【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 62

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

こんにちは、HIROです。

ここの所、高額アトマイザーばかり購入して金欠なんですが

また勢いで購入してしまいました。「Hussar RTA」

結論からうと、買って正解!!

これ、いいアトマイザーです!!

Hussar RTAの特徴

高品質なポーランド製 大容量RTAアトマイザー

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

made in porska
高品位な仕上がり、上品なルックス。
6.2mlと大容量のタンクを持つ、RTAアトマイザーです。

シングルコイルでビルドが楽

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

2つのポールからなるシングルデッキ。
ポストのネジ部の周りにはガイドがあり、コイルの巻方向に気を使わなくても良いため、
コイルビルドが非常に楽。

ウィッキングも同様に迷う必要がなく、全体的に容易にビルドができます。

リキッドチャージが容易なトップサイドフィル方式

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

トップパーツはキャップ式で、トップパーツを外すとサイドにリキッドホールが。
トップサイドからリキッドチャージで楽々。

ジュースコントロール搭載で漏れにも安心

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

タンクパーツには切れ込みが多数設けられており、チャンバーのジュースホールに回転させ、合わせることで
非常に簡単にジュースコントロール可能。持ち運びやリキッド供給量の調整に。

タンクパーツを回すのは硬すぎず柔らかすぎず、ヌメっと回るので調整しやすいですね。

リキッド満タンでもデッキにアクセスできます

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

本体を逆さまにし、タンクパーツを取り外せばデッキにアクセス可能。コットン交換やコイルリビルドが楽にできます。

無断階調整可能なボトムエアーフロー

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

エアフローリング式無断階調整。ボトムエアフローで全閉ではかなりキツ目、全開ではガバガバまでではないものの
かなり軽めのドロー。調整幅が広い。

将来の拡張性

アナウンスされているだけでもインナーデッキ、2種類の大きさのタンク、トップパーツなどのオプションパーツが用意されている。

詳細は FEVA WEBさんでご覧ください。

まとめ

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

最初、こんなに簡単なデッキにも関わらず、しばらくビルドが決まりませんでした。

コットン、かなり少なめが供給的に合っているようです。

味は

相当うまいです!

よくドリッパーライクな味とか言いますよね。

ほぼドリッパーです。ダイレクト。

ミストが超柔らかいよ〜というわけではないんですが

ダイレクトで濃いフレーバーが飛び込んでくる。

惜しむらくは、タンクがポリカーボネイト製。

メタルタンクがほしいところです。

ビルドも楽で、運用面も、使い勝手も良い。

そして、一番は

漏れない!!

タンクでは今までで一番の安心感があります。

ジュースコントロール全開でずっと使用していましたが、漏れませんね。

使い勝手がよく、うまい、シングルコイルRTAをお探しの方、

Kayfun等もいいですが、これも一考の価値有りですよ!!

どこで買えるの?

流通量はかなり少なめで、ネット通販での取扱店は見つかりませんでした。

下北沢M5+ , 新宿3PCSなどでの店頭取扱は若干数あるので、気になる方は問い合わせてみてください!

Hussar RTAの詳細をご覧頂きたい方は、下記から詳細をご覧ください。

スペック

直径 22mm
全長
リキッド容量 6.2ml
ネジタイプ 510
ドリップチップ 510
コイル RBA デュアル
エアフロー ボトムエアーフロー
無断階調整式
リキッドチャージ トップサイドリキッドフィル
素材 ステンレス, ポリカーボネイトタンク
 Silver

詳細写真

パッケージ

今までにないすごい高級感溢れるパッケージング

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

包みたいのに入っていますね。高級チョコとか葉巻ノリのパッケージングです。

開けます。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

付属品は

・HUSSAR RTA本体
・予備ポリカーボネイトタンク
・予備ネジ
・予備Oリング
・ギャランティーカード

本体の詳細

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

本体はシンプルなデザイン。上質なルックスですね。
ディティールも上々です。

早速分解します!

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

ざっくりと分解。デッキパーツは更に分解可能。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

5ピース構造ですね。パーツ数は標準的です。

上から順番に見ていきましょう。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

トップパーツはドリップチップとしても使用できます。

が、やはり510のDTを接続したほうが美味しいですね。

510が刺さるサイジングですので太めです。

このトップパーツ、外れちゃいます。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

ほら。Oリング介してはまっているだけなのですが、簡単には外れなさそうです。

リキッドチャージはトップパーツを外して、再度からリキチャできます。簡単です。

トップパーツを完全に外すと、タンクです。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

タンクはジュースコントロールも兼ねています。

このタンク自体に機能が付いているんですね。

上から見ると

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

金属のパーツがチャンバーでジュースホールが開いています。

そこにタンクの切れ込みを合わせる形ですね。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

外してみるとこういう構造になっています。

タンク自体が複雑な形状なのでポリカーボネイト製なのでしょう。

ガラスタンクだったら文句なしなんですがここはしょうがないですね。

この構造自体はかなり優れていると思います。

ヌメっと回るので、ジュースコントロールが非常に容易です。

タンクも外します。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

チムニー&チャンバーパーツ。

更に外して、チャンバー部です。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

デッキのポールがチャンバーに付きそうなほど矮小なミスト発生部。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

さらに裏側はドーム形状ではないものの、チムニーに向かってゆるやかにテーパーしています。

この構造はかなり期待できますね!

最後にデッキです。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

2ポールシングルデッキです。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

コイルに直接エアが当たるようホールが設置されています。

上下のくぼみがジュースホールです。供給はCloud One RTAKayfun V5 RTAと同じく、

デッキまで圧力差にとってリキッドを供給するシステムです。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

タンクは中央のスリットに接続されており、2箇所、半円が見えますね?

そこからデッキにリキッドが供給されます。

このシステムのため、供給不足の時は、ファイアーせずに

DTから息を吸い込むとリキッドをデッキに供給できます。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

ポジティブピンは調整可能タイプ

ちなみに外すと

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

ネジではなく、ナットタイプでした。

初めての経験です。Oリングもついていて、ポジピンからの漏れは少なそうです。

ビルド

さて、ビルドです。

シングルなので楽ですね〜!!

といってもほぼシングルアトマしか持ってないんですけどね。。。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

このアトマイザー Kayfun v5と並んで、いや、それ以上にビルドが楽々です。

Kayfunと同じく、ネジ周りにガイドがあるのがおわかり頂けますか?

これがあるのでほんとうに楽。

わざとコイルの巻き方向を逆にしてみましたが、余裕で気を使わずネジを閉められます。超楽。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

この段差がガイドです。コレすぐれもの。

これがあればビルドは怖くないw

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

急いで撮影しながらなので適当になってしまいましたが、MODに乗せて

焼いて、形を整えます。今回はSS316 28ゲージを8ラップ巻きました。0.76ohmです。

ウィッキングしていきます。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

最初ウィック詰め過ぎで、味薄くてハマりました。

供給に優れたシステムのおかげで、イガらないので余計気が付かず、

味のうっすいアトマかと思いました。

コットン結構少なめで大丈夫です。

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

コットンの足は一部ホールに落として、他は受け更に展開します。

ボクは折り返しせず、こんな感じの長さで揃えてます。

使用例

dicodes dani boxに乗せてみました

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

DTはCHADWORKS のドリチです。これもお気に入り!

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

【アトマイザー】「Hussar RTA」(Hussar Vapes)  レビュー

シックな大人のVAPEですね〜!!自画自賛

カッコいいと思います。

投稿者プロフィール

Hiro
Hiroブログ管理人
電子タバコにハマり、散財を続ける当ブログの管理人。

元々カスタマイズすることが好きなため、ガジェットとしても楽しむことができるVAPEに深くのめり込む。まだまだ初心者、日々勉強中です!
スポンサーリンク
ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする