【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

一目惚れしたMOD、AVID LyfeのTime Keeper。

同社のアトマイザーはデッキとキャップが別売りになっていて、そのMODのカラーにピッタリなキャップも同時購入していました。

別売りのため、デッキは末永く使うことができて、キャップのデザインも豊富なため、ファッション的に交換することもできちゃうのも魅力です。

さて、デッキとキャップを見ていきましょう。

2 Post Comp Lyfe Decksの詳細

さて、いつもでしたらパッケージの紹介をしているのですが、本製品にパッケージはなく、エアパッキンにクルマれていたのみでしたので省略します。

デッキです。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

本当にシンプルな2ポスト2スレッドデッキです。

ネジが赤と青のネジになっていておしゃれですね。これはアートコイルなどをしても映えそうで、ビルドスキルの人にはたまらないデッキなのではないでしょうか。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

スレッドにはホールが空いており、コットンレッグをここで挟むことが出来ます。

また、ネジに直接挟む事もできますね。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

ジュースウェルもそこそこ深いので、それなりな量のリキッドを保持することが出来ます。

背面です。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

背面にはシリアルNoなどのプリントがはいります。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

そしてポジティブピンは調整不可です。

ハイブリッド接続に配慮した作りで、ポジティブピンがかなりでているのが特徴です。

2 Post Comp Lyfe Decksをビルドしてみる

さて、ビルドしてみましょう。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

初心者的にアートコイルなどすごいコイルビルドは出来ないので、スタンダードにカンタルで組んでいきます。

カンタル24g 3.0mm径 6ラップで、0.35Ωでした。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

コイルの高さはこれぐらい。キャップのエアホールに合わせ高さにしました。

ちょっと低めにコイル高を調整するとすごく味が薄かったのでこれぐらいに調整しています。

ウィッキングします。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

使用したのはFiberFreaksです。

Battle Capの詳細

さて、デッキの詳細が終わった所でキャップです。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

同社のキャップには様々な種類がありますが、チョイスしたのはMODと同色ペイントのキャップです。

このコンビネーションがめちゃめちゃかっこいいと思います。

なお、ドリップチップ兼用のキャップで、ドリップチップの取り付けは基本できません。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

左右にロゴプリントが入っています。そして、エアホールはかなり大き目です。

爆煙用なのでこのぐらいなのでしょう。そして、エアフロー調整は不可になります。

まとめ

基本吸い口やエアホールから見ても爆煙仕様のアトマイザーです。

デッキがシンプルなので、コイルビルドで遊べる人には良いと思います。

【アトマイザー】2 Post Comp Lyfe Decks & Battle Cap(Comp Lyfe)レビュー

最初ビルドした時、あまりに味が薄くて失敗したか、と思いましたが、ビルドのコツを掴んでくればそれなりに味は出る印象。そして、ミストもカナリ出ます。

まぁ、ルックスですよね(笑)

このルックスが気に入るか、否かです。味とかそんなのいいんだ!このルックスだよ!っていう人は手に入れてみては如何でしょうか?

このデッキは名前の通り、基本的にコンペティション。クラウドチェイス用のデッキです。競技に使用した場合にはワンパフで融解してしまうので、ワンメイクマッチ用の本気仕様。競技用のレーシングカーみたいなデッキ。味を求めるものではないのが本来の使い方です。

でも、ほら。レーシングカーを公道で乗りたくなりますよね!
でもポジションはきついわ、うるさいわ。小回り効かないわ…
そんなものです!それでも人は競技用に憧れるんですよww

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク