【アトマイザー】「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 60

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

こんにちは!HIROです。

今回はフレーバーチェイサーがべた褒めするアトマイザー

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)

こちらのレビューをお届けします。

レビューサイトやネットの評判がすこぶるいいので期待しながらレビュー行ってみましょう!!

スペック

直径 22mm
全長 32.5mm 本体部のみ
ネジタイプ 510
ドリップチップ 510
コイル RBA シングル
エアフロー 独自システム
素材 SUS304ステンレス
silver

・シングルコイルのリブルタブルRBAアトマイザー
・独自エアフローによるトップクラスのフレーバーの再現性

詳細

いつもなら開封、パッケージ紹介があるのですが、本品はエアパッキンのみの簡易包装でした。

さて、本体を見ていきましょう。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

まさに質実剛健。

お世辞にも良い仕上げとは言えません。

味重視 その言葉に惹かれますね。

さて、分解します。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

本体は3ピース構造。

デッキパーツとインナーパーツ、アウターパーツに大きく分解できます。

デッキパーツはさらに分解可能です。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

インナーパーツを見てみましょう。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

上部をネジって外すことができます。

デッキからドリップチップまでストレートに伸びたミスト発生部分。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

エアフロは、アウターパーツを回して調整できます。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

アウターパーツを外すとこのようになっています。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

エアーは上部から取り込み、デッキパーツに6箇所開いているエアホールに均等に供給されるよう設計された独自構造。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

デッキを見ると、エアホールは直接コイルにあたるようデザインされています。

エアホールが一つだからこの設計じゃなくても良いのでは?

と思うのはシロウトの考え方なんでしょう。

デッキを詳しく見てみます。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

2ポール、シングルビルド前提のデッキです。これはビルドが楽そうなデッキですね。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

ポジティブピンはマイナスドライバーで調整可能。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

エアホールを見てみます。本体上部が流入した空気がここを通り、コイルに直接当たるデザインです。

デッキを更に分解してみます。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

片方のポールには2つネジがついており、それを回すことでさらに分解できます。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

分解しました。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

白いパーツはセラミック製。ポジティブとマイナスを絶縁するもので、リキッドの保持もこのパーツで行います。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

デッキパーツ、エアホール部分がよく見えますね。

スペック

さて、ビルドしていきます。

今回はステンレスワイヤー(SS)を使用して温度管理してみます。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

ワイヤーの固定はネジでワイヤーを挟み込み固定します。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

ウィッキングしていきます。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

まとめ:合う人には合う!

難度もビルドして試したんですよ。

ネットの評判でもかなりおいしいということで期待してました。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

結果、ボクには合わない

と思っていたんです。

ドローがスカスカなんですよ。エアフロ絞ってもスッカスカ。

ボクは程よく重いのが好きな口吸い派なので合わないんですね。

入手から2週間ほど色々試したんですよ。

デッキのエアホールを塞いでみたり。

一番良かったのはエアホール6個中、5個塞いだ時でした。

これ、相当味出ますね!!濃厚!!ミストも細やかで優しい感じだし。

個人的な好みとしてはNECTARのほうがうまいですが、これ、ファンが居るのもうなずける感じです。

ネガな部分としては

・本体デザインがあまり好きではない
・仕上がりが雑
・純RDAはリキッドチャージが面倒

ぐらいですね。

肺吸い派はもちろん、口吸い派も、ちょっとした工夫でおいしくいただけるアトマイザーでした。

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

2016/07/21追記

twitterで「ドローがかるすぎる。ガバガバです。」と話していた所、個体差でエアフロー全閉の時、

相当ドローがきついものがあることが判明。ただし、全閉でもドローが軽い個体のほうが多いようです。

その対策として

「Immortalizer Plus RDA」(ChiefVapors)  レビュー

エアフローホールおよびパーツの継ぎ目をVAPEバンドで塞いでしまい、好みのドローに調整すします。

するとどうでしょう。

超好みになりました!!

味濃厚。

前評判通りのいいアトマイザーですね。過小評価してました。

いいですよ、コレ。

入手するには

ボクは今回、twitterで限定50台売りますというお声がけで購入しましたが、現在国内で入手できるところが見当たりません。

入手できるようなところが見つかりましたら更新させていただきます。

投稿者プロフィール

Hiro
Hiroブログ管理人
電子タバコにハマり、散財を続ける当ブログの管理人。

元々カスタマイズすることが好きなため、ガジェットとしても楽しむことができるVAPEに深くのめり込む。まだまだ初心者、日々勉強中です!
スポンサーリンク
ブログ村ランキング


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする