付属のクラプトンワイヤーで巻いても充分に美味いし、ミストもかなり、爆煙が楽しめます。

唯一いま一歩な点。

バッテリーインジケータ分かりづらい。

iCareみたいに残量近くになったら色が変わる程度でもいいからつけてほしかった。

ガンガン吸っていていきなりパフできなくなり、なんだろうと思ったらバッテリー切れ。

小さなLEDインジケータがついているのですが単色表示なのでホントわかりません…

それ以外は本当に良いと思います。

高いお気に入りのBF MOD持ち出せないシチュエーションのサブ機に。

もちろん、BF入門者にもオススメできるスターターキットでした!

Giveaway!!!

さて、今回のレビューに使用したこちらのPico Squeeze with Coral (Eleaf) をプレゼントします!

プレゼントするのは

・Pico Squeeze with Coral本体及び付属品

以上になります。バッテリーは付属しません。

エントリー方法は以下の条件を満たす方とさせていただきます。

《応募期間》

記事公開から一週間後の2016年11月10日 午後23:59までとします。

《応募方法》

以下の4つの条件を満たすことが必要になります。
1.twitterアカウント@VapeCircuitをフォローしてください。
2.この記事の公開をお知らせするtwitterのツイートをRTしてください。
3.facebookページ「VAPE Circuit」にいいね!をお願いします。
4.下記のバナーをクリックしてランキング投票にご協力お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

《注意事項》

・応募はお一人一度限りになります。
・引用RTは不可です。ご注意ください。
・捨てアカウントなど実際に使用されていないアカウントでの応募は無効とします。
・抽選は厳正に行いますが、抽選の模様はクローズドとさせていただきます。
・未成年の応募は無効とさせていただきます。
・当選品の仕様において当方は自己等一切の責任を負いません。
・当選連絡後、48時間以内に返信がない場合は当選が無効になります。
・発送はヤマト運輸の着払いを利用いたします。
・レビューのためにに使用した商品になります。
・洗浄済みですが、できれば一度洗浄してからのご使用をオススメします。

抽選方法ですが、まずtwitterのRTから抽選を行います。抽選はランダマイザーを使用し厳正に行いますが、動画や画像の公開はいたしません(ごめんなさい、手間と手が足りないため)

その方にtwitterからDMをお送りし、facebookのアカウントをお聞きして、その方からのいいねを確認できたら当選確定です。

facebookアカウントをお聞きして、いいねが確認できない場合は再抽選となります。

当選確定しましたら、発送先をお聞きします。発送先情報をお聞きした後に発送になります。

沢山のエントリーをお待ちしてます!!

投稿者プロフィール

Hiro
Hiroブログ管理人
電子タバコにハマり、散財を続ける当ブログの管理人。

元々カスタマイズすることが好きなため、ガジェットとしても楽しむことができるVAPEに深くのめり込む。まだまだ初心者、日々勉強中です!
スポンサーリンク
ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする