【アトマイザー】Taifun GT3「タイフンGT3」 (SmokerStore) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 65

世界的に評価の高いRTAアトマイザー、Taifun。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

その最新作がTaifun GT3です。

Taifunとは、ドイツ語で「台風」の意味。台風のような絶大な力を持ったアトマイザーなのか?

このタンクの特徴ですが、

・リキッドトップフィル
・ジュースコントロール
・タンクにリキッドがある状態でデッキアクセス可能
・ボトムエアフロー無段階調整可能

と昨今のハイエンドRTAとして機能的にも充分です。

また、人気のアトマイザーのため、今後様々なパーツがサードパーティからリリースされることも予想されます。

さて、評判通りのアトマイザーに仕上がっているのでしょうか。

当初、買うつもり無かったんです(汗)正直ね、ノリで買ってしまったんですよ。。。

入荷の案内見ながらSNSでつぶやいたり、カートに入れたり出したりしている内に

買ってしまったんですね(´;ω;`)

もうお金ないんで当分何も買わないです。

買わない、多分買わないんじゃないかな。。。

保証はできないな… ←

さて、前置きはおいといてレビューしていきますよ!

そして、またまたコラボレーションです!!

今回のレビューはtwitterでお世話になっている、VAPE RECORD RENさんとのコラボレーションです!

前回のコラボレーションに引き続き、2回目のコラボレーション。

2016年ブログスタート組の散財王二人の行く末を暖かく見守って下さい。
[VAPE RECORDさんの記事]

今回、写真撮影するまで使用するのを我慢して撮影に望みました。

開封時の感動や、気がついたことを伝えられていたらいいなーと思います!

taifun GT3のパッケージ 開封

パッケージはバッグのようなカン。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

海外製品ということもあり、カンが少し凹んでいますが気にしません。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

背面デザイン。

開封します。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー 【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

付属品は

・taifun GT3本体
・予備Oリング一式
・説明書
・ギャランティカード

taifun GT3の詳細

えっと、正直ルックスには期待していなかったんです。前もって写真見てましたしね。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

めちゃカッコいいです!!

各方面の人、もっと写真頑張りましょう ←自分も

正直、でかいですよ?

でもかっこいい。仕上げがすごい丁寧だし、金属の質感も良い。これはかっこいいアトマイザーです!

でかいのは直径23mmだけではなく、デザインのせい。上から下まで直径一緒だだからでかく見えるんですよね。

kayfun5[過去のレビュー]より長さ的には短い。

しかし、Kayfanは下が太くて上が細いためスリムに見えるんですね。

スペックです。

直径 23mm
全長 52mm 本体のみ
リキッド容量 5ml
ネジタイプ 510
ドリップチップ 510
リキッドチャージ トップフィル
コイル RBA シングル
エアフロー ボトム
素材 ステンレス、ガラス
Silver

さて、バラしてみましょう。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー 【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

基本この5パーツです。デッキは更に分解可能ですが、洗浄レベルだとこの辺まで分解すれば事足ります。

さて、上から順番に見ていきます。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

ドリップチップです。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

下側内径5mm、上側9mmで途中でテーパーするタイプ。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

下側に突起がありますがこれはジュースコントロール用。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

このようにドリップチップ取付部はチムニーと直結しています。そして、チムニーにはDTの特記とドッキングする溝が掘られています。 【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

この溝がはまることによって、ドリップチップを回せばチムニーが回る仕様になっています。

ちなみにドリップチップを交換するとこのように簡単には回せなくはなってしまいますが、回すための工具を自作したり、流用すれば交換しても問題ないと思います。

チムニーを回すと、

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

チャンバー部が周り、ジュースホールを開閉することでジュースコントロールを可能にしています。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

これが全部閉じた状態。

ドリップチップにはつまみやすいようにローレット加工もしてあるので楽に回すことが出来ます。

kayfunやCloud Oneのように、チャンバー部はネジ式ではなく、乗っかっているだけなので弱い力でも回すことができるのですごく楽にジュースコントロールできます。

kayfunも楽ですが、Cloud Oneは状況により力ずくな部分がありますからね。

さて、リキッドチャージはトップフィル

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

トップパーツを外してリキッドチャージします。チャージ部分のホールも大きいのでスポイトなどでも問題なくチャージすることが出来ます。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

taifun GT3の外見を見た時、ローレットはデザインの一部だと思ったんですが違いますね。回す必要がある部分にちゃんとローレット加工してあります。

実用性とルックスを兼ね備えたディティールです。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

トップパーツ裏にはOリングがはまっているのでリキッド漏れを防いでいます。

タンクを外してみます。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー 【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

中にはチャンバー&チムニー一体化パーツが。タンク上部にはダブルでOリングが設けられていてリキッド漏れを防ぎます。

そしてミスト発生部

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

極小とまでは行かないまでも結構空間は狭めです。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

内部の上側は緩やかにテーパーしています。

最後にデッキパーツです。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

スタンダードな2ポールシングルデッキです。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

リキッドはタンクからこのホールを通ってコットンにチャージされます。

そこそこ詰めないと漏れそですね。

そしてエアフローコントロール。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

コントロールリングを回して無段階調整可能。

左右対称に2箇所取り込み分があり、お気に入りのドローを探すことが出来ます。

ポジティプピンは調整可能。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー 【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

デッキ固定には用いられていないので多少の調整が可能です。

デッキは更に分解可能ですが、これ以上分解する必要もないので今回はここまで。

そして、これらの構造からタンクにリキッドがある状態でも

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

デッキにアクセス可能。アクセスするときは本体を逆さまにして、

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

デッキ上側のローレットを摘んで回し、デッキを外します。

このローレットと、精度の良いネジスレットのお陰で非常に楽に運用できます。

taifun GT3をビルドする

さて、ビルドしていきます。

ファーストビルドなのでスタンダードにカンタルで巻いてみます。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

26ゲージです。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

うん、めっちゃくちゃ楽です。

最近デュアルばっかり巻いていたせいもありますが楽です。

シングル最高ですねw

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

初ビルドで何も考えず巻いたため巻き方向が逆ですがご愛嬌。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

ウィッキングはお気に入りのFiber Freaksdで。タンクなので2番を使用していきます。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

このぐらいかな。。。

これ足りなかったです。このあと盛大におもらしさせて巻き直しました(汗)

足部分は多めにウィッキングさせたほうが良さそうです。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

そして、巻き直しました。コイルも巻き直して、巻き方向が反対になってます。

足部分はコットン多めで、溝に添わせてコットン配置するのが良さそうです。

これでも長時間放置するとじわ漏れするので、ホール部のウィッキングは多めが良いと思います。

自分は味的にこれが良い感じなので、吸わないときはジュースコントロールで、ジュースホールを塞いで運用しています。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

ビルドできたらタンクとチャンバーを取り付けてリキッドをタンクにチャージします。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

リキッドをチャージしてもジュースコントロールは見ることが出来ますね。

でも、色の濃いリキッドだと見にくいかもしれません。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

MODにセットしたら使うことが出来ます!!

taifun GT3のまとめ

リキッドはROCのPITCH BLACK[過去の記事]を入れてみました。

くっそうまいです!!

外見の質実剛健、ヘビーデューティーでゴツめのルックスに似合わず、ふんわり優しいミスト

それなのに味のりは良く甘みも引き立っています。

アトマイザーによってはアニスの風合いが強くて嫌になってしまうこともありますがそれもなく、全体のバランスが凄く良いです。

シングルコイルで0.6Ωで巻きましたがミスト量は多い印象です。

ドローは全閉時超タイト。吸えないぐらいタイトです。そして、全開にしてもスカスカにはなりません。

細かくドローを調整できて好みのドローには出来ますが、スカスカ好きの人には向きません。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

すっごい買うの悩んだけどこれはいい買い物だったわ。

【アトマイザー】Taifun GT3 (SmokerStore)タイフン レビュー

難点を上げるとしたら、見た目。

いや、カッコ悪いとかじゃなくてボリュームです。

でかいよね。

前記の通り、高さはそこまで無いのに上から下までズドーンだからでかく感じるんですよね。

タンクのデザインで誤魔化そうとしているんだろうけど、誤魔化せてませんよwww

クリアタンクやショート化キットなど、サードパーティー製に期待したいところです。

VAPEを始め、自分でビルドを始めた頃、唯一無二の機材を欲しがってました。

なんでもそれで美味しく吸えるアトマイザー。

でも、そんなものはありません。それぞれ個性があります。

リキッドにだって個性があるから、アトマイザーの個性とリキッドの個性がマッチングして、美味しく吸えた時、最高に幸せだなと思います。

これはしばらくPitch Black専用機になりそうです。

購入店舗:3PCS

投稿者プロフィール

Hiro
Hiroブログ管理人
電子タバコにハマり、散財を続ける当ブログの管理人。

元々カスタマイズすることが好きなため、ガジェットとしても楽しむことができるVAPEに深くのめり込む。まだまだ初心者、日々勉強中です!
スポンサーリンク
ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. VAPEJP より:

    ウマイ、ウマイといわれたらつい欲しくなっちゃいますね~
    お値段ががが、、、

    ビルドも写真もきれいで勉強させていただきました。

    • Hiro より:

      お値段なりの価値があるアトマイザーでした。
      高額ですが、マスプロ製品ですのでクオリティと性能は折り紙付きだと思います。